QLOOKアクセス解析
2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.136

こんにちは。かのえかな です。
周りがドンドン風邪ひく中自分だけが無事で
ちょっと不気味な今日この頃。
皆さまは、風邪をひかず元気にお過ごしでしょうか?

こういう場合、みんなが風邪を治し元気になった頃
自分だけ風邪ひくのがお決まりなので
今からビビリまくりな、最近の私です。
(これから、クリスマス&年末年始行事があるというのに・・)

niyo1.jpg


今回は、前回アップした動画
『西ヶ原四丁目駅』のエピソード編です。

『西ヶ原四丁目』は都電荒川線の30ある停車駅の
ちょうど真ん中あたりに位置し
飛鳥山や巣鴨の近くの停車駅です。

写真の撮影時期の詳細は覚えていないのですが
以前、知人が学習院下に住んでおり
たびたび早稲田方面の都電に乗っていたので
そのころ、気まぐれ途中下車したものと思われます。

niyo02.jpg

今なら駅の情報をウィキ先生や公式サイトで調べたり
グーグルマップで周囲の情報を確かめてから
散策するのですが

『西ヶ原四丁目』に下車した頃は
そんなものの存在すら知らず、正真正銘な
気まぐれ途中下車で気ままに散歩した感じです。

正直、さほど有名な場所ではないし
何かを期待していた・・というのはありませんでした。
そのことだけは、よく覚えてます(酷い)

駅周辺は緑豊かな住宅地。
細い路地をブラブラ歩くと2、3分で
お寺が幾つか見えてきます。

「寺だ~」と何の気なしに眺めていると
その中に、思わず二度見してしまったお寺が。

niyo05.jpg


真黒な石板に、真っ赤な文字で
「えんま大王」の文字!!
なにこれ!?とっても怖いんですけど。


思わず中に入ってしまいましたよ(笑)


お寺の名前は“善養寺”。
見た目は小ぢんまりとした素朴なお寺です。
地元では「おえんまさまの寺」と呼ばれて
親しまれているとのこと。

上野にある寛永寺の末寺(配下の寺)で
元々は上野山中に創立されたのが
鉄道を敷く都合だとかで西暦1912年(明治45年/大正元年)に
西ヶ原四丁目駅のすぐそばにやってきたのだそう。

閻魔像が安置される“江戸三大閻魔”のひとつで
閻魔堂には高さ3メートルもの閻魔様がおられるようなのですが・・・・


写真が、ない。
どうやら撮ってないみたいです。
すんません(´・ω・`)

昔は寺や神社の写真撮るって恐れ多い気がして
あまりできなかったんですよ。
今は、バンバカ撮ってるけど。
ましてや、閻魔様となると・・・・ねえ?

どうか、実物は皆さまの目で確かめてみて下さい。

niyo03.jpg

善養寺と出会ったことで
閻魔様を祀る形の信仰があることを
初めて知りました。

生前にこうすることで、死後の審判を
軽くしてもらうためでは?というのが
閻魔信仰のメジャーな説ですが
このお寺にも当てはまるかは、不明です。

そして、何より西ヶ原四丁目駅の散策を通して
私が悟ったのは

「何もない駅なんてない

って事ですね。


駅を顔に例えるのは
以前にも書いたことありますが
駅の周りの風景は、その駅の持つ
ひとつの個性だと思ってます。


みんな顔が違うように
みんな違った個性を持っている。
個性のない駅なんてない。


そのことに気づかせ、駅を起点に散策することの
楽しさを教えてくれたのが
西ヶ原四丁目駅なんですよね。
だから、どうしても、この日の散策を
書きたかったのです。


最初のうちは善養寺みたいに分かりやすい
寺、とか公園ばかりに目が行きますが
そのうち、そういった名前のない田園風景や
学生が多い街だな~といった
大まかな風景にも関心を持つようになり
旅は重ねれば重ねるほど、楽しくなっていっております。



人によっては“ふ~ん”で終わるかもしれませんが
都電荒川線の散策をご検討される際は
西ヶ原四丁目駅に立ち寄ってみるのも
楽しいかもしれません。



散策のとき撮影したものをまとめたスライドショーです。
簡易仕上げですが、よかったら見てやってください。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
ちなみに、残りの三大閻魔は
“太宗寺”(新宿三丁目駅)と“華徳院”(新高円寺駅)です。


こちらも、いつか訪ねてみたですね。そんで、三大閻魔コンプリートです(笑)

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト
Page.135

こんばんは。
かのえかな です。

今日は都内某所にて、とある資格試験を
受けに行っておりました。
ここ最近が忙しかった理由のひとつが
ようやく片付いたので、今ちょっと
肩の力が抜けてる感じです。

ホッとしすぎて、せっかく覚えたことを
忘れないようにしなければ・・・(;一_一)

今回は、久々に動画をアップさせてもらいました。
都電荒川線の『西ヶ原四丁目』駅です。



前回の西川口駅同様、こうしてブログや
動画にすることを前提としていなかった頃の
撮影や散策のため、写真も少なく歩いた範囲も狭いため
簡単なスライドショー形式とさせてもらいました。

BGMの明るさとスピード感で
どうにかごまかしてる感じです(笑)

といっても、この時にこの駅へ行ったことは
私にとってささやかながら一つの転機となったため
未熟な形のまま、投稿することにしました。

その肝心のエピソードは次回にしたいと思います。
早ければ2日後あたりに・・・遅くても来週末の更新を
予定しております。

当分、まだら更新が続きますが
これからもよろしくお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
今日中にエピソードを書きたかったのですが、試験中から
おなかを壊してしまいまして・・・・(´;ω;`)


人気ブログランキングへ
学生の頃から、試験と言うと腹痛だの鼻血だの
何かしらトラブルを巻き起こすんですよね、情けない。


どうも子供の頃から成長していないようです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.87

都電荒川線の宮ノ前停留所。
名前の由来は駅の目の前にある
尾久八幡神社というだけあって
本当にすぐそばにあった。


miyanomae1.jpg
※宮ノ前停留所から見た尾久八幡神社


さっそく信号を渡って行ってみよう。

miyamomae2.jpg


全国に44000社あるといわれる
八幡宮のひとつとされる、こちらの神社。

いつごろ建てられたかは分からないけど
鎌倉時代末期に尾久が鎌倉の鶴岡八幡宮に寄進されたことに
遡るらしいから、その歴史はなかなか古い。

平日の昼間だというのに
お年寄りを中心に、多くの方が
参拝に訪れていた。


miyanomae3.jpg


宮ノ前をはさんで尾久八幡宮の反対側には
東京女子医大通りの商店街がある。



当時のデジカメが乾電池式で
バッテリー切れしてしまったので
100均を探すべく、そちらへ向かうことに。


miyamomae4.jpg


しかし、学校の近くの商店街って
安くてボリューミーで、美味しそうな店が
沢山あるから困っちゃう(良い意味で)


無事、乾電池を買ったものの
お腹もすいてしまった


ここで何か食べようか、どうしようか悩んでいると
尾久八幡神社の方面から
杖をついて、歩いてくるお爺さんの姿が見えた。

お爺さんは、商店街入り口にある
おにぎり屋で立ち止まった。


miyanomae5.jpg


注文を終えると、店員さんが
カウンターの外に出てお爺さんに駆け寄り
丁寧に商品を渡しているのが見えた。

お爺さんは楽しそうに店員さんと会話をしてから
再び、ゆっくりと杖をついて歩いて帰っていった。


何だか知らないけど
その光景がとても温かに見えて
私もその店でおにぎりを買うことにしてしまった


miyanomae6.jpg


買ったのはふたつ。
ひとつ目は味を忘れてしまったけど
ふたつ目はチーズちくわという一風変わった具材だ。


でも、これがなかなか美味しい。
ちくわの塩気もチーズのクリーミーさも
意外とごはんに合う。


でも手間がかかるから自分では作れないだろうな(^-^;)
貴重な体験をさせてもらいました。


miyanomae7.jpg


もうひとつ尋ねた、東尾久三丁目停留所。


こちらは周辺に観光スポットはなく
ひたすら下町の住宅街が広がっていた。


せっかく来たからと歩いてみたけど
これがなかなか面白い。
・・・でも写真に撮れないのだ。


なぜなら面白いのは普通の民家なのだから。


具体的にどう面白かったのか
2年近く経ってしまった今となっては
忘れてしまったのですが


例えて言うなら
私の祖母・・・・


お風呂の浴槽を植木鉢代わり使ったり
お風呂のイスを駐車場の車止めストッパーに
していたんですよ(´・ω・`)



リッチェル ハユール 腰かけTL ホワイトリッチェル ハユール 腰かけTL ホワイト
()
リッチェル

商品詳細を見る



・・・・そんな感じです。
(皆さんのご近所にはそんな方、いらっしゃいませんか?)

“え?そんな物をそんな所に使うか!?”
と、ツッコミたくなることが沢山。


物を大切にする気持ちと
気取らない地域性が
こんな雰囲気を生み出したのかもしれません。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。


人気ブログランキングへ
応援にクリック頂けると


とても嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.86




今回は都電荒川線の
宮ノ前と東尾久三丁目の周辺を散策した時の動画です

散策を初めて間もないころに撮影したため
素材が少なくて短い動画となってますが
よかったら見てやってください。

もう2年近く前の景色だから
今とちょっと変わってしまってるのかな?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
次回はエピソード編です。


人気ブログランキングへ
当時の記憶が若干薄らいでしまってるのですが


どうにか掘り起こして書いてみます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.10

108ka1b.jpg


都営荒川線はたった400円
1日乗車券が買えるので
きまぐれな散策をしたい時には
たびたび、お世話になっている。


この日は王子駅前を起点に
三ノ輪方面の駅を気まぐれに途中下車して
ぶらり旅をしてみたのだった。


最初に降り立ったのが『町屋駅前』。



実は駅に降り立つまで
と町をごっちゃにしてました。
(田舎者バンザイ\(^o^)/)



“町田だから小田急線があるはず~”

と辺りを見渡してみたら、なぜか
京成線の町屋駅があって


adf2b.jpg



“ん?京成?なんで?(´・ω・`)”

15秒ぐらい頭が混乱してしまったのでした。
(同じ勘違いしたことある人、いませんかね?)




正直それ以外に特別なエピソードはない。



mkmkkmk3b.jpg


というのも、すごく個人的な話だが
実はこの散策をした当時は
パニック障害を発症したばかりで
それにもかかわらず、現状をを受け入れられず

“私は普通に電車に乗れるんだ”

なんて現実逃避して
何が何でも電車に乗ろうとしていた
暴走期間だったのです。
(通勤できなくて退職する羽目になったとゆーのに)


人間て、これまで当たり前に出来てた事が
急に出来なくなると、混乱して
まともな思考ができなくなるものなんですかね・・・?
(え?私だけ?)


山手線は乗れなくても
荒川線みたいに、人が少なくてこぢんまりとした
可愛らしい電車なら乗れるはずと
挑戦してみたのだが


平日の昼間にもかかわらず乗客は多く
ちょっと混雑したバスに乗ってる感じで動揺してしまい
動悸やめまいに襲われて
周りをちゃんと見る余裕なんてありませんでした。

hha4b.jpg


それでもどうにかこうにか降り立った町屋駅前。
よそから来た人間にも親しみやすい
下町の雰囲気にあふれて、なかなかに素敵な場所でした。


今は当時より落ち着いて周りを見れるから
今度はゆっくりと散策してみたい。
王子駅前も町屋駅前も。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
同じような状況で外出も困難な方に少しでも励みになればと
今回のエピソードを書かせてもらいました。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
あまり旅行記らしくなくて申し訳ないです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

かのえかな

Author:かのえかな
在住地:埼玉県
年齢/性別:腰痛持ちのアラサ―女性(独)
旅行以外で好きな物:野球観戦、音楽(ジャンル問わず、懐メロ系)、読書

【旅先で注目するもの】

→ご当地マンホール、百貨店、スーパーマーケット
→食べ歩きできるご当地グルメorB級グルメ
→地方紙の新聞社の本社
→町に住む猫
→神社やお寺、公園、庭園


【旅のコンセプト】

→お金をかけない。
→駅を基点に歩ける範囲で。(例外あり)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。