QLOOKアクセス解析
2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.144

kouchieki03.jpg

こんにちは。かのえかな です。
今回は『高知駅』周辺散策でのエピソードの紹介をします。



同じ四国でも香川県の高松は
そんなに遠くは感じなかった。
でも、正直鈍行で行く高知は遠かった・・・。
(香川→徳島→高知と巡ったし)

それでも高知に惹かれたのは
やっぱこの美しい駅舎のせいでしょう。
2008年に完成したばかりだそうです。

kouchieki01.jpg


アーチ状になっている屋根(天井)が特に美しい
高知県産の杉を使っているのだとか。

kouchieki02.jpg


ウィキ先生によると
屋根の愛称は『くじらドーム』
内藤廣さんという東大名誉教授の建築家の方が
設計されたのだそうです。

といっても、バカな私は
“ほえ~” くらいしか言えないのだけれど。


kouchieki04.jpg

高知駅・南口を出てすぐのところに
観光案内所『とさてらす』があります。
中には案内所やお土産屋さんのほかに
移住したい方のための相談スペースもありました!!


旅先で、その地に惚れて
移住したいって思うことあるからな。
とさてらすサン、分かってらっしゃる(笑)

ひとまず私は『かつおのタタキ』を買うのに
お勧めの場所を訪ねることに。
時すでに夕方だったのですが
『ひろめ市場なら大丈夫だろう』と言われ
急いで向かうことにしました。

kouchieki05.jpg



駅前の大通りには日本最古の路面電車
“とさでん”が走っております。
ヤシの木が植えてあって南国チックなのは
徳島駅周辺と似ているかも。


正直、駅前の規模の大きさは
高松駅や徳島駅の勝利です。
でも、高知駅にはあの人気者が
いたるところに座っております。

kouchieki06.jpg


そうです。
アンパンマンです。
作者のやなせたかしさんの出身地ですからね。


可愛くて、思わず写真を撮りまくります。

kouchieki07.jpg


ばいきんまんには悪いけど
ドキンちゃん&食ぱんマン様のカップルが好きなのだよ~。
癒される~

kouchieki08.jpg


そうこうしているうちに、あの有名な
『はりまや橋』に到着です。


あまりに小さくて
上を歩いていいのか、ためらってしまい
遠くから撮影するのみとなっております。


この辺りまで来ると
アーケード商店街が沢山見られます。

kouchieki09.jpg


高松や仙台にもアーケード商店街たくさんあったなあ・・・・。
地方都市・あるあるなんだろうか?

埼玉じゃ見たことない光景に思わずテンションが上がります。
時間があれば、あちこち食べ歩きしたいのですが
今回はひろめ市場に一直線です。

kouchieki10.jpg


そして、到着~。
写真がピンボケしております。
すみません。


中は鮮魚や惣菜類が並ぶ食べ物屋さんと
呑み食いができるスペースでひしめきあっております。
あえて“呑み”と書いたくらいなので
下町の酒場が集まった感じです。


店員さんの接客もチャキチャキ&サバサバ。
敬語なんて使ったら、テンポが崩れちゃうので、私も
“これとこれ、お願~い”
と、声を大にして買い物してきました(笑)

そしてゲットしたのが、こちら。


kouchieki11.jpg

1品目。かつおの刺身。
初挑戦です。

たたきのあの、炭の香ばしさが鼻の奥に広がる美味しさも良いが
刺身のさっぱり味も良い!!
私はこっちの方が好みかも。

身を分厚く切ってくれてるから
食べごたえも抜群でした。


続いて、こちら。


kouchieki12.jpg

“ウツボのたたき”です。

ウツボ・・・食べれるのか。

高知県や和歌山県の一部地域などで食されてるそうです。
脇にミカンが添えられてるのが気になりますが
旅のハイテンションで買ってみました。

食べた感想・・・


美味い!!



食感はプルプル7割、コリコリ3割。
味そのものは淡白です。
コラーゲンが豊富に含まれてるんだとか。


かつおの刺身はご飯が進む系で
ウツボのたたきはお酒が進む系と思いました。


めったに飲酒しない私が
ビールを欲したくらいだから居酒屋の人気メニューに違いない

ちなみに、私はホテルに持ち帰って食べたけど
お酒好きな方なら、ひろめ市場で食べた方が美味しいと思われます。
あの熱気の中、素面&ぼっちで食べる勇気はなかったです・・・(´・ω・`)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
お目当ての鰹のたたきも無事買えましたよ。

家族にお土産と渡しつつ、ちゃっかり食べました(笑)旨かった☆
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト
Page.143

こんにちは。
かのえかな です。



もう1月も終わりますね。
早いなあ~。

もう2015年の12分の1が
終わっちまった・・・なんて考え方は
さすがに生き急ぎすぎでしょうか?


そうそう。
正月明けに体重を測って以来
約3週間 ぶりに体重計にのったのですが
3.5キロも太っててビックリしました


思わず体重計から飛び降りちゃいましたよ。


taiuukeijikennhijo.jpg


ちょっと気を抜いただけで、この増加・・・。
加齢、そして時の流れの非情さを
感じずにはいられませんでした(´;ω;`)


なんて、ウダウダと
しょうもない事を書いてしまいましたが

新しい動画、アップしました。

今回は坂本龍馬ゆかりの地
高知県の『高知駅』です。
(まんま)


以前、アップした
『桟橋通五丁目』と同時期に撮影したものです。



駅前、駅舎、はりまや橋
そして、ひろめ市場でゲットした
戦利品などを簡単にまとめた動画となっています。

良かったら、見てやって下さい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
ダイエットに励みつつ


次回はエピソード編です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.124

こんにちは。
もうすぐ冬だというのに
熱暴走を起こすボロPCを使ってる
かのえかな です。

今回は、前回の動画
とさでん桟橋線の終着駅である
桟橋通五丁目停留所のエピソード編です。


sangodo1.jpg


・・・と、その前に
気になる点に軽く触れておきましょう。


それは日本最古である、この路面電車の呼び名です。


最初にとさでん交通の公式HPに訪問したら 
「電車」としか書かれておらず、不思議に思ったきっかけです。

sangodo2.jpg


それで、こちらのフリー切符の画像には
何と書かれてるか確認するも、はっきりとした呼び名はなし。
下に書かれた「日本最古の路面電車」も気になったので
こちらのワードで調べたら“Web高知”というサイトに辿り着きました。 

そこには「土電(とでん)」と書かれてたので
東京の都電と呼び名が一緒だ~なんて考えつつ
これで問題解決かと思われました。

しかし、検索ワードとしては「土佐電鉄」が一番使われてる模様。
訳が分からなくなって、wiki先生に尋ねてみると


かつては地元に方に「土電」と呼ばれてたけど
都電と呼び名が同じでややこしいので
県外の方は「土佐電鉄」、鉄道雑誌などでは
「土佐電」と呼ばれるようになったとのこと。


しかし、地元の方としては高知県にほかに電荷路線がないからと
「電車」と呼ばれてるそうです。
だから、とさでん交通の公式HPは「電車」なのか。納得。

・・・と、実にさまざまな呼ばれ方をされてますが
私の場合は土佐電鉄と呼ぶのが合ってるようなので
これからは土佐電鉄に統一しようと思います。

sangodo3.jpg


話が長引いてしまいましたが
いよいよ、散策本編スタートです。


高知駅前の停留所から約10数分で着く
桟橋通五丁目停留所。
朝早かったせいか、降りたのは私とサラリーマンが1人。

停留所の作り自体も実にシンプルです。

短時間の滞在なので
高知県道366号高知港線を軽く歩くことに。

sangodo4.jpg


道に沿って、高い防波堤と
南国感が漂うヤシの木が並びます。
動画作成時は「これなんだ?」と不思議に思ってた
下の写真の物体。

sangodo5.jpg


やっと思い出しました!
ヤシの木が倒れないよう支える道具でした。
地元じゃ絶対見ないから珍しくて撮ったんだった(^-^;)

sangodo6.jpg


しばらくすると、やたらと立派な船がチラリと見えました。
よくよく見ると「海上保安庁」の文字が。

高知港は「特定港」というものに指定されているそうで
特定港では港則を執行する責任者として港長が任命されるそうで
その方が、海上保安庁や海上保安所長だったりするよう。

初めて見る海保の船に、少しテンションあがりました(笑)

sangodo7.jpg


しかし、特定港のなせる技(?)なのか
海保のオーラなのか、ここいら一帯
やたらと緊張感が漂います。

奥に進みたいけど、これ以上入っちゃいけない。
そんなオーラをビシバシと感じるのです。

港と言えば、漁港みたいなものを想像してましたが
まったく、刺身の気配は感じられず。

特定港には吃水の深い船舶や外国船舶が
常時出入りできるそうなので
それゆえ、物流を支える役割が大きいのだと思われます。



なんか、夜になると
シティーハンターのリョウちゃんと海坊主が
仕事の話をするために集まってきそうです。


想像していた港とは違いましたが
短い滞在の中でも、なかなか楽しめました。


土佐電鉄は見どころ満載で、有名な停留場が多いので
遠方から観光に来た方はスケジュール組むの大変かと思いますが
こちらの、ちょっと珍しい停留所も
よかったら立ち寄ってみてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
桟橋通五丁目停留所の話題より土佐電鉄の呼び名問題の方が
メインになってるんじゃ・・・?という不安もありますが


よかったら、応援にクリックお願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.123

こんばんは。 かのえかなです。


前回の東京・赤羽からバビョ~ンと飛んで
四国は高知県の土佐電鉄・とさでん交通桟橋線の終着駅
「桟橋通五丁目停留所」周辺の散策動画をアップしました。


といっても、今回の動画は画像数少なめで動画自体も短めです。
なぜなら、スケジュールがタイト過ぎて滞在時間が短かったから。




路面電車好きとしては出来るだけ
たくさんの停留場を見たい!!
埼玉から高知って結構遠いし
次いつ来れるか分からないからなおさら!!

・・となると、ひとつあたりの時間が
短くなるのが必須だったのですよ。

でも、動画編集してる途中で気付いたのだけど
土電(とでん)って、日本最古の路面電車なのだそう。
(動画内のフリー切符の画像にチラリと書かれています)


そんな歴史的価値もあるものならバタバタ色んなところに行かず
ひとつの停留所でもいいから、じっくり堪能すべきだったかもと
ちょっと後悔してます・・・(´・ω・`)

慌て過ぎて、大事なところを見落としてた
自分の未熟さに乾杯(逆の意味で)


さて、肝心な桟橋通五丁目停留所ですが
はっきりいって、これといった観光名所はありません。
ただ、高知港周辺の独特の殺伐とした雰囲気(といっていいのかな?)
を味わっていただけたら、それはそれで味があってよいかも?と思います。


よかったら、再生お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
とさでんも「とでん」と呼ばれてるのですね。


人気ブログランキングへ
東京にある都電と同じで親近感湧きます。


・・・って私、都民じゃなくて埼玉県民やん。
まあ、一番乗る機会が多い路面電車が都電なので(^-^;)
このエントリーをはてなブックマークに追加

かのえかな

Author:かのえかな
在住地:埼玉県
年齢/性別:腰痛持ちのアラサ―女性(独)
旅行以外で好きな物:野球観戦、音楽(ジャンル問わず、懐メロ系)、読書

【旅先で注目するもの】

→ご当地マンホール、百貨店、スーパーマーケット
→食べ歩きできるご当地グルメorB級グルメ
→地方紙の新聞社の本社
→町に住む猫
→神社やお寺、公園、庭園

【電車旅にハマったきっかけ】

→パニック障害の治療の一環で電車に乗る練習をしたことから。(今も新幹線は苦手・・・)

【旅のコンセプト】

→お金をかけない。
→駅を基点に歩ける範囲で。(例外あり)

【ブログ運営の目的】

→大型観光地のみならず、身近な場所にも楽しめる場所があることを自身が感じつつ、伝えたい。
→駅を基点に、その地域ならではの「普通」を堪能しつつ、伝えたい。
→パニック障害や心の病で外出が困難な方に、近場からでも
外に出る楽しさを取り戻して頂けたら・・・。

【夢や目標】
→一生かかってでも、日本中の駅を訪ね、散策してみたい。
→コミュニケーション能力を磨いて旅先の方との会話から
地域の情報を得られるようにしたいです。

動画、ブログ、共に探り探りの状態での更新ですが
よろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。