QLOOKアクセス解析
2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.215

突然ですが、みなさんは
美容院(ヘアサロン)って
行きつけの店を決めてますか?

私は決めてません。


美容院の新規開拓を理由に
初めての駅を訪ねるのが趣味だからです。

今回、ピックアップした東川口駅も
髪を切りに行ったのが、訪問のきっかけでした。

東川口駅・・・。



それなりに時間かけて歩けば
川口自然公園や戸塚中台公園など
名所らしきものもあるけれど



地図をご覧いただくと分かる通り
駅周辺はスーパーや飲食店が多く
観光地的な要素は薄いです。

でも、ここを最寄り駅として
暮らすにはすごく便利だと思う

その証拠に、wiki調べでは
東川口駅の1日平均乗車人員は
年々、増加傾向にあります。


1980年は約4.600人だったのが
1990年には約17.000人と4倍以上に増加!

2000年には約24.500人と2万人を超え
2014年では33.065人と、3万人を軽く突破してます。
(ちなみにJR線だけの人数です)

乗り入れ路線は武蔵野線と埼玉高速鉄道線。

higasi01.jpg

どこを調べても
「埼玉高速鉄道=地下鉄」という
記述は見つからないから
地下鉄ではないんだろうけど

東京メトロ南北線とつながってるし

higasi02.jpg


この通り、地下鉄の改札と
さほど変わらないので
私の中では「ほぼ地下鉄」と認識されてます。

つまり、東川口は
埼玉県にして地下鉄を所有する駅ということに・・。
かっこいいなあ。便利だし。

higasi03.jpg

その反面、こんな伝言掲示板という
今時珍しいものがあるところに
埼玉らしさを感じちゃう、いち県民なのでした。


東川口駅・北口改札のシンボルといえば、これ。

higasi04.jpg

埼玉高速鉄道線の開通記念のオブジェだそう。


トンネルを掘るときに使う
「シールド」という道具がモチーフじゃないかと
言われています。

北口には24時間営業の西友もあります。
庶民の味方ですね!

higasi05.jpg

つづいて、東川口駅・南口改札方面へ行きましょう。

こちらは、ベンチに腰掛ける
なぞの犬のオブジェが印象的でした。

higasi06.jpg


写真では、ほぼ人が映り込んでませんが
実際には犬の周りには常に人が座っています。

あまりに人が多いんで
写真撮れる状態になるまで
20分も待ってしまいましたよ。

higasi07.jpg

駅前からはキレイに舗装されたメイン通りが。
アパートやらマンションが立ち並んで
まさに、住宅街です。


higasi10.jpg

途中でミッフィーの大群に遭遇した以外は
いたって普通の個性の薄い
埼玉らしいメイン通りでした。

ミッフィーかわいい。
この光景は、一時期私の携帯待ち受けの
画像になってたのでした(笑)

higasi08.jpg

旅先で見つけたマンホールを
撮影するのが好きな私ですが

正直、上の写真のような
真ん中に小さなイラストがあって
大部分が文様・・みたいなタイプの
マンホールはあまり興味がありません。
(一面にドーンと絵が描いてあるのが好き)

でも、後日調べたところ
この網目の文様は川口の名産
竹かごをイメージしていたと判明。

なんの意味もなさない
無個性な文様と思っていたものに
町の特色が盛り込まれていたと知って
ますますマンホールの奥深さに
はまりそうです。

higasi09.jpg

散策中に見つけた
川口市のゆるキャラ・きゅぽらんも
川口の特色を表現しています。

それは、意外にも「鋳物」!!



きゅぽらんは鉄を溶解する炉「キューポラ」が
モチーフなんだそうです。

川口にそんな有名な産業があったとは
(失礼)
埼玉県民だからこそ
身近すぎて気付かないのかもしれません。

川口鋳物工業協同組合のHPによると
川口で鋳物が盛んになったきっかけは諸説あるものの
最古の場合、平安時代からという説もあるらしく
その歴史は、かなり古いものと考えられます。

現代では埼玉県内のみならず
都内のフェンスや門扉などにも
使われているのだそう。


Ferramica(フェラミカ)なんて
オシャレブランドもあり

使いやすい上に
食材の旨味を引き出してくれる
調理器具として大人気だそうです。



なんとなくだけど、海外の人から
人気がありそう。


一見何もないような町でも
マンホールやゆるキャラを通じで
その町の個性を知ることができると分かった
有意義な散策でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
ちなみに美容院は「ミルコ(milco)東川口店」に行きました。
かなり良かったです。今までで1番良い美容師さんにあたったかも。


そこも含めて、良い思い出です。
気になる方は、ホットペッパービューティーで検索を(笑)
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト
Page.214

久々に我が地元・埼玉県から
動画をアップです。

今回の駅は
武蔵野線と埼玉高速鉄道線が走る

東川口駅!!



正直、住むには素晴らしい駅ですが
観光としては・・?な駅かもしれません。

The・住宅地の駅って感じ。

ただ、東京メトロ南北線と直通してる
埼玉高速鉄道線があるってのが
都会的で羨ましい・・・。

さて、そんな埼玉高速鉄道線ですが

現在、副駅名称を募集中だそうです。
詳細は、下のリンクから見ることができます。
埼玉高速鉄道HP


副駅名称というから

「武蔵の緑が輝く街」みたいな

キャッチフレーズ的なことかと思ったら

地元の施設や企業の名前を
「○○最寄駅」みたいに盛り込むことで
地域密着を目指すという
趣旨だそうです。

契約料(広告料みたいなものかな?)もかかるのだそう。

ちなみに東川口駅は、埼玉高速鉄道線の駅の中で
最も乗客数が多いためか、契約料が一番高額です。

でも、60ヶ所の駅名看板で
副駅名称として紹介してもらえるなんて
抜群の宣伝効果ですよね。

私みたいな、ぶらり途中下車が好きな人には
有力な情報になる可能性もあります。

募集開始が7月下旬と
まだ始まったばかりの取り組みなので
いつごろから副駅名称が登場するのか
詳細は不明ですが

今度、埼玉高速鉄道線に乗ったときには
副駅名称がみられるのかな?
ちょっと楽しみです。



まあ、動画は武蔵野線がメインとなってますが・・。
よろしくおねがいします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
次回は東川口駅エピソード編です。


よかったら、お好きなバナーから応援クリック、お願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.195

前回の記事の最後に書いた通り
浦和は、わりかし頻繁に利用します。

子どもの頃は「ユザワヤ」で自由研究の材料を買ったり
書道の展覧会を見るために埼玉会館に行ったり

150001.jpg
※こちらが埼玉会館※

最近では、パルコに友人が働いてるショップがあったので
ひいきにしていました。

南浦和、北浦和、東浦和に住む友人と会うときは
待ち合わせ場所として、よく使わせてもらってます。

友人を見てると、浦和の人は
地元愛が強い気がします。
極端な言い方すると、さいたま市の人っていうより
浦和の人って感じ。
サッカー好きな人は特に。

そんな彼ら彼女らが言うに浦和駅は

「美味しい店と、安くて良いヘアサロンが多い」

らしいです。


私も浦和駅周辺で好きな店があります。
例えば、浦和コルソ近くにあるサンドイッチ屋さん。

162001.jpg

お店の雰囲気通り、昔ながらの素朴な美味しさを
提供してくれます。

子どもの頃は、浦和におつかい行ったら
ご褒美に、ここのサンドイッチを買えるのが嬉しかったもんです。
ひまわりサンドイッチ浦和店の食べログページはこちらから

・・っていうか、浦和店ってことはチェーン店だったのか。
初めて知ったわ(戸田店もあるそうです)

浦和のヘアサロンに行ったとき
スタッフさんに勧めてもらった蕎麦屋さんも美味しくて衝撃的だったなぁ。

137003.jpg

夏限定の「揚げ茄子蕎麦」を食べたのですが
タレの優しい甘さと、ちょうど良い蕎麦の固さ(コシというべきか?)が
味覚のストライクゾーン、ど真ん中にきました。

お蕎麦としては、ちょっと高値なので(個人的に)
通うことはできないけど、あの美味しさは、一度食べると忘れられません。
梅玉の食べログページはこちらから。
「ウメタマ」って読んでたけど「バイギョク」って読むそうです。


他にも浦和なかまち通りの洋食屋でビーフカツレツを食べたり

友人に「ここはどこ?」って場所に連れられて
石焼きリゾット?みたいな独創的なイタリアンも食べたなぁ・・・。

あと浦和といえば、「鰻」ですよね!
今回撮影しなかったけど
「山崎屋」で、リッチな気分で美味しい鰻をご馳走になった記憶もあります。

浦和駅周辺の鰻屋はどこもレベル高い!ぜひ食べログからチェックを。

今回、ひたすら食べ物の話ばっかしてますね。
でも、それだけ浦和駅は美味しい駅ってことです。

名所や施設を巡る観光や散策には向いてないかもしれませんが

気分転換にヘアサロンでイメチェンして
その帰りに美味しいもんを食べるとパターンで
充実した時間を過ごせる駅と思います。

自分だけのお気に入りの店を見つけてみてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
今回も、最後までお付き合い頂きありがとうございます。


人気ブログランキングへ
浦和駅西口そばにある宝くじ売り場。
昔、よく当たると言われてたんだけど、今もそうなのかな?


ふと、気になってしまいました。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.194

~埼玉県の県庁がある駅は浦和駅です~


東京の次は、私の地元、埼玉県の駅をピックアップします。
それも、あの浦和駅です


浦和駅といえば・・・


埼玉県最古の駅のひとつだし
県庁がある駅だし
埼玉県を象徴する駅と言っても過言ではない!

これは、じっくり散策して動画にせねば!!
・・・と思ったのですが

大宮駅の氷川神社のように
駅周辺に象徴的な観光スポットが見当たらないのと
(大宮と比較してこんなこと言うと、浦和在住の友達に怒られる)

通い慣れてしまってるせいで
自分がよく歩くルートを無意識に歩いてしまう
・・という理由で

どうにも脈絡のない、グダグダな散策になってしまいました。

あんまりにも出来が良くないので
唯一、駅トホシリーズのために
2回も散策したのですが・・ダメでした。
(近場だからできるってのもありますが)


こんだけ悪い情報を並べておいてなんですが
こちらが、その結果の動画です。






5分弱、私の動画視聴のために
お時間を頂けたら、本当に嬉しいです。

観光や散策的な要素は薄いけど

「浦和に住もうか迷ってるんだけど、どんな所なんだろ~?」

っていう方には参考になるかもです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
次回はそんな浦和のグダグダ散策、エピソード編です。


人気ブログランキングへ
浦和駅周辺の観光的な名所って、どこだろう?
(決して浦和駅が嫌いなわけじゃないです。むしろよくお世話になってます)


おすすめの場所をご存じの方、ぜひ、教えてください。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.149

nisiagano00.jpg

こんにちは、かのえかな です。
今回は私の初めての一人旅、西吾野の珍道中エピソードを
お送りします。

そもそも、なぜ旅先が埼玉なのか?
それは初めての一人旅は自転車によるものだったからです。
自宅(埼玉県南部)から、道路標識と勘のみで
約3~4時間かけて飯能駅まで行きました。

本当に無謀ですね。若いって怖い。無知って怖い。

高校時代は川越に通ってて、その流れで狭山辺りまでは度々行ってたし
飯能なんて、その隣あたりでしょ?って感覚です。
(土地勘がある人だけ、呆れてください)

で、飯能駅そばのホテルに泊まり
翌日、西武秩父線に乗って西吾野駅へ来たってわけです。


西吾野駅に来たのは、子ノ権現にある日本最大級の
『鉄のわらじ』を見てみたかったから。
本当いうと、子ノ権現そばの竹寺が一番見たかったのですが
子ノ権現からさらに90分歩くみたいなので
スケジュール的に諦めました。


西吾野駅から子ノ権現・天龍寺へのルートも
当然分からず(こいつ、アホや・・・我ながら)
駅行けば、何かあるだろうと思ったら
何もなし(昔話なので今は分かりません)


そこで、駅前の大通りを地図の通り適当に歩いてみたのです。

nisiagano08.jpg


赤い矢印の通り歩いてたら
青い矢印の辺りで『子ノ権現の入口』みたいな看板を発見

nisiagano01.jpg


この看板の指し示す方向へ向かったのです。
が、ここからがさらに大変だった。
だって、案内板がこの通り・・・

nisiagano02.jpg


よ、読めん・・・・(´・ω・`)


そして、行く先がまるで道なき道
ありのままの山道って感じなんです。

nisiagano03.jpg


こんな感じで当たり前に木が倒れてたりします。
こげな薄暗い場所に独りフラフラ入ってく女・・・
「死ぬ気か!?」って思われるんじゃないかって
心配でした(笑)

いや、心配してくれる人の気配すらなかったか(^-^;)

この道であっているのか?
間違えてたとして、私は元の場所へ帰ってこれるのか?


本当に怖かった。足腰守護してもらうために
こんな恐怖味わわなければならんのかと思ったものです。
そんな感じにおびえていたら、後ろから
キャッキャ・ウフフ♪と複数の女性の声が聞こえてきたのです。


ハ、ハイキング好きなオバサン集団や~!!


この時の私にはオバサン達が女神か天使に見えましたよ。
ぼーぜんと立ち止まる私に、天使たちが挨拶してくれました。

「お嬢さんも天龍寺、行くの?」
「そ、そうなんです!!」
「このまま、道なりに行けばすぐよ」




その道がないんすけど・・・・(´・ω・`)



ハイキング素人の私は気づかなかったのですが
山道の中に、ところどころ石でできた小さな標識みたいなものが
あることをオバサマ達に教えてもらいました。

もう、詳しいことは覚えてませんが
今は山の中のこの辺にいるみたいなことを
示してるらしいです。


ただの道なき道じゃなかった・・・。
安心して、しばらくはオバサマ達と一緒に
ハイキングしてたのですが、いかんせんスピードが遅い!!

お気に入りの野草を見つける度、立ち止まっては本で調べて
記念撮影するわで、スケジュールギリギリの私は最後まで
付き合えそうにないので、途中でサヨナラすることにしました。

その頃には、山道の終盤に差し掛かってて
だいぶ整備されたルートができあがってたので
文字が読める案内板も設置されてました。

nisiagano04.jpg


そして、子ノ権現・天龍寺に到着。
思ったよりこぢんまりとしたお寺です。

nisiagano05.jpg


そして、夢にまで見た『鉄のわらじ』とご対面。
公式ホームページによると2トンもあるらしい。
正直なところ“それなりに迫力ある”って感じでした。
(個人的に埼玉の観光地は“それなり”なところが愛おしいのです)

nisiagano07.jpg


思ったよりインパクトがあったのがこちらの夫婦下駄。
緑に囲まれた空間に、白と赤が鮮やかでした。

天龍寺だけを見たら、それほど派手な観光スポットでは
ないかもしれない。
でも、ここまで来る過程で得た足腰の鍛錬が
子ノ権現ならでは足腰守護につながるのかもしれない。
そう思うと、非常に有意義なときを過ごしたと思うのです。


あと、奥武蔵の景色は綺麗だ。とても。
ガラケーしか持っていかなかったことを後悔してます。

この後、下山し西吾野駅から飯能へ帰り
自転車で自宅へ向かったのですが



帰り道、事故りました。


追い越してきたバスの車体と私の自転車のハンドルが接触した衝撃で
体がふっとんだのでした。
バスが回送だったのがせめてもの救いだった。

昔すぎて詳しい状況は覚えてないのですが
私は自分が車側に寄り過ぎたと思ってるし
バスの運転手さんは車道の端に寄りすぎたと謝ってるし・・・
という感じです。


バスとの接触事故でかすり傷程度で済んだのは
子ノ権現のおかげだったのかもしれません。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
長文、最後までお付き合い頂きありがとうございます。


人気ブログランキングへ
今回なつかしい写真見てたら、また奥武蔵に行きたくなりました。


西武秩父線めぐり、したいですね。
このエントリーをはてなブックマークに追加

かのえかな

Author:かのえかな
在住地:埼玉県
年齢/性別:腰痛持ちのアラサ―女性(独)
旅行以外で好きな物:野球観戦、音楽(ジャンル問わず、懐メロ系)、読書

【旅先で注目するもの】

→ご当地マンホール、百貨店、スーパーマーケット
→食べ歩きできるご当地グルメorB級グルメ
→地方紙の新聞社の本社
→町に住む猫
→神社やお寺、公園、庭園


【旅のコンセプト】

→お金をかけない。
→駅を基点に歩ける範囲で。(例外あり)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。