QLOOKアクセス解析
2014 / 02
≪ 2014 / 01 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - 2014 / 03 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.35

出発前の恒例行事

アクセスが便利で
行楽気分を満喫できるから
秩父は度々遊びに行く。


ルートは高崎線で熊谷駅まで行き
秩父鉄道で秩父駅まで行くというもの。

udonnkuma1.jpg

その際、秩父鉄道・熊谷駅改札の前にある
うどん屋さんで腹ごしらえするのが
私には恒例行事となってる。


埼玉もなかなかの「うどん県」で
「加須 手ぼしうどん」「鴻巣川幅うどん」「山田うどん」(←これは違う)
と言った様々なうどんが存在する。


愛の山田うどん ---廻ってくれ、俺の頭上で!!愛の山田うどん ---廻ってくれ、俺の頭上で!!
(2012/11/21)
北尾 トロ、えのきど いちろう 他

商品詳細を見る



その中のひとつが、この店で食べれる
「熊谷うどん」


この店は地元産の素材が使われてるのが特長で
しかも、卵が食べ放題。

こじんまりとしたカウンター式の店内は
1人でも入りやすくて落ち着くし
うどんに入れる薬味を自分で調合できるのも楽しい。


秩父で美味しいもの食べるのは
夕飯に置いておいて
こちらでランチするのも良いかもです。

お店の食べログ


フリーきっぷで、いざ行かん

・・・とまあ、満腹状態で出発。
2kumamitu.jpg


しばらくは熊谷と
さほど変わらない景色が続く。

平野に広がる田畑と民間
そして真っ赤に熟した柿が実る木。


でもセメントが積まれた貨車を見ると
秩父へ近づいてるなあ~という
実感が湧いてくる。

haizara3.jpg


未だにホームに灰皿があるというのも
ローカル線らしい。
(しかもレトロなデザイン)


yamanihaittekita4.jpg


寄居駅を通りすぎ
波久礼駅に来た辺りから
山が近くに迫ってきて
ますます旅のテンションが上がってきた。


紅葉シーズンにはまだ少し早いけど
紅く染まり始めてる木々もちらほら。
シーズン真っ只中の人混みが苦手な私には
これくらいが調度いい。


秩父駅を通過すると
いよいよ未踏の地へ突入だ。

終点、三峰口駅に到着


鉄橋を何度も渡り
山を分けいって三峰口駅に向かう。


景色に見とれてたらあっという間に
着いてしまった。

mituminest5.jpg


三峰口駅。
埼玉県最西端の駅。
関東の駅百選に選ばれた駅。


好きな色が青という私には
なんて好みな駅舎なんだ
グリーンがかった青という
絶妙な色彩がたまらん

しかも駅前にある真っ赤な
コカ・コーラの看板との
コントラストが最高。


駅前にあるうどん(そば?)屋では
乗り鉄らしき家族やカップルが
急いでうどんを食べている。


1本乗り過ごすと大変だもんね。

他にはバスで三峰神社に向かう人
駅のそばにある秩父鉄道車両公園で記念撮影をする人
それぞれだ。


駅長と駅舎が親子みたい


ekinakanno6.jpg


この後折り返し電車で
幾つかの駅に降りるのですが

感じたのは
駅長と駅舎は親子みたいだ
ということ。


ローカル線はどの路線も
そうなのかもしれないけど
駅長さんの個性がそのまま
駅に反映されてて面白い。


なぜか布団が干してあったり
お客さんが来ると座布団を出してくれる駅があったり。
季節感あふれる花が活けてあったり。


周りの情報を親切丁寧に教えてくれる
駅長さんからは、この土地と駅への
愛情がひしひしと伝わってきて
こちらもホンワカできました。


だからこそ、大雪の影響で
困難な状態にある秩父鉄道が気になって
今回の動画を作りました。



また遊びに行きたいなあ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
長文、乱文お付き合いいただき

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
ありがとうございました。


人気ブログランキングへ
秩父にも美味しいものは沢山あるけど


それは今後にとっておきます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト
Page.34

大雪から幾日か経って
自分の住んでる場所は
列車も通常運転&雪もだいぶ
なくなってきたのですが・・・


同じ埼玉県の秩父地方は
昨日の段階で35センチの積雪とのこと。


秩父鉄道線は影森~三峰口駅間の運転を見合わせ中。
そして、運転区間に関しては
全列車各駅停車および列車本数を減らしての運転だそうです。


昨日の天気ニュースでは
雪が解ければ安心という訳ではなく
大雪の地域では、雪が解けることにより
1か月分の降水量に値する水が発生するとのこと。

それはそれで、浸水とか雪崩といった
危険をはらんでるのだそうです。


「雪、とけろ~!!」

と念じてたけど、それだけじゃ駄目なのね。


そんな秩父鉄道へエールを込めて
昨年の11月に秩父鉄道の旅をした際に
撮影した動画をUPしました。





まだ紅葉シーズンというには少し早かったけど
それでも徐々に赤く染まりつつある
木々の様子は美しかったです。

前に進めば進むほど、山奥に入っていくワクワク感が
私のカメラスキルでは全く撮れてなかったのが
悔やまれます(´・ω・`)


こんな動画ですが、よかったら見てやってください。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
区間が熊谷~三峰口間なのは

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村
私が無知で、秩父本線は熊谷始発と勘違いしてたからです。


人気ブログランキングへ
羽生方面の皆さま、ごめんねさい。


鉄道ファンの方に鼻で笑われそうだわ(^-^;)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.32

降雪から数日が経ち
解けかけては冷え固まりを繰り返し
フワフワだった雪も、今では氷のように固い。



ここから完全に解け切るのが
けっこう時間かかるんだよなあ・・・。


今日は久々に地元の電車が通常運行してくれました。
ジョルダン&ツイッタ―で遅延情報を調べるのが
最近の習慣になってたからホッとしたわ。


そんな中、甲府にいる人のツイートを発見し
何気に見てみたら、ビックリ!!

「私の知ってる甲府駅じゃない!!」


テレビのニュースで積雪が1メートルを超えたとか
色々聞いてはいたけど、それがどういうことか
地元の方のツイートが何より教えてくださいました。

甲府の積雪を伝える画像まとめサイト


自分が行った場所が想像以上に
変わり果てた姿になってる事に
ただただ、驚愕。


中には、温泉旅行で山梨に来てて
でも帰るに帰れなくなり
旅館に泊めてもらうも
食料が底を尽きかけてる
(或いは自分で調達しなければならない)
という方もいらっしゃるそうです。


中央本線&身延線は今日も一部運休&運転見合わせ・・・。


こんなことしか言えないのが
恥ずかしいのですが
1日も早く皆さんの日常生活が
戻ってくる事を祈るばかりです。




こんな思いもあって、今回の動画作成の駅は
「甲府駅」にしました。
ちなみに真夏の映像・・・。

今との差にびっくりしますよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
と、他県にばかり目を向けてますが

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
我らが埼玉も秩父が偉い事になってますね・・・。


人気ブログランキングへ
秩父鉄道&西武秩父線、運転見合わせ。


こちらも散策した路線なので、あの駅の駅長さんどうしてるかな~とか
心配になります。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.31

いやぁ~。
すごい雪降りましたね
皆さんの地域はいかがでしょうか?



私の使ってる路線は
モロに影響を受けちゃいました。


乗る予定の電車は運休で
次を待つのに30分以上かかり
なおかつ、徐行運転で
しかも時々40分くらい停まっちゃう・・・。


散々な状況の中、読んでた本が
こちら。





『JR全線全駅下車の旅』
です。


駅を中心に旅をして
出来ることなら日本中の駅を
一生かけてでも巡りたいと
考える私には、ロマンと共感が溢れるタイトル


そういえば、記憶の片隅に
全駅巡りをしてる男性がいて
最後の駅に到達した瞬間を

マスコミが取り囲み、撮影してた映像が
ぼんやり残ってるのだけど
彼が著者の横見浩彦さんなのだろうか?


旅行記系の本を読むと著者は大抵
他のジャンルでプロのライターしてたり
元教授だったり、何かと元々著名な方が多い印象だけど


この本の著者は、プロフィール見る限り
ただの列車好きというのが
より一層、親近感が湧いて良いです。


文章も素人目にはプロとなんら差はなく
よくまあ、こんな魅力的に書けるもんだと
羨ましくなるくらい。


※実際のキャラとは違うみたいだけど漫画にも登場するらしい※


“駅にもそれぞれ「顔」がある"

というフレーズが幾度となく
出てくることに愛を感じます


そんな親近感を抱かせる一方で

駅寝(無人駅の待合室に寝袋で寝ること)に慣れてるので、ホテルは落ち着かない
(219頁参照)

とおっしゃったり

旅の為なら食事は食パン3枚でも平気だったり

という

“さすが達人!!"
拍手せざるをえないエピソードもちらほら。


旅なんて、ただの自己満足で
自由に時間使える奴の娯楽なんて
思われがちですが


いや、実際そうなんでしょうけど


そこに人生掛けるとなると
単なる娯楽じゃ済まなくなり
結構な気力が必要になってきて


じゃあ辞めればいいと言われたらそれまでだけど


辞められない。
辞めるわけにはいかない。


何のためなのか
何か得をするのか
何か需要があるのか
全くもって不明だけど、止められない。
(いや、多分意味なんてない。自分探しの~とかよく聞くけど)


そんな、旅にとり憑かれた人間の
葛藤も垣間見れるので
列車旅に限らず、同様に旅にとり憑かれた人間には
面白い1冊かもしれないです。


私も、そこそこ憑依されてるけど
まだまだ甘いなあ・・・と
考えさせられました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
電車待ってる間に、読みきれちゃいました

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
おかげで退屈せずにすんだ(笑)


人気ブログランキングへ
今日も運休や遅延のオンパレードだし


いつになったら通常運行に戻るのやら(´・ω・`)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.30

今回は、番外編の動画です。
新しい動画編集ソフトに挑戦してみようと思い
【VideoStudio Pro X6】のお試し版をダウンロードしてきました。


その練習の為に作った動画です

自分、本当に無知でして
aviとかwavとか言われても全く分かりませんで
ただ、動画をつないで字幕付けるだけなのに
めっちゃ苦労してしまいました

でも、ひと山越えた今は
すごく編集作業が楽しいです。



そんなこんなで作った動画。


2014年1月3日に撮影したものです。
この日、何があったか覚えてますか?

そうです。有楽町駅前で火災が発生したのです。

朝から汐留にいた私は、11時頃になって
この異常事態に気付きました(遅っ)
しかも午後からは新宿で友人と待ち合わせの予定が・・・\(^o^)/

1時間半ほど余裕あるし
ツイッタ―見たら地下鉄は激混みとか書いてあるし
もう、東京駅まで歩いちゃおうと
思い立ったわけです。



汐留駅と新橋駅の中間にある
“中央通り”をひたすらまっすぐ歩くと
銀座に到着。

気ままに銀ブラした後、適当なタイミングで左折し
“外堀通り”へ出ます。

箱根駅伝の影響で警備員さんと観客の多さに
こちらもつられて興奮しつつ歩いていくと
あっという間に東京駅・八重洲口前に到着です。



歩いた大まかな範囲はこちら。
よかったら動画、見てやってください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
グーグルマップが新しくなってて
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
驚いたぞ!!!


人気ブログランキングへ
前より操作はしやすいけど


グーグルにログインしたまま埋め込むと個人情報駄々もれなのかが気になるところです。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.28

憧れだった飯田線

列車旅に興味を持って、初めて時刻表を買い
最初に気になったのが飯田線だった。


大きな地図で見る
※川の流れに沿ってうねる飯田線の一例※

なんって曲がりくねってるんだ!!
そして、なんって駅が多いんだ!!って(笑)


こんな乗り甲斐のある電車に
ワイわ乗りたかったんや
・・・と、旅の計画を立てるも
飯田線がからむと何故か仕事や用事で
計画がオジャンになる。
そんなに私が嫌いですか?飯田さん・・・(´・ω・`)

そんな悲しみにくれながら2年程の時間を過ごしました。
(皆さんは何故かご縁に恵まれない場所、ありませんか?)


どの駅で途中下車する?


そんな想いの中、実現した今回の旅。
飯田線のどの駅に途中下車するか、すごく迷いました。
秘境駅・小和田?中井侍?湯谷温泉も気になる。


列車の乗り継ぎ、見所
色々考えた末決めたのが佐久間駅でした。

ekisakuma.jpg


理由は木造&ステンドグラスグラスの
温か味のある駅舎を生で見てみたいのと
図書館が併設されてるのが珍しく
読書好きとしては、本の種類や数
中の様子が気になったからです。

sakumabox.jpg
※電話ボックスも木造&ステンドグラス※

駅周辺を散策

図書館に入る前にまずは、周りを散策。
といっても、周りを山に囲まれた
やたらと坂の多い町というか集落という感じで
人とも車ともなかなかすれ違いません。


shonmobita.jpg


色のハゲた看板や、商品名が謎過ぎる
牛乳用ポストがちらほら。

こういうのを見ると、ローカル駅の
途中下車旅の実感が湧いてきます。


河内川を渡ると

『歴史と民話の郷会館』

と書かれた看板が!!
貴重な観光スポットだし行ってみることに。


sakumakaggap.jpg


駐車場には可愛らしい石像が。
民話にでてくるキャラのものらしい。
ちなみにこの河童は
『河童のくれた目薬』という話のもの


皆さんは、この民話知ってますか
私は知らなかった。
もしかしたら、その土地だけに伝わる
民話なのかもしれません。


しかし、現代はネットというもので
全国どこに居ても分かるのだ♪

河童のくれた目薬

いかにも昔話という、カオスな展開が面白いので
皆さんもぜひ、読んでみて下さい。



あの元巨人のエースの母校もあった


残念ながら、会館は休みだったので
引き返すことに。

kooopsakuma.jpg


途中で見つけた“コープしずおか"でお茶を買い
喉を潤しながら歩くと
駅の真向かいに中学校があることに気付いた。

suguruchuusakuma.jpg


佐久間中学校と言うらしいが
後日調べたら、あの江川卓が
一時在籍していたんだそう。


【プロ野球オーナーズリーグ】江川 卓 読売ジャイアンツ レジェンド 《OWNERS LEAGUE 2011 04》ol08-l-009【プロ野球オーナーズリーグ】江川 卓 読売ジャイアンツ レジェンド 《OWNERS LEAGUE 2011 04》ol08-l-009
()
バンダイ

商品詳細を見る


分かってたら野球ファンとして
もっとじっくり見てたのに。
悔やまれるゼ。


さらに先へ進むと、電線やら
機械的なもので埋め尽くされた
迫力のある一帯が!!



hatudensakuma.jpg


“佐久間発電所"というらしい。
のどかな自然の中、突如現れた
無機質な塊が妙に恐かった。
そして、なぜか初代ポケモンの
無人発電所を思い出してしまったのだった(笑)


※サンダーが居るかも!?※


いよいよ図書館へ


そんなこんなで散策を終えて駅に戻ってきた。
いよいよメインディッシュの
お出ましや


sakumatoshokan.jpg


とつにゅ~!!
(と言いつつ、写真はない。マナー的に自重しました)

入口そばは、天井高い木造のエリア。
本棚がゾロゾロと並び、少し奥まった場所に
スタッフさんの居るカウンターがあった。


明らかによそ者の私にも優しく挨拶してくだすった。


さらに奥に進むと児童書コーナーとベンチ。
その奥には本棚と閲覧者用のテーブルと椅子が。


本の種類はなかなか充実してて
利用者も結構多かった。
というか、ここが1番人が居た(笑)


私は児童書コーナーのベンチに座って絵本を読むことにした。




『ねずみくんのチョッキ』
皆さんはご存知ですか?
私、子供の頃買ってもらい
大好きだったんですよね


シリーズが沢山出てることを
ここで知り、読破してしまいました(笑)


約1時間半の散策でしたが
かなり濃厚な時間が過ごせました。


完成した動画がこちらです。
ぜひ、ご視聴を



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後までお付き合い頂き

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
ありがとうございました。


人気ブログランキングへ
飯田線は行きたい駅がまだまだあります。


何度でも乗りますぞ!!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.27

昨年の3月、念願かなって
ローカル線・飯田線の乗りつぶしが出来ました。


今回はその時に途中下車した
【佐久間駅】を散策した動画です



佐久間駅は図書館が併設されてる珍しい駅です。

どちらも木造&ステンドグラスがあしらわれた
温かみのある建物です。

駅周辺は山に囲まれた静かな場所で
駅のそばには、あの江川卓が在籍していた
佐久間中学校があります。

ローカル線の駅なだけあってのどかな場所で癒されます。
よかったら動画、見てやってください<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。


人気ブログランキングへ
応援クリック、とても励みになります。


ぜひ、また遊びに来てください。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.25

asakaka1.jpg


北朝霞駅や朝霞台駅には
年に1、2回ほど通っている。
同じ場所に2回以上遊びに行くことは
めったにない私にしては珍しいことだ。


目的はただひとつ。
“ジャズ"だ。


朝霞台駅南口を出て、徒歩1・2分の場所に
【停車場】というジャズバーがある。
生まれて初めてのジャズバーで
おずおずしてた私を温かく向かえてくれ、
ジャズの生演奏を聴く楽しさを
教えてくれた場所だ。

写真を撮らなかったのでHPだけでも

ジャズやってる人には有名な店で
私にとっても“埼玉でジャズと言えばここ!!”
というイメージだ。


1階がうどん屋の小さなビルの
2階という、こぢんまりとした
佇まいだが、駅チカだし入口には
バス停留所みたいな看板が立ってるから
初めての人も迷わずに来れるだろう。


と、ここまで熱弁しておきながら
1年に1回程度しか通えないのは
朝霞台&北朝霞駅が私の生活圏から
大きく外れた場所にあるから。

気軽にフラッと立ち寄れず
ここに来るために、あえて時間を
作らなければならないのだ。

kitaasakaka2.jpg


で、今回の散策は「あえて時間を作った」時のものだ。


夕方、JR武蔵野線 北朝霞駅に到着。
朝霞台駅とは30歩も歩けば
行き来出来てしまいそうなほど近くにある。


駅前にはカラオケ、音楽スタジオ
ファーストフード店が 立ち並ぶためか
若い人が多いイメージ。
(駅伝で有名な東洋大学もあるしね)


北朝霞駅南口から気ままに歩いて
停車場でライブが始まるまで時間を潰すことにした。


朝霞台駅がある東武東上線に
並行した道を歩く。
時々通り過ぎる東上線の車両を
懐かしい気持ちで眺める。


実は私も一時、東上線ユーザーだったのだ。
でも私が乗ってた車両は
白のボディに青のラインだった気がする。
(800型・850型ってやつかな?東武のHP参照)


それと比べたら、オレンジが配色されてるなんて
ずいぶんとハイカラになったもんだ。

kitaaakasaka3.jpg


黒目川にさしかかり
浜崎黒目橋を渡る。
この橋のユニークな形に見とれるのも楽しいけど
この橋から見る東上線もまた良い。


さらにしばらく歩くと
こんな看板を見つけた



kitaasakakatuika.jpg



博物館・・・。
徒歩8分・・・。


近いし、せっかくだし行ってみようか。

と、言う私の予定は2分後に
もろくも玉砕する。

kitaasakaka4.jpg


猫がやってきたのだ。
猫大好き人間の私にこれは禁じ手


しかも野良みたいなのに逃げることなく
むしろ、私の足にスリ寄ってきたのだから
ひとたまりもない。


でも、こちらから近寄ろうとすると避けられる。

眺めることは許してくれても
撫でることは許してくれない
なんとも、もどかしい距離。


それでも見てるだけで幸せになってしまうのが
猫大好き人間の習性


叶わぬ恋みたいだけど(笑)


毛繕いを始めたあとは
一向に見向きもしてくれなくなったので
諦めて先へ進んだ。

asakakana5.jpg


しかしまた、すぐに別の猫が。
よくよく見たらこの柵は
東洋大学のキャンパスのものだった。

と、言うことは学校に住み着いてるのだろうか?


1匹目ほど愛想がなく
脈なしと判断した私は
やっと我に帰って博物館へ向かった。


心なしか、空がだいぶ暗くなっている。
そんな嫌な予感は見事的中。

asakakaka6.jpg


博物館は閉館してしまっていた。

8分で着くところを30分もかけて行ったんだから
当然の罰か。


この後はおとなしく北朝霞駅へ引き返した。
ほぼ、猫のストーキングで
私の散策は終わった。

askakaaa7.jpg


途中で見つけた
朝霞市の(正確には朝霞の祭り、彩夏祭の)
ゆるキャラ“彩夏ちゃん"
マンホールを見つけたことが
数少ない収穫かな・・・。


別にマンホールマニアではないけど
これだけカラフルで
キャラクターがどーんと描かれた
マンホールも珍しい気がして
テンションが上がった。


単純に彩夏ちゃん可愛いし
(ちなみに読み方はサヤカでなくアヤカです)

asakakaka7.jpg


北朝霞駅北口の人参モニュメントを見て
今回の散策はフィニッシュ。


今日はどんな演奏を聴けるかと
ワクワクしながら停車場へ
向かったのだった。



今回の散策をまとめた動画です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
初めての場所での散策も
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
もちろん楽しいけど


人気ブログランキングへ
地元の散策は思い出との対話をしながらで

また違った楽しさがありますね。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.24

久々に地元埼玉県の散策動画です。

今回はJR武蔵野線の北朝霞駅
東武東上線の朝霞台駅周辺です。


朝霞っていうか・・・
散策っていうか・・・・
ほぼ猫動画ですが(@_@;)

よかったら見てやってください



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
お気に入りは後半に出てくる


人気ブログランキングへ
朝霞市のゆるキャラ、彩夏ちゃんのマンホールです


カラフルで可愛いですよ
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.23

先日、図書館でこんな本を借りてきました。



訪ねてみたい埼玉のお寺訪ねてみたい埼玉のお寺
(2006/03)
インデックス

商品詳細を見る



散歩してると、よく小さいお寺に遭遇しませんか?

古めかしく、寂びれた名まえもよく分からないお寺・・・。
こぢんまりと佇む雰囲気に引き寄せられ
思わず立ち寄ってしまいます。


ただ眺めてるだけでも癒されるのですが
お寺の歴史や縁起を分かってたら
もっと散策が楽しめるだろうな~と思ったのです


この本では散策しやすいようにエリア別に
お寺が紹介されてます。
縁起や見どころを写真付きで教えてくれるので
分かりやすいです。


アスセスも書かれてるので
駅から徒歩で行ける場所にあり
なおかつ、興味深いお寺を
ここに記録しておくことにしました。
(本は返さなきゃいけないし)


【行きたいお寺一覧】

・妙行寺⇒南与野駅から600メートル/与野の大カヤ

・慈林寺宝厳院⇒鳩ヶ谷駅から徒歩15分/インド風の大本堂

・地蔵院地福寺⇒成増駅から徒歩15分/“おしくじん”という石は頭痛を癒す祈祷をする石

・法光寺⇒せんげん台駅から徒歩20分/浮世絵師・写楽の眠る寺

・大榮寺⇒一本松駅から徒歩8分/七福神の像がめちゃ可愛い!!(他の像も)

・円照寺⇒七不思議の池あり(流水尽きる事無し・蛙鳴く事無し・うなぎの片目・たにしの金色・・・)



ほんのごく一部ですが、時間かかっても
このお寺には行ってみたいと思います


当分、遠出はできなさそうだし
地元散策を楽しもうかな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
地元の事って分かってる様で分かってない事が多いです。


人気ブログランキングへ
日本を勉強したら、散策をより楽しめそうです。


私、世界史専攻だったからなあ・・・(^-^;)これから勉強していきます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

かのえかな

Author:かのえかな
在住地:埼玉県
年齢/性別:腰痛持ちのアラサ―女性(独)
旅行以外で好きな物:野球観戦、音楽(ジャンル問わず、懐メロ系)、読書

【旅先で注目するもの】

→ご当地マンホール、百貨店、スーパーマーケット
→食べ歩きできるご当地グルメorB級グルメ
→地方紙の新聞社の本社
→町に住む猫
→神社やお寺、公園、庭園


【旅のコンセプト】

→お金をかけない。
→駅を基点に歩ける範囲で。(例外あり)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。