QLOOKアクセス解析
2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.212

nitu01.jpg

「鉄道の街」と呼ばれる新津の

新津駅

に降りたのは
乗り継ぎの都合からでした。

なので滞在時間は30分ほど。

それでも、駅構内外問わず
鉄道関連の歴史的な展示物が見られる新津駅は

ちょっとした社会科見学気分を味わえて
駅周辺だけでも充分楽しむことができます。


新津駅、開業は明治30年。
なかなか長い歴史を持っていますね。

駅周辺を見る限りでは
人はまばらに歩いている程度ですが
1日の乗車人員は約4.200人と
結構、多いです。

やっぱ、乗り入れ路線が3つもあることが大きいのかな?
(ちなみに信越本線、羽越本線、磐越西線)

駅舎は、こんな感じ。
ぱっと見だと、どっちが何口か分からない。
そう思うのは、初見のせいでしょうか?

nitu02.jpg

nitu03.jpg

ちなみに下が市街地につながる東口。
ちらっと見える

日本海庄や

が目印です(笑)

西口にはSLの主動輪が展示されています。



nitu04.jpg


主動輪・・といってもピンときませんよね。
私もイマイチ分かってません。
すごくおおざっぱに説明すると

車輪の一種

ってことです。
(見りゃ分かる)

実際に見ると、かなり大きくてビックリします。
車輪だけでこの大きさなんだから
SL全体となったら、どんな迫力になるのか・・。

ちょっと興味が湧きますね。

・・と、まあSLの車輪も良いのですが
個人的に面白かったのが
東口にある資料館

「ていしゃば」

です。

nitu05.jpg

「ていしゃば」は新津の名所のひとつ

新津鉄道資料館

の分館。
分館といっても、かなり見ごたえあります。
私、分館といわれるまで気付きませんでした(笑)

こちらで見られるSLばんえつ物語の
ヘッドマークが素敵なのですよ。

こちらは1999年バージョン。

nitu07.jpg


SLばんえつ物語のキャラクター

オコジロウ

が描かれています。
かわいい・・。

実は、こちらのオコジロウくん
彼女のオコミちゃんと結婚したらしく
新津駅構内には祝福のメッセージが
溢れておりました。

nitu13.jpg


愛されてますね~。
SLばんえつ物語もオコジロウ達も。

つづいて2006年バージョン。
色彩が美しいことはもちろん
文字のフォントがレトロチックで
素晴らしいです。

nitu08.jpg


いつも思うのですが
ヘッドマークってなんでこんなに
センスがいいものばかりなのでしょう?
いつも同じデザイナー(企業)が考えてるのでしょうか?

レトロな愛嬌とやさしい色使い
いくら見ても飽きが来ないから不思議です。

そして最後は2009年バージョン。

nitu09.jpg


個人的にはこれが一番見覚えあります。

・・というか
私がうっすら写り込んで台無しになってますね。
申し訳ございません。

ていしゃばは食堂も兼ねてるようで
個性的なメニューも目立ちました。

nitu10.jpg


なにこのチャーハン!!
可愛すぎるんですけど!
これは、お子さんが食いつきそうですね。
家族連れで遊びに来ても楽しめそうです。

とまあ、色々見てきましたが
私が新津駅で1番好きなのは
こちらのステンドグラスです。

nitu11.jpg


運良く、天候にも恵まれたこともあり
ステンドグラスがキラキラ輝いて
本当に綺麗でした。

鉄道愛に溢れてますね~。
大き過ぎて写真1枚に収めきれなかったのが残念。
でもムービーでしっかり記録しましたよ。

あと、改札を出てすぐの場所には
ちょっと変わったオブジェもありました。

nitu12.jpg

最初見たとき、なぜか

レンコンのはさみ揚げ

が食べたくなりましたが

鉄道愛溢れる、この流れからすると
おそらく、車輪なんでしょうね。

短い時間でもこれだけ楽しめる新津駅。
みなさんも降りる機会があるときは
ぜひ駅探検をしてみてください。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
次回は雑談か、新しい駅紹介か・・迷い中です。


応援のバナークリックや拍手ポチ、リツイートなど本当に感謝しています。
また、ぜひ遊びに来てください。
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト
Page.211

鈍行で鉄道旅をしていると
乗り継ぎのために
数十分~1時間以上、駅で
次の電車を待たなきゃいけないときが
ありますよね。

今回投稿した新津駅も
そんなシチュエーションで
下車することが多い駅です。

「鉄道の街」

と呼ばれる新津にある
こちらの新津駅は
駅前や駅ナカに
鉄道の歴史に触れられる
さまざまな展示物や資料館があるほか

駅構内のステンドグラスや
オブジェも鉄道をモチーフにしたものが
沢山あって
苦がなく、時間つぶしをすることができます。



鉄道に詳しくない人でも
昔の鉄道に使われていたヘッドマークや
(鉄道の先頭についてる丸い看板)

SLの主動輪(車輪の一種)を見るのは
新鮮で楽しいと思いますよ♪
よかったら、動画で新津駅の様子を
チェックしてみてくださいね。

※カテゴリー振り分けについて・・新津駅は、信越本線や磐越西線も乗り入れてますが
 今回は新津が起点である羽越本線にカテゴリーを振り分けることにしました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
次回は新津駅エピソード編の予定です。


応援のバナークリックや拍手ポチ、リツイートなど本当に感謝しています。
また、ぜひ遊びに来てください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

かのえかな

Author:かのえかな
在住地:埼玉県
年齢/性別:腰痛持ちのアラサ―女性(独)
旅行以外で好きな物:野球観戦、音楽(ジャンル問わず、懐メロ系)、読書

【旅先で注目するもの】

→ご当地マンホール、百貨店、スーパーマーケット
→食べ歩きできるご当地グルメorB級グルメ
→地方紙の新聞社の本社
→町に住む猫
→神社やお寺、公園、庭園


【旅のコンセプト】

→お金をかけない。
→駅を基点に歩ける範囲で。(例外あり)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。