QLOOKアクセス解析
2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.233

新しい動画が完成してなくて
雑談が続いてしまってます。すみません。


Youtubeではだいぶ前に投稿した
東名駅&野蒜駅(仙石線)の動画を
ニコニコ動画からも投稿しました。



東名駅&野蒜駅間の散策編




野蒜駅旧駅舎の訪問編


過疎動画なんで、よかったら見てやってください。


何をこなすにもペースがのろすぎて
駅トホにまで影響が出てしまっている・・・

来月はもっとペース上げられるよう、頑張ります。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
次回は多分、新しい駅の紹介ができます。
東北本線の新田駅です。今回の旅行では最後の宮城県の駅かな?多分。


更新がスローペースになってますが、これからもよろしくお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト
Page.227

isinomaki001.jpg

1日目、最後の駅は石巻駅。
仙石線の終着駅ですね。


ホームに降り立った瞬間
大興奮してしまいました。
だって、私の大好きな
櫛型ホームなんですもの!

isinomaki002.jpg

櫛型ホームというのは
複数のプラットホームの先端が
一つの平面で繋がってる
駅の構造のことです。


※イメージ※

髪をとかす細い部分をホームに見立て
根元を平面に見立てたという訳ですね。

東京では上野駅の13・14・15番線ホームあたりが有名ですね。
東横線の昔の渋谷駅もそうだった気がします。

壁や段差がなく
駅全体を見渡せるような開放感が
私は好きです。

isinomaki003.jpg

しかも仮面ライダーや
サイボーグ009のキャラクターが
お出迎えしてくれます。



そう、石巻駅は石ノ森章太郎さんと
深い深いつながりがある駅ですからね。

おかげで駅が可愛いのなんのって
初見だと確実に駅探索だけでも
充分楽しめちゃうと思います。

まずは駅舎。


isinomaki004.jpg

サイボーグ009の人形はもちろんのこと
ステンドグラスが可愛すぎる!
夕方なのでライトで照らされて
いい感じに光ってます。

絵本から出てきたみたいな
青色の三角屋根もキュート。

丸いアーチに沿うようにして

「JR」「石」「巻」「駅」

と駅名が書かれてるのも
愛嬌があって良いですね。
胸がキュンキュンしちゃいます。

isinomaki007.jpg

駅の中の階段も石ノ森ワールド!
芸が細かい!
よーく見ると

「エレベーター乗車口」と書かれた
案内板も石ノ森ワールドです。
キャラクターの持つ癒し力を
改めて感じてしまうなあ。

isinomaki006.jpg

駅前の時計にも仮面ライダー。
なかなか派手な仮面ライダーですね。
ちょっと知らない人だわ。
最近の人かしら?

isinomaki005.jpg

駅舎の屋根にまでイラストが・・。
撮影が難しく、分かりにくい画像ですみません。
上から見下ろせる場所があればいいんだけどな~。

前回の
東名~野蒜駅間を歩いてる途中
スニーカーに穴があいてしまったので
石巻で靴を買いたいと思ったところ

駅前にデパートらしき建物を発見!
ついでだから夕飯も調達しようと
駆け寄ったところ・・

isinomaki008.jpg

まさかの市役所でした。
しかも仮面ライダーV3がいるし(笑)

市役所にしては
ポップなこちらの建物。
かつて百貨店だった建物を
再利用したのだそうです。

市役所としては珍しいことだとか。

埼玉にある岩槻の区役所がワッツという
大きなショッピングビルに入っているのを見て
珍しいな~と思ったのですが
そのときのインパクトを軽く超えてくれました。

isinomaki009.jpg
買い物を断念してホテルに向かう途中も
街中の至る所にサイボーグ009のキャラクターが。

正直サイボーグ009ってよく知らないんだけど
キャラクターが可愛いから
見てるだけでワクワクしてきます。

明るい街って感じで良いですね。
ちょっとした辛さや悲しみなら
忘れさせてくれそうです。

isinomaki010.jpg

ホテルにチェックイン後、夜の散歩に出かけました。
夜といっても18時前後なんですけどね(笑)

isinomaki011.jpg

何となく灯りがたくさんついてる方
大通りがある方・・って感じに
気まぐれに歩いてたら
闇の中に浮かぶ、宇宙船を見つけました

事前知識なく見たので
かなりビックリしました(笑)

まあ、多くの方はご存じと思います。
石巻の観光スポットといえばの

石ノ森萬画館です。



isinomaki012.jpg

出発前にオススメとして教えて頂いてたので
存在自体は知ってたのですが
まさか、こんなインパクトのある建物とは
思わなかった(笑)

スケジュール的に行くことは無理だろうと思い
場所も何も調べてなかったので
偶然でも来られて嬉しかったなあ。

まあ、閉館してたから中は見れなかったんですがね(^-^;)

入館できなかった分
公式サイトの「マンガ占い」を楽しむことにしました。
ちなみに私はキレンジャーでした。
なかなか面白いです。みなさんもぜひ、試してみてください。

マンガ占い
石ノ森萬画館ホームページ

isinomaki013.jpg

ピンボケ気味だけど、お気に入りの1枚。
赤信号と青信号の明りだけなのに
ちょっと神秘的に感じるのは
建物の独特の雰囲気がなせる技だろうか?

石巻の夜は早く、19時頃には
多くの店が閉店してしまっていました。
私もヘトヘトだし
早く寝て、朝の散歩に備えることに。

isinomaki014.jpg

で、迎えた朝です。
7時過ぎにチェックアウト。
8時3分発の石巻線・女川行きに乗らなければいけません。

40分くらいで、適当に散歩しようと思い
最初に見つけたのが、こちらの石段。

長い・・ゴールが見えへん・・。



2日目もたくさん歩く予定だったので
朝っぱらから激しい運動することは
すごく躊躇いがあったのですが

せっかく出逢った訳だし
朝早すぎて、お店とか空いてないから
ほかに見る場所もないし・・と
上ることにしました。

isinomaki015.jpg

実は石段の上り口に
「羽黒山鳥屋神社」と書かれた
看板があったんですけどね。

思い悩むことに必死で
気付きませんでした。

全部で240段。
腰痛持ちの寝起きの運動には
かなりハードなものでした。

isinomaki016.jpg

石段を上りきったら
羽黒山というところに着きました。



朝もやのかかった
石巻の町並みが一望できます。

isinomaki0162.jpg

うっすら足元だけ見える小高い山は牧山かな?
石巻市はたくさんの山に囲まれてるから
よく分からん。

近くには小さな石の鳥居もありました。

isinomaki017.jpg

isinomaki018.jpg

下の写真の
鳥居の奥にある小さな祠が気になる。
多分、石造だと思うけど
色つきの石祠って今まで見たことないから・・。

何を祀ってるのかな?

写真では分かりませんが
鳥居の入り口には大量のやぶ蚊が飛んでおり
とても近寄れる状態じゃありませんでした。

isinomaki019.jpg

羽黒山鳥屋神社に到着。


私が参拝したときは神職と思われる方が
ほうきで、はき掃除をされてました。

手水舎で手と口を清め
神職さんに朝の挨拶をしたら
いざ、拝殿へ!

isinomaki020.jpg

彩色が施されていない分
華やかさには欠けますが
とても綺麗に手入れされています。

調べた感じでは最後の改修は明治35年。
今から113年前になります。
それで、これだけの美しさを保ってるんだから
本当にすごいです。

isinomaki021.jpg

鳥居の横にいた狛犬は普通に勇ましかったのに
拝殿横のは丸っこくて
「犬」感が強かった。
今まで見たことないタイプです。

神社って、それぞれ個性があって
本当に面白いなあ。

羽黒山鳥屋神社は、海の街の神社らしく
海上安全や大漁満足のご利益があるそうです。

isinomaki024.jpg

最後はマンホールを。
石巻はマンホールもカラフルで可愛かった。

こちらは見ての通り、ロボコンです。
後ろには石ノ森萬画館が・・。

可愛い。可愛すぎる。
メモ帳やマウスパッドとか
商品化してくれないかしら?

isinomaki022.jpg

街の特色を表すマンホールなら
こちらも負けてません。

川は石ノ森萬画館のそばにある旧北上川。
花火は石巻川開き祭り花火大会のもの。
橋は日和大橋だそうです。

モノクロも良いけど
やっぱりマンホールはカラー版が好き。
絵画を鑑賞するように
ウットリ地面を見つめてしまします。

isinomaki023.jpg

衝撃の真っ白バージョンもありました。
プラスチック製だそうです。

こんな感じで石巻駅の散策は終了です。
多分、石巻の見所の10分の1も
訪問できていないと思われます。

石巻駅周辺はホテルが沢山あるので
ここら辺を旅したときには
また立ち寄ると思うので
その時にまた色々巡ってみようと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
次回は石巻線車窓風景の予定です。


応援バナーや拍手、ツイートなど、いつも感謝しております。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.226

1日目の宿泊は
石巻駅から近くのホテルにしました。

今回の動画は
チェックイン後の夜散歩と
チェックアウト後の朝散歩の2本立てとなってます。

なんて言うと豪華な感じがしますが
どこも営業時間とかぶらなかったため
有名な観光名所は行けず(´・ω・`)
気まぐれに寄り道するブラブラ散歩です。

でも、石巻駅は石ノ森章太郎さんと
深いつながりにある町ということで
普通に町を歩いていても
可愛らしい石ノ森キャラクターに出会えて楽しかったです。

高校野球が好きすぎて
石巻と花巻がごっちゃになっていた私ですが
(すみません)
自分の足で歩いて
石巻のワクワクさせられる世界観に触れたので
もう大丈夫!

その代わり、今度は
石ノ森章太郎さんを
石ノ巻章太郎さん
言い間違え、周囲をぽカーンとさせる事態に陥っております。
だって、石巻市全体が石ノ森ワールドなんだもん。
(どんな言い訳だ)

カラフル&個性的なマンホールもいっぱいで
私的には、うっはうはでした(笑)



そんな石巻駅周辺の散策をまとめた動画です。
よかったら見てやってください。

※ご注意※
SEの音が極端に小さくなったり大きくなるというエラーが発生しています。
エンコ前は正常なのですが、エンコでこうなってしまう模様。
しかも、その時々で

ひとつ目のSEは正常だけどふたつ目はダメ
今度はひとつ目に異常が出て、ふたつ目は正常

・・と気まぐれにエラーが出てしまうので
申し訳ないですが、諦めました。
研究不足なので、徐々に質を高めていきたいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
次回は石巻駅のエピソード編です。2-3日間隔が開いてしまうかもしれません・・・。


応援バナーや拍手、ツイートなど、いつも感謝しております。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.225

しまった、しまった
島倉千代子ぉぉぉ!!


私としたことが動画でもエピソード編でも
(私的に)大事なマンホールの紹介を忘れていました。

今回はその追記とニコニコ動画投稿のお知らせです。

東名駅も野蒜駅も東松島市



・・なので、今回は東松島市の
マンホールを撮影してきました。

まず1枚目。

mato001.jpg


センターに描かれているキャラは
奥松島縄文村のキャラクター・げんちゃん。

平成4年生まれの縄文時代の男の子だそうです(困惑)

奥松島縄文村の奥にある

さとはま縄文の里 史跡公園


には里浜貝塚という遺跡があるそうで
そこでは、4000年以上暮らしていたという
縄文人の生活の跡が見られるのだそうです。


牡蠣ラーメン食べるときは
奥松島巡りでここに行ってみたいなあ。
奥松島縄文村歴史資料館ホームページ


げんちゃんの後ろには
松島の景色が広がり
フレームには海の生物が描かれています。

つづいて、こちら。

maton002.jpg


東松島市の公式キャラクター
イート&イーナです。
2人は兄妹だそう。

お祭りやスポーツ、子供と遊ぶことが大好きなんだそうです。
ちなみに先述のげんちゃんとは友人関係とのこと。

イートの公式ブログを見てきたのですが
正直マンホールや公式のイラストより

着ぐるみ(って言っていいのか?)
3次元?リアル?(表現が見つからない)
の方が可愛いです。

イート公式ブログ
画像転載できないので、ぜひブログで
チェックしてみてください。
私が言いたいこと
きっと分かってもらえると思います。


両足穴が開いた靴で歩くという
疲労感ハンパない散策の中
げんちゃんとイート&イーナの姿を見ると
本当に癒されました。

最後は動画投稿のお知らせ。
今回はニコニコ動画から
福島県の安達駅です。



ニコニコ動画でも
18きっぷ東北一周編を
少しずつUPしていこうと思います。

よかったら、過疎動画を助けると思って
コメントしてやってください(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
次は仙石線の終着駅・石巻駅編です。


応援バナーや拍手、ツイートなど、いつも感謝しております。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.224

tounobi001.jpg

先に言っておきます。
今回長いです。2駅分なので。
長時間お付き合い頂くこととなりますが
よろしくお願いします。

先日の記事のいきさつで今年もやってきた仙石線。

新駅舎を祝う目的の裏で
私はもうひとつのミッションを自分に課していた。

それは美味しいラーメンを食べること

ターゲットのお店は「えんまん亭」。


某口コミサイトに
松島名物の牡蠣がたっぷり入った
ラーメンの写真があって一目ぼれしたのでした。

昨年、松島訪問したとき牡蠣食べ損ねたし
今年こそ絶対食べなきゃ!

ただ、調べてみると
えんまん亭の最寄り駅は
東名駅という説と野蒜駅という説が。

そこで私は
手前にある東名駅で下車し
お店を探しつつ野蒜駅まで歩こう・・そう思ったのです。

そんな訳で東名駅。



tounobi002.jpg

ピッカピカの新駅舎!
落ち着いたブラウンが
駅周辺の自然と見事に調和してます。

tounobi003.jpg

改札の横には券売機と待合室。
チャームポイントは奥にあるプロペラ式の換気扇です。

そして、いよいよ歩きだす訳ですが

絶賛☆復旧中のエリアなので
グーグルマップが全く当てにならないことが判明。

tounobi006.jpg

地図だと、東名駅を出て左折後
東名運河を渡った先に
えんまん亭があることになってますよね。

でも実際は、東名運河を渡る必要はなかったんです。

tounobi061.jpg


こちらは東名駅にあった地図。
この通り、えんまん亭は
東名運河沿いにあることが
現地に着いて始めて分かりました。

tounobi004.jpg

こちら東名駅前の道路。
駅前を左折して東名運河っていっても
いったいどこに左折する道があるのか?
って感じですよね。

雨天だし、ルートは間違えたくない。

悩み抜いた結果、駅から一番手前にある
右折する小道を歩くことに。
その結果、高架橋をくぐり大きな通りに出ることができました。

tounobi005.jpg

地図はないけど
方角的に駅舎に背を向けて歩くと
東名運河があることだけは分かってます。

高架橋をくぐることで
駅舎に背を向けることは達成したから
あとは勘で歩くしかないです。

雨天で人が少ないし、薄暗いし、寒いし
地図も頼れないしで
ドキドキした幕開けとなりました。

tounobi007.jpg

雨脚が強くなったので公園でちょっと雨宿り

グーグルマップ当てにならんと言いつつも
多少は心の拠り所にしてたので
現在地のチェックを試みる。

公園の名前を入れたら
だいたいどの辺にいるか特定できるだろう。

そう思い
公園の名前を調べたとき気付いた。
この公園、名前がない。

ここらへん、公園に限らず
電柱の住所表示など
住所が分かるものがないのだ。

名無しの公園・・。
これも震災が影響しているのかな?
ふと、そう思ったのでした。

その後、東名運河を発見し念願のえんまん亭に到着。

tounobi008.jpg

お店に入ると
店内では地元の常連客っぽい男性数名が
焼き肉を食べてらっしゃいました。

「お~い。お客さん来たよぉ~」

と厨房にいる店員さんを呼んでくださり
テーブル席に通してもらい
さっそく注文。

tounobi009.jpg

メニューを見たら
カキラーメンが期間限定となってたので

「カキラーメンって、今食べられますか?」
と確認したところ、9月はアサリと判明。

(多分)ショックをモロに顔で表してしまったらしく
店員さんに、ものすごい勢いで謝られてしまいました。

会話の中で
「どこから来たの?」と聞かれ
「埼玉です」と答えたら
店員さんもモロにショックの表情!

多分、2人して

( ゚д゚)ポカーン



って顔になってたと思う。

tounobi010.jpg

テーブルにはこんなものがありました。
東松島市の東日本大震災の様子が分かる
サイトがあるそうです。
英語バージョンの案内もありました。

スマホのバッテリーが限界で
私は見れませんでした。申し訳ない。

tounobi011.jpg

アサリラーメンのご到着です。

ご丁寧に殻取り用の小皿と
手が汚れたとき用のお手拭きつき。

店員さんに
「美味しく食べるコツは先に全部殻をとること」
と教えてもらったので、実践。

tounobi012.jpg

殻の取り忘れがないように
ビフォーアフターできっちり左右に分けています。

ツルツルした黄色い麺はたまご麺でしょうか?
素朴さ漂う美味しい麺です。
そして、スープはアサリのダシたっぷり。
良い感じに塩味が効いてます。

海の近くのラーメンって感じで
海なし県在住の私には新鮮でした。

tounobi015.jpg

カキラーメンの時期に再訪する約束をして
野蒜駅まで出発

1年ぶりの東名運河との再会です。

tounobi013.jpg

こんな青看板を発見。
奥松島、近くにあるんですね。

tounobi014.jpg

この道路を歩けば奥松島らしいけど
時間も体力も余裕がない。
残念ながら断念。

tounobi016.jpg

ついに野蒜駅の看板を見つけました。

「あと少し」と自分を励ましながら
歩を進めます。

tounobi0174.jpg

線路を発見。
東名運河の近くということから
昔の仙石線の線路と思われます。

tounobi018.jpg

すっかり草に覆われています。
この線路をたどっていけば
野蒜駅の旧駅舎に辿り着くのかな?

本当は旧駅舎も訪問したかったのだけど
こちらも断念です。

tounobi019.jpg

モクモクと歩いていると
こんな建物に遭遇。

tounobi020.jpg

多賀城駅の散策で見たのと同じ
津波が来たことを記録する
青いステッカーです。

・・って高さが尋常じゃない。
疲弊した心身に、この衝撃。
体が鉛のように重くなりました。

実際に行ってみないと感じられない
心の揺さぶりがあるんだな、と実感。

tounobi021.jpg

ほの暗い気持ちを抱きつつ
日が暮れて暗くなってゆく
雨天の町を歩きます。

tounobi022.jpg

野蒜駅前の横断歩道に到着
ここからが実に厳しかった!

tounobi023.jpg

この通り、長い長い道のりが待っています。

tounobi024.jpg

しかも、この小高い丘を
ぐるりと回るようにして登って行くのです。

「寝坊しちゃったから駅まで走らなきゃ☆」

なんて、しようものなら
確実に遅刻するでしょう。

上り坂を歩きつつ
「ぜって~津波に負けないぞ」
という野蒜駅の気合みたいなものを感じました。

tounobi025.jpg

やっとのことで野蒜駅到着。


東名駅に形は似てますがこちらはシマシマ模様です。

ずいぶん立派な新駅舎になって・・(´;ω;`)

甥っ子や姪っ子が成長した姿を見たときのような
ウルッとくる感動を抱いてしまいました。

まあ、甥も姪もいた経験ないんですけど。

tounobi026.jpg

1階は改札と窓口
2階には待合室がありました。

現在、窓口営業は9:00~16:50までらしく
到着時は無人駅となってました。

駅にいるのは私一人。
新築の良い匂いを遠慮なく
嗅がせてもらいました(笑)

tounobi027.jpg

ホームへ向かうべく階段を下りる途中
窓が開いていたので、景色を眺めることに。

tounobi028.jpg

きれ~!!!


この景色で疲れが全部吹き飛びました。

奥松島の海が美しいです。
周囲を取り囲む緑と虫の声が、またいい味出してます。

天気が悪くてホームからの景色は見えにくかったですが
もう、この景色だけで満足です。

こんな感じで、どうにか終わった散策。
安達駅と多賀城駅と、すでに2駅散策していることと
天気の悪さがあって非常に疲れました(笑)


東名駅~野蒜駅間は、現在開発中だそうです。

どんな町になるのか?
また改めて訪ねたいです。
そのときには必ず、カキラーメンを・・(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
実はこのとき、奇跡的に両足スニーカーの靴底に穴あいてしまいまして
石やら雨水が入りまくりで大変でした。


写真撮っておけばよかったと後悔。
980円で買ったしまむらのスニーカー、気に入ってたんだよな~。
3年間、お疲れ様。今度2代目を買いに行こう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

かのえかな

Author:かのえかな
在住地:埼玉県
年齢/性別:腰痛持ちのアラサ―女性(独)
旅行以外で好きな物:野球観戦、音楽(ジャンル問わず、懐メロ系)、読書

【旅先で注目するもの】

→ご当地マンホール、百貨店、スーパーマーケット
→食べ歩きできるご当地グルメorB級グルメ
→地方紙の新聞社の本社
→町に住む猫
→神社やお寺、公園、庭園

【電車旅にハマったきっかけ】

→パニック障害の治療の一環で電車に乗る練習をしたことから。(今も新幹線は苦手・・・)

【旅のコンセプト】

→お金をかけない。
→駅を基点に歩ける範囲で。(例外あり)

【ブログ運営の目的】

→大型観光地のみならず、身近な場所にも楽しめる場所があることを自身が感じつつ、伝えたい。
→駅を基点に、その地域ならではの「普通」を堪能しつつ、伝えたい。
→パニック障害や心の病で外出が困難な方に、近場からでも
外に出る楽しさを取り戻して頂けたら・・・。

【夢や目標】
→一生かかってでも、日本中の駅を訪ね、散策してみたい。
→コミュニケーション能力を磨いて旅先の方との会話から
地域の情報を得られるようにしたいです。

動画、ブログ、共に探り探りの状態での更新ですが
よろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。