QLOOKアクセス解析
2013 / 12
≪ 2013 / 11 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2014 / 01 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.15

ka1.jpg


この写真を撮った頃は
今よりずっと、パニック障害の
症状が強く出てた時期で

電車に乗ったら緊張と恐怖で
頭がいっぱいになり

座っても背もたれに寄りかかる事が出来ず
立つ時はポールダンスのごとく
ドア近くの持ち手にしがみつかないと
いけなかった。



そんな中、乗車した関西本線は
平日の昼間のせいか比較的空いていて
ボックスシートを独占できる程だった。


名古屋から乗車し、最初は
緊張でカチカチだったけど
上記の状態だったこともあり
次第にリラックス。


蟹江駅に着いたあたりで
久々に電車で読書を試みたのだった。


読んだのは、ピースの又吉さんが書いた『第2図書係補佐』。
お笑い好きの私に友人が薦めてくれた。





中身はブックレビューを土台とした
エッセイみたいな感じ。
(あくまで私の感想ですが)


ひとつひとつの話が短いので
長編小説の様に

「辞め時が分からないよ~」


ってことにならないから
電車で読むのにピッタリ。
文庫本だから、かさばらないのも良い。


又吉のキテレツな体験と
独特の視点で書かれたブックレビューは
本当に楽しくて、私の列車旅に
またひとつ、素敵な思い出を増やすことができたのだった。


ページを進める手を止め
気まぐれに車窓からの景色を撮る。


前にも書いてそうだけど
自分の住んでる場所が
海も山も川も、おまけに田畑もビル無いの
ないないづくしなので
(じゃあ、何があるのって聞かれそうだけど。あえて言うなら「家」かな・・・)


kakai2.jpg


長良川(か木曽川)の橋で並走する近鉄線とか
田んぼに張られた水を眺めるのが
本当に楽しかった。


そして、「電車で本を読む」という
端から見れば、どってことない事に
小さな達成感を抱きながら
目的地である富田浜駅に降り立ったのだった。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んで頂きありがとうございます。


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
動画の素材不足は読書しながらの撮影だったためです(^_^;)
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト
Page.14

こんにちは。
クリスマスイブ&イブイブに
いそいそと動画を作ってた“かなかの”です。


本当は3連休使って泊りがけで1人旅したかったのだけど・・・。
真ん中の22日だけ仕事が入ってるという
中途半端な予定が入ってた為
実現できませんでした(´・ω・`)


そして、クリスマスはこの有り様よ。


いいんだ、いいんだ。
動画作りながら旅行中の楽しかった記憶を
思い出してたから。


そんな訳で、今回は3月に旅行した際に撮影した
関西本線“蟹江駅~富田浜駅”の車窓動画です。



初めての車窓シリーズとなります。
画像が少な過ぎて短い動画となってしまいましたが
見て頂けると幸いです


個人的には長良川(多分)を渡る時に
近鉄の電車と並走する瞬間がお気に入りです。
近鉄の車体のカラーリングって可愛いですよね


関東住まいの私としては、滅多にお目に書かれないので
テンションが上がっちゃう瞬間なのであります。




そんなこんなで、動画です。
よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
応援クリック&拍手ありがとうございます。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村
1人でも見てくださってる方がいると思うと、すごく励みになります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.12

一時代を築いただけあって
奈良は見所が多い。
奈良駅はもちろんのこと
今回の大和西大寺駅にはあの
平城京跡が近くに


“効率良く廻らないと全部見れないぞ"
と、鼻息荒く駅に降り立つ。


まずは、何と言っても
駅名にまでなってる
“真言律宗総本山西大寺"
見るべきだろう。


316b1.jpg


西大寺は南口からすぐ。
案内板も立ってるから
嫌でも迷わず着ける。


グーグルマップで見た限りでは
それほど大きくはなさそうだ。
30分以内で出てこれるだろう


・・・なんて思ってた時が
私にもありましたさ(´・ω・`)



甘かった。

広かった。

そして、美しかった。


338bb2.jpg


豊かな自然に囲まれた寺院。
木造ならではの味わいと
鳴り響く鐘の音。


観光客が多すぎないから
じっくり雰囲気を味わえる。
こういう場所が好きな人にはうってつけだろう。


おまけに、猫まで見つけてしまったものだから
猫好きの私は思いの外、長居してしまった。


・・・1時間半居座りました。

350bb3.jpg


途中で平城京跡へ行くことは諦めました。
この駅ならではの散策をするため
西大寺に全てを託しても良いはずだ!!
と思ったのです。


大和西大寺駅に割り振った時間は2時間。
さて、残りの30分をどうするか?


そこて、行きの道で見つけた
“歴史の道"と言う案内板を思い出したのです。



317bbb4.jpg



ここならではの散策のためだ!!
この“歴史の道"ってやつを歩いてみようじゃないか。


目的地は“秋篠寺"と言う場所。
下調べの時、見たような見てないような名前。
グーグル先生で調べてしまえば
距離も概要も分かるけど、そこはあえて
何も知らない状態で“歴史の道"に身を委ねようではないか。


さっそく、矢印通り歩き出す。
はっきり言って普通の住宅地。


わざわざ奈良来て、なんで住宅地を・・・とも思うが
いやいや、そこは楽しまなきゃ!!と
自分を励ましつつ、歩を進める。

368bb5.jpg



“ここ歩くの?"ってくらい細い道を歩いたり
“これで合ってる?"って不安になるくらい
なかなか案内板が出てこなかったり。


この道の複雑さは
歴史の複雑さ・・・いや
人生の複雑さそのものだ!!

と、訳分からない悟りを開いてしまうくらい
ひたすら歩いた。


タイムリミットが迫ってくる。
いよいよ、ただの原っぱみたいな所に差し掛かった所で
不安がピークに達した。


「秋篠寺に着けたとして、
大和西大寺駅に帰れるのは何時だ!?」



そう思うと、自分の今居る場所がどこなのか気になる。
とうとうグーグルマップを見てしまった。


なかなかに駅から離れてしまってる上に
グーグルマップ上に秋篠寺が見つからない。


これは・・・無理じゃね?
ってか、グーグルマップにないって
秋篠寺は幻だったのか?

375bb6.jpg


近くにおられたお地蔵様を見て

「君が思えばそこが秋篠寺なのだよ


と現実逃避をしつつ、お地蔵様にお参りをして
おとなしく、駅へ引き返すことにした。



歴史の道は長く険しかった。



結局、予定してた電車にも間に合わず
次に向かった奈良駅は中途半端にしか散策できなかった。


秋篠寺まで、あとどれくらいだったのか分からないけど
こんなことなら、最後まで歩けばよかったと
今では少し後悔している。


↓今回の散策をまとめた動画です。よかったら見てみてください。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最近の出来事で記憶が割と残ってるので饒舌になってしまいました。

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.11

こんにちは。かのえかなです。


今回は奈良県の大和西大寺駅
散策した時の動画です。


初めてムービーと写真を組み合わせた動画を
作ってみました。
動きと音で、町の様子がよりいっそう
伝われば、幸いです。




なんか、サムネが不穏な感じなので変更したのですが
まだ反映されてないようです(´・ω・`)

よかったら見てやってください。
眠くてたまらないので、この辺で・・・。
おやすみなさい

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
もっと色々書きたいのだけど、頭が働かない。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

エピソード編でじっくり書かせていただきます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.10

108ka1b.jpg


都営荒川線はたった400円
1日乗車券が買えるので
きまぐれな散策をしたい時には
たびたび、お世話になっている。


この日は王子駅前を起点に
三ノ輪方面の駅を気まぐれに途中下車して
ぶらり旅をしてみたのだった。


最初に降り立ったのが『町屋駅前』。



実は駅に降り立つまで
と町をごっちゃにしてました。
(田舎者バンザイ\(^o^)/)



“町田だから小田急線があるはず~”

と辺りを見渡してみたら、なぜか
京成線の町屋駅があって


adf2b.jpg



“ん?京成?なんで?(´・ω・`)”

15秒ぐらい頭が混乱してしまったのでした。
(同じ勘違いしたことある人、いませんかね?)




正直それ以外に特別なエピソードはない。



mkmkkmk3b.jpg


というのも、すごく個人的な話だが
実はこの散策をした当時は
パニック障害を発症したばかりで
それにもかかわらず、現状をを受け入れられず

“私は普通に電車に乗れるんだ”

なんて現実逃避して
何が何でも電車に乗ろうとしていた
暴走期間だったのです。
(通勤できなくて退職する羽目になったとゆーのに)


人間て、これまで当たり前に出来てた事が
急に出来なくなると、混乱して
まともな思考ができなくなるものなんですかね・・・?
(え?私だけ?)


山手線は乗れなくても
荒川線みたいに、人が少なくてこぢんまりとした
可愛らしい電車なら乗れるはずと
挑戦してみたのだが


平日の昼間にもかかわらず乗客は多く
ちょっと混雑したバスに乗ってる感じで動揺してしまい
動悸やめまいに襲われて
周りをちゃんと見る余裕なんてありませんでした。

hha4b.jpg


それでもどうにかこうにか降り立った町屋駅前。
よそから来た人間にも親しみやすい
下町の雰囲気にあふれて、なかなかに素敵な場所でした。


今は当時より落ち着いて周りを見れるから
今度はゆっくりと散策してみたい。
王子駅前も町屋駅前も。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
同じような状況で外出も困難な方に少しでも励みになればと
今回のエピソードを書かせてもらいました。


にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
あまり旅行記らしくなくて申し訳ないです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

かのえかな

Author:かのえかな
在住地:埼玉県
年齢/性別:腰痛持ちのアラサ―女性(独)
旅行以外で好きな物:野球観戦、音楽(ジャンル問わず、懐メロ系)、読書

【旅先で注目するもの】

→ご当地マンホール、百貨店、スーパーマーケット
→食べ歩きできるご当地グルメorB級グルメ
→地方紙の新聞社の本社
→町に住む猫
→神社やお寺、公園、庭園


【旅のコンセプト】

→お金をかけない。
→駅を基点に歩ける範囲で。(例外あり)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。