QLOOKアクセス解析
2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.219

1年ぶりの東北一人旅。
1年ぶりの東北本線。

18きっぷシーズンなので乗客が結構多く
皆さん、座席を確保するために猛ダッシュ!!
・・という、おなじみの光景が広がります。

座りたいって気持ちは
みんな同じはずなのに
いざ自分が座れると
でっかいリュックで幅取ったり
ボックス席を独占したりするんですよね。

きっと、通勤・通学で電車乗ってるときは
そんなことしないと思うんだけど・・。
なにがしかの解放感が人を変えるのでしょうか?

私?私は走るくらいなら
電車で立ってる方がマシ派です(笑)
なぜならノロマだから!!
(偉そうに言うな)

まあ、そんなこんなで辿り着いた「安達駅」。



ada4.jpg


朝6時過ぎに埼玉の某駅を出発して
着いたのは10時半。
4時間半近く移動したことになります。

天気は雨。
目の前は工事現場。

ada1.jpg


趣深い木造駅舎を楽しみに来た私には
正直ズコーッとなる第一印象でした。

ちなみに「安達」という町名の由来は
安達太良山や安達ヶ原から来ていると
言われているそうです。

その一方で、埼玉の足立郡から来た人が
ここに郷を作ったことがきっかけという
説もあるんだとか。
埼玉県民としては、ちょっと親近感湧きますね。

ではでは、安達駅の駅舎を
堪能しますか!!



ada00.jpg


安達駅は白く塗られた木造駅舎の両脇に
大きな木が植えられているのが特徴的。

駅舎の中に昔の安達駅の写真が飾られていたのですが
この門構えは、当時とほとんど変わっておらず
60年近くこの景色を保っている安達駅に
ますます惚れてしまうのでした。

ada7.jpg

高い位置にあったから上手く撮影できず
分かりにくくてすみません。

ada8.jpg



ほかの写真を見ると
駅前をイルミネーションで彩ることもあるみたい。
(こちらも高い位置で・・・)

多分、駅の入り口にある折り鶴のオブジェも
イルミネーションの季節には
光ってるんじゃないかと、個人的に推測。

ada2.jpg

なんかクリスマスツリーの電飾みたいな
ヒモ?がいっぱい付いてるし・・。

ada3.jpg


ちなみに折り鶴の下は
小さな池になっています。

金魚にしては大きいから
多分、鯉だと思うんですが
・・とりあえず、魚が泳いでます。
手入れが行き届いてて、プチ日本庭園みたい。
きれいでした。

駅舎が素敵過ぎて
色んな角度から撮影してしまいました。
こちらはポストとのツーショット。

ada5.jpg

個人的に、風情ある駅だから
出来ればポストはローカル駅にありがちな
丸型のがよかったな・・。


※イメージです※


ada6.jpg

駅員さんのいる窓口。
木の枠がレトロ感あっていいですね。
照明が蛍光灯1本で
ちょっと薄暗いのも哀愁あって良い。

「きっぷうりば」が平仮名表記なのも素敵・・と思ったけど
これは、ほかの駅もそうですね。
安達駅の雰囲気に引き込まれすぎて
冷静さを失いかけてました。

ada11.jpg

駅の入口には盛り塩のごとく
「盛りパンくず」がありました。

今まで色んな駅を見てきたけど
パンくずを置いてる駅は初めてです。
鳥が食べにくるのかな?

駅員さんが毎朝用意してるのかな~と想像すると
ほのぼのした気持ちになるのでした。

ada9.jpg

ada10.jpg


レトロ感溢れる駅は、看板も素敵!
上の看板は改札横にあるものです。

漢字表記が小さく
ひらがな表記が大きいところが個性的。
文字に丸みがあって愛嬌があります。

多分「きっぷうりば」のひらがなに反応したのは
この看板のひらがな贔屓のせいだと思う。
(秘儀!人のせいにする戦法)

下は駅の入り口にある看板。
こちらは漢字とアルファベットです。

・・と、安達駅の駅舎を堪能したところで

駅から徒歩30秒の場所にある
名物シュークリームを食べに行きましょう!



ada12.jpg

シュークリームが食べられる店は

「アトリエドガトー」。



グーグルで「安達駅」と検索したら
検索候補に「ケーキ屋」と出てきて

「ローカル駅にあるケーキ屋とは?」
気になって調べた結果
安達駅から徒歩30秒で行ける
アトリエドガトーのシュークリームが
美味しいと知ったのでした。


地元の人気店のようで
私が来店したときも
平日の午前中にもかかわらず
ひっきりなしにお客様がいらしてました。
(購入だけでなく、予約とか)

ada15.jpg


人気のシュークリームの名前は

「あだたらシュークリーム」。


税込みで150円です(やすっ)

どこらへんが「あだたら」なのか分かりませんが
シュー生地が特徴的でした。
サックサクのかための生地に
砕いたナッツがまぶしてあります。

ナッツはアーモンドとマカダミア。
ほかにもあったかな?
知識がないから分からない(´・ω・`)
でも、このナッツが
美味しさをグーンと後押ししてると感じました。

ada13.jpg

手で割ったから
お見苦しい画像になります、すみません。

中の様子はこんな感じです。
よくある、やわらかいシュー生地なら
クリームと生地の間にすき間があると思うのですが
こちらは、ご覧の通りスキなし!です。

クリームも美味しかった~。


私、たまごが苦手で
カスタードクリームも
たまごの匂いがするからと
あまり好まないのですが

こちらのカスタードクリームは
たまごの匂いよりも
乳製品ぽいクリーミーな風味のほうが強くて
食べやすかったです。

まあ、カスタードクリームを
たまご臭いなんて言う人
私以外に聞いたことないから
あまり参考にならないかもしれませんが・・。

ada14.jpg

ドリンクはセルフサービスで無料で飲めます。
コーヒーだけでなく、紅茶や緑茶までありました。

ドリンクの種類が多いのも素敵ですが
カップが可愛らしくてキュンキュンしました。
こういった細やかな心配りができる人に
私もなりたい・・。


雨の音を聴きながら
美味しいシュークリームをほおばって
可愛いカップに入ったコーヒーを飲む


「安達駅、来て良かった~」


そう思わずにはいられませんでした。


本当はサクッと食べて
駅から徒歩5分で行けるという
長谷観音に行こうと思ってたのですが
長居し過ぎて、行けなくなってしまいました。




駅ホームの名所案内に書いてあった長谷観音。
日本三長谷観音のひとつと言われてるそうですよ。
(三大~だと思うけど案内板にこう書いてるから、そのまま表記します。)

長谷観音とは長谷寺のニックネームみたいなものだとか。

といっても仏教の宗派まで詳しく分からないから
「長谷寺とはなんぞや?」という説明はできません。
申し訳ないです。

ada16.jpg

長谷観音の代わりに残りの時間で
駅周辺の住宅地を歩いてみました。

田畑や民家のほかには
小さな工場が点在しており
そこから、昭和の歌謡曲が流れてくるものだから
私の心にも哀愁の風が・・・。

ワクワク鉄道旅行が
あやうく傷心旅行になってしまうところでした(笑)

最後は大好きなマンホールでしめます。



ada19.jpg

ada20.jpg

安達駅で見つけたマンホールは
この2種類。

上は町の鳥・ウグイスがドーンと描かれており
下はウグイスのほかに
市の花・菊や市の木・桜も描かれています。

色んな場所でマンホールを撮影してるけど
文字が一切書かれていないのは珍しかったです。

ada18.jpg

現在はこんな感じで
開発工事中の安達駅周辺。
どんな町に変わるのか楽しみですね。

でも、やっぱ
昭和の歌謡曲が流れてくるような
雰囲気も少しは残ってると嬉しいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
雨の日なので、全体的に景色が暗くてすみません


応援クリックや拍手などいただけると励みになります。ぜひ、よろしくお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト
Page.218

今年夏の18きっぷ一人旅の
動画とエピソードが少しずつ
完成してきましたので
ぼちぼちアップしていこうと思います。

1駅目は東北本線の「安達駅」です



福島県二本松市にある安達駅は
駅舎と駅舎の両脇を固める装飾
(門構えと言えばいいのかな?)・・が
本当に美しい駅です。

高知駅みたいに
新しくて、現代的な美しさが引き立つ
駅舎も好きだし

益子駅みたいな
特徴的な造形の駅舎も好きだけど

安達駅みたいな
木造で横に広い形で
飾り気がなく、あるのは懐かしさのみ・・って感じの
駅舎も大好きなんですよ。


いかにも鉄道駅で途中下車する駅って感じで
惹かれずにはいられませんでした。



駅周辺の様子も含めて、よかったら見てやってください。


そうそう、やっと動画編集ソフト買いました。
ビデオスタジオ プロX8というやつです。





無料版を試したときは
頻繁にフリーズしたので

「こいつ、ダメかも・・・」と思ったのですが

ちゃんと購入したソフトを使ったら
フリーズしなくなりました。
なんだったんだろう、あの現象は(^^;)


色々映像を加工する機能が付いてるみたいなので
少しずつ勉強して、動画作成のスキルを上げたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
次回は安達駅のエピソード編です。


動画では書ききれなかったエピソードも紹介したいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.22

ここ最近、寒さが身に染みるので
夏の旅を振り返って
温まろうかと思う。


本宮駅には昨年の8月
青春18きっぷで宇都宮から
米沢へ行く時に途中下車した。


この駅を選んだ理由は特にない。

ただ、テレビ越しでしか知らない福島を
自分の目で見てみたかったのだ。

motomiyano1.jpg

本宮駅に着き、改札の前に立ち
「福島のへそ」の垂れ幕を見た時


「いつのまにこんな所まで!?」

と、ちょっと驚いた。


埼玉からノホホンと宇都宮線乗ってるうちに
いつの間にやら栃木に入ってて(当たり前だけど)
さらにノホホ~ンとしてるうちに
あの広大な福島の
しかも、ど真ん中にたどり着いてたのだから
電車とは偉大なものだなあ・・・・なんて(笑)



8月のへそは、とにかく暑かった。
茶が沸きそうな“熱さ"だった。

motomiyano2.jpg


駅を出たら目の前に広がる
真っ青な空!!そして
モクモクな白い雲!!

motomiya3.jpg


そして駅前にある不思議なモニュメント。

後日、調べたら歌手の
伊藤久男氏とのことだった。
散策時には気付かなかったけど
胸像のそばにボタンがあって
それを押せば“イヨマンテの夜"など
代表曲が流れたらしい。


しかも、再生リストの中には
私の大好きな
“栄冠は君に輝く"も
(高校野球の歌ですよ)


あれ歌ってたの、この人だったんかい!!
野球ファンとしては、本宮駅で
聴きたかった。私のバカ


それはさておき、散策は続く。
駅を出てひとつめの道を左折。
特に変わったところはない細い路地だが
気ままに歩くことにした。


しかし、まあぁぁ・・・・暑い。


すぐに音をあげた私の前に
レンガ造りの建物が。

omotomiya4.jpg


『本宮市立歴史民俗資料館!?』
ひゃっほ~い。ここで休もうと
飛び付くも、休館(´・ω・`)



これは、旅の神様が私に歩けと言っているのだな?
タオルで汗を拭き拭き先へ進むと
サンライズもとみや、という
大きな公共施設が見え
さらに、その先へ進むと川に辿り着いた。

omotoniyam5.jpg


安達太良(あだたら)川だ。


本宮からも見える安達太良山から流れてる川らしい。


流れる水を見れば少しは涼しくなると思い
そこからは河原を散歩した。
けっきょく蝉の大合唱で涼しくはならなかったけど。


本宮橋の近くにある休憩所で
ダイソンの吸引力に負けない勢いで
お茶を飲み干し、そこからはおとなしく駅へUターンした。


暑さに負けた。
本宮駅周辺、マジで日陰がない。

motoyami6.jpg

駅前の大通りに沿いに「モコステーション」という場所があるのだけど
ラジオの生放送をやっていた。
(FM モットコムかな?調べた感じ)


ラジオをやってるのを見たのは初めてだ。
よく、パーソナリティーをつとめるタレントさんが

「一人言を言ってる気分だ」

と言うのを耳にするけど
本当にそんな感じだった。


そんなこんなで約30~40分くらいの
短い散策は終わった。


何を見たのか見てないのか
よく分からないくらい
とにかく、ひたすら暑かった
というのが本音だ。




散策をまとめた動画です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後までお付き合い頂きありがとうございます

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村
最近、更新が止まっててすみません。


人気ブログランキングへ
また訪問して頂けると嬉しいです。


これからも応援お願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.21

2013年、夏の青春18きっぷでの旅は
東北本線がメインでした。


今回はその中で途中下車した
福島県にある【本宮駅】
散策した時の動画を作成しました




真夏でとにかく暑くって
あまり広範囲を歩けなかったのですが

見つけたものを後日改めて調べてみると
色々と面白い事が分かったので
それらのエピソードを加えてみました。
よかったら見てやってください<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
寒い時だからこそ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村
夏に撮影したものを動画にしてみました。


人気ブログランキングへ
青い空と白い雲がまぶしいぜっ


応援クリックも頂けると嬉しいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

かのえかな

Author:かのえかな
在住地:埼玉県
年齢/性別:腰痛持ちのアラサ―女性(独)
旅行以外で好きな物:野球観戦、音楽(ジャンル問わず、懐メロ系)、読書

【旅先で注目するもの】

→ご当地マンホール、百貨店、スーパーマーケット
→食べ歩きできるご当地グルメorB級グルメ
→地方紙の新聞社の本社
→町に住む猫
→神社やお寺、公園、庭園


【旅のコンセプト】

→お金をかけない。
→駅を基点に歩ける範囲で。(例外あり)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。