QLOOKアクセス解析
2014 / 09
≪ 2014 / 08 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - 2014 / 10 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.106

関東住まいの身としては
遠方の私鉄に乗るのは楽しくてしょうがない。

別にJRを悪く言うつもりはないけど
私鉄の車両って、カラーリングが可愛くって
好きなんだよなあ~。

最近知ったのだけど
阪急電車のあの色は
「阪急マルーン」という正式名称があるらしい。


阪急電車神戸線 9000系 [DVD]阪急電車神戸線 9000系 [DVD]
(2011/04/20)
ドキュメンタリー

商品詳細を見る



チョコレート色じゃなかったんか・・・(´・ω・`)

あの上品でありながら
ハイカラとか文明開化みたいな
懐かしさを感じさせる色だと個人的には感じてる。


関西は親戚が大勢住んでまして
以前、彼らと阪神電車に乗って
京都へ向かった時の事。

窓から信じられない光景を見ました。


私 「なんか、今、とてつもなく大きな板チョコが見えたけど・・?」

親戚 「は?そんなもんあるわけないでしょ。食い意地はるのもいい加減にしなさい」



私 「 ・ ・ ・ ・ (´・ω・`)」


そんな会話から約1年半。
再び阪神電車に乗って
幻覚かどうか確かめに、はるばる埼玉県から来たのでした。

katurafoto0.jpg


今回は阪急京都本線、桂駅から出発。
茨木市駅付近で、例の看板は見えたはずだ。


私がだだの食いしん坊じゃないと
証明してみせる


途中は山や田んぼに囲まれた
のどかな景色が広がる。


JRの東海道本線と並走したり。

katurashasou.jpg


ほかの電車と並んで走るのって好きなんだよな~。
風景の一部と化した電車をみるのが好きなのかもしれないし
仲間意識が湧いてくるからかもしれない。


そんな事を考えてるうちに、やってきました。
例の看板!!


katurashasou2.jpg


ほ~ら、やっぱり幻覚じゃなかったぁぁ
でも天気が悪いせいで上手く撮影できなかったぁぁ(´;ω;`)


この看板は明治の大阪工場のもの。
「ビッグミルチ」という名前で
プラスチック製広告看板で世界で1番大きいとして
ギネスにものってるそうです。


明治 ミルクチョコレート 55g×10枚明治 ミルクチョコレート 55g×10枚
()
明治

商品詳細を見る


→明治のHP

上空から見た写真がHPに掲載されてて
「看板の後ろはこうなってるのか~」
妙な感動を覚えてしまいました。



茨木市駅から歩いて工場に行こうとなると
50分以上かかるみたいなので
(グーグル先生情報)
歩いていくなら東海道本線の
摂津富田駅(あるいは高槻駅)が一番近そうです。

いつか・・・いけたら行こうかな~?



※今回の車窓動画です。写真よりは看板が見やすいと思います※

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んで頂きありがとうございます。


人気ブログランキングへ
この証拠映像を意気揚々と持ち帰り


私の食いしん坊疑惑を無事晴らしたのでした・・・多分。
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト
Page.105

今回は車窓動画です。




1時間くらいで作り上げた、手抜きシンプル動画です。
いくら、クールダウンすると言っても
簡単過ぎるやろ・・・言われそうですが(´・ω・`)


実は一昨日くらいから風邪をひいてしまい
熱が下がらなくて、頭が働かないので
YOUTUBEの動画説明文など、全く手を付けてません。

ブログもあっさりめで・・・。
詳しい話は後日の更新の時にでも

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
こんな動画&ブログで大丈夫やろか・・・?と思いつつも


人気ブログランキングへ
ここ最近、2日に1回更新ペース(ブログ)を維持してたので


どうにかこうにか更新してみました。でも、明後日は休んでしまうかも・・・です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.104

今日は雑談を。


私が動画やエピソードに取り上げる
駅の順番は適当です。

各47都道府県別にフォルダを作って
更にその中に駅ごとにデータを保存してるので
前回の駅を起点にして、ルーレット形式で
次の駅を決めます。


例えば、その日のラッキーナンバーが“16”なら
前回の駅の16コとなりのフォルダの駅・・・みたいな





和歌山の“新宮駅”&“湯の峰温泉”編だけ
例外だったけど(´・ω・`)


今回の“仙台駅”そんな偶然から
撮影時期からさほど経ってないタイミングで
作成が決まったのでした。


しかし
ちょっとタイミング早すぎたかな・・・と反省してます。


私は旅行中、メモを取ったり
意識して記録する事はありません。
本当に覚えていたいことは脳みそに残るはずだし。


そうやって、本当に残った事こそ
動画やエピソードにすべきだと思ってるからです。


ここまで書けば、察しの良い方は
お気付きでしょう。
そうです。


記憶が新し過ぎて
書きたいことが多過ぎたのです。



だいぶ頑張って省略したのですが
それでも長々しすぎたorz
まとめるって、難しい・・・。
己のスキル不足をひしひしと感じてしまったのでした。


仙台に引き続き、松島・奥松島辺と
続けてもいいかな~?と一瞬迷ったけど
辞めときます。


次回はクールダウンも兼ねて
もうちょっと、さっぱりした内容にしたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いつもご訪問、ありがとうございます。

人気ブログランキングへ
ブログランキングの応援バナー

クリック頂けると、嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.103

「仙台」は、ず~っと行きたかった場所だ。
理由は、私の友人にある。


友人は一時期、毎週末、埼玉から仙台へ通っていた
元々は、運転免許を取得したばかりで
運転の練習に立ち寄っただけだったらしいけど
どうやら、そこで惚れ込んだらしい(笑)
(さすがにガソリン代に限界きて辞めたみたいだけど)

sendaiepi1.jpg


食事が美味いのが一番の理由みたいだけど
友人曰く、街そのものが

「何かイイ」 らしい。

恋愛もそうだけど、好きに理由がない時ほど
恐ろしいものはない。

・・というか、そんなこと言われたら旅好きとしては気になるじゃないか

そんな訳で、来ちゃいました仙台。
とはいえ、金曜の夜に仕事終わった勢いで・・とは
我ながら思わなんだ(´・ω・`)


大宮駅から新幹線“はやて”に乗って約1時間で到着。
あおば通り→愛宕上杉通りを歩いてホテルへ・・・。

sendaiepi2.jpg

ホテルでは「街歩きマップ」なるものを頂きました。


おすすめのグルメスポットや
ビュースポットが分かりやすく紹介されてて
私みたいな行き先を決めてない人間には大助かりだ。


地図を見て気付いたのは
大きな商店街がたくさんあるということ。
そして、建ち並ぶビルや商店に隠れて
沢山のパワースポットがあるということ。


色んな意味で良いご縁も欲しいところだし
パワースポット巡りすることにしよう。

sendaiepi3.jpg


スタートは地下鉄・勾当台公園駅。
目の前にある宮城県庁にも立ち寄って
“おじゃまします<(_ _)>”の軽い挨拶をしました。

県庁は展望スポットとして有名みたいだけど
土日はやってなかったのですよ。残念。



ジャズフェスティバルで有名な定禅寺通りを少し歩くと
三越と七十七銀行の間に
“一番町四丁目買物公園”という商店街がある。

ここには金運UPと商売繁盛で有名な
“金蛇水神社”が・・・。


ちょうど祭典の時期だったらしく
いたるところに旗や提灯が飾られてるから
どんなものかと思ったら・・。小さい!!!


sendaiepi5.jpg


後で調べて分かったが、実は一番町のは
分霊社らしく、本殿は宮城県岩沼市にあるそうです。
→ホームページ


しかし、小さいからとあなどるなかれ。
次々と人がやって来ては、手を合わせていきます。
ゆっくり撮影しようものなら、迷惑この上なしと思い
手短に私も参拝してきました。


このまま、まっすぐ歩けば商店街が続きます。
広瀬通りを横断したら
“ぶらんどーむ一番町”&“サンモール一番町”。

サンモール一番町には
“文化横丁”“壱弐参(いろは)横丁”という
美味しそうなごはん屋、飲み屋が並ぶエリアも。


牛たん炭焼 利久の牛たん 真空パック 180g牛たん炭焼 利久の牛たん 真空パック 180g
()
牛たん炭焼 利久

商品詳細を見る


せっかく来たんだもん!!
何か食べたい!!
牛タンとか麻婆やきそばとか!!

・・・と、威勢よく入ったものの
時間が早すぎたせいか、ほとんどの店が閉店(´;ω;`)

sendaiepi6.jpg


金曜の夜を戦い抜いた戦場の
充実に満ちた静寂が、胸に寂しく響くのでした。


いいんだ!!今回のメインはパワースポット!!
壱弐参横丁の正面には
縁結びの“野中神社” がある!!

これまた小さく、ビルやマンションの中に
ひっそりとたたずんでおります。

sendaiepi7.jpg


さすがにこれはマニアック!?と、思いましたが
ご高齢の団体観光客がドッと押し寄せてきたので
ここもけっこう有名なのかも

いずれにしろ、私はこの神社のおみくじで

“待ち人・来ず”

と言われたことを忘れない(怒)


今までおみくじに、そんなこと書かれたことなかったのに
よりにもよって、縁結びの場所でって
どういうことよぉぉぉ
しかも、埼玉から来たってのにぃぃ


こりゃ美味いものでも食べて気分転換せねば
・・・そこで目を付けたのが“仙台朝市”

いくら早い時間とはいえ
朝市といえるほどは早くはない。
やってるかな~?と考えながら南町通を歩いてたら
おばさんに声をかけられた。


“朝市やってるの、このへんよね?”


・ ・ ・ ・ ・ (´・ω・`)


これは、つまり、今から行っても
間に合うってことだよね?




ということで、やってきました仙台朝市。
土曜日ってこともあってか、すんごいにぎわいです。

sendaiepi8.jpg


飲食店より、食材を売ってる店が多い印象でした。
中でも気になったのが大きな三角形のあぶらあげ。
どうやら、名物みたいですね。
→あぶらあげ情報


食べてみたかったけど、食材のままじゃ無理だ。残念。
でもこれ、文化横丁あたりの店で食べれそうな気がする。
→食べれる店情報

今度来た時には食べてみせる・・と誓いつつも
大行列の齋藤惣菜店で買ったコロッケをほうばる
浮気性な私なのでした(-ε-;)ウマイ!!

sendaiepi9.jpg

→仙台朝市のサイトです。
ここで美味しい食材買って、夜はみんなで
家ごはん・・・てのもいいなあ。


そして、最後に寄る場所は
“河北新報”という東北地方の新聞社です。

最近、ご当地ものシリーズにハマってしまい
マンホール・スーパー・百貨店ときて
とうとう新聞社にたどり着いてしまいました。


sendaiepi10.jpg


でも、思うのですが地方紙の
地域情報って旅行系の情報サイトより
ためになる情報、多くないですか?


こんなお土産を作ったとか
こんど祭りやるよ~とか
今年は●●が豊作だよ~とか



深く、その地域のことを知れて
今後の旅行にとても参考になります。


と、最後は思いっきり個人的趣味で終わらせた
仙台駅の徒歩観光ですが、とても楽しめました。
今度は飲食店が開いてる時に訪ねたいです。

つたない私のレポートで、楽しさが伝わったか気になりますが
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
→散策をまとめた動画です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
例の友人にお土産買ってあげようと思ったけど


人気ブログランキングへ
河北新報に興奮しすぎて忘れてしまった。


ちなみに現在、河北新報購読中です(笑)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.102

予告していた、仙台駅の散策動画が
完成したのでUPしました




前回の記事の最後にちょろっと触れましたが
仙台は東北随一の観光スポットってことで見どころ沢山。


短時間の滞在で、名所を全部見れるとは
最初から考えてなかったので
狭く・深く散策しました。


ホテルで頂いた『街歩きMAP』
参考にしています。


あとは、個人的に好きな
ご当地マンホールや百貨店や新聞社を見に行ったり・・・。


こんな感じなので

“え!?あの観光名所言ってないの!?”

ってガッカリされる方がいらっしゃるかもしれませんが
またいつか訪ねる時が来ると思うので
そのときまで、お許しください<(_ _)>


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ご訪問頂き、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
拍手や応援クリック、コメント等とても感謝しています。


より良い動画&ブログ作りを目指して頑張りますので
今後もよろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.101

今日中に動画を完成させようとしたけど
どうやらダメっぽいので、今回は予告編を。



次回、取り上げる駅は
東北のターミナル駅と言っても
過言ではない

“仙台駅”です

仙台駅こめ


先日の記事に書いた通り
8月の下旬に旅した時のものです。

仙台駅の近くには大きな商店街がいくつもあって
その店やビルに紛れてひっそりと
パワースポットもあるのですよ。ご存知でしたか?
(私は知らなかった)


例えば下の写真の金蛇水神社とか。



仙台駅こめ2




今回の散策では、商店街を巡りながら
仕事と恋の縁結びのために
パワースポット巡りをしてきました。



あとは朝市巡りと、個人的な聖地巡礼も・・・。
動画完成まで、もうしばらくお待ちください<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
仙台は見どころ多過ぎて、1回じゃ全部を見られないと


人気ブログランキングへ
割り切ってたので、狭く深くの散策となってます。


お目当てのスポットが出てこなかったらすみません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.100




ニコニコ動画からも『湯の峰温泉』をアップさせてもらいました。


ぜひぜひ、ご視聴&コメントお願いします
→ちなみに、湯の峰温泉の詳細エピソードはこちらにあります。

次の動画はどこの駅にしようかな~?
またビデオスタジオに翻弄されながら
動画作成しようと思います。

明後日にアップできればいいけど、難しかったら
更新お休みか、雑談になるかもです。


できれば1日おきにブログ更新のペースが
ずっと保てたらいいのにな~と思ってる今日この頃です。


新しい仕事を探しながらなので
難しいかもですが、出来る限り頑張ります。
(今日も面接だったのですが、結果も出てないのになんか凹んでます)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログランキング参加中です。


人気ブログランキングへ
よろしかったら応援に、お好きなバナーから


応援クリック、よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.99

yunominef1.jpg



以前の記事に書いた通り
通りすがりのどなたかのブログに掲載されてた
綺麗な写真を見て、一目ぼれした湯の峰温泉。

新宮駅から熊野交通のバスで約1時間で着きます
→湯の峰温泉のサイトはこちら


つぼ湯などがある温泉街の中心地へ行くには
“湯の峰温泉”の停留所で下車すればいいのだけれど
今回、私が宿泊した『湯の峯荘』はそのひとつ手前の
“下湯の峰”で下車します。


yunominef2.jpg



パッと見、こんなところに旅館があるの!?って場所で
迷ってたら下車し損ねて
慌てふためいていたら、運転手さんが
わざわざバックして戻ってくださいました。


バスに山道、バックさせちまったよ・・・。

本当にありがとうございました(恥)
ちなみにすぐそばに湯の峯荘ありました




yunominef3.jpg



そんな訳で、到着した旅館・湯の峯荘です


いつも宿泊先は前日か当日に
ネットで予約するのですが
ここは、そんな悠長なことが許される場所じゃなかった。


春休みシーズンということで
予約が埋まりまくっており、どこの旅館も
高い金額のプランしか残ってない・・・。


ここも1万500円しました。
通常、宿泊費はは5000円程度にとどめてる私としたら大奮発だ。
しかも無職・・・(´・ω・`)


しかし、そこは立派な旅館。
スタッフさんのご丁寧なお出迎え&対応に
庶民の私はクラクラしつつも
癖になりそう・・・と心の隅でポツリ。


しかも、部屋も超豪華
おひとりさまなのに、こんな広くて綺麗な部屋
泊まっていいのかしら?と、また
クラクラしつつも、癖になりそう(以下同文)


つぼ湯などがある温泉街の中心地へは
歩いて10分かかるかどうかという距離。
しかも、頼めば懐中電灯も貸して頂けるので
夜の入浴も安心です。


yunominef4.jpg


旅館に荷物を預け、さっそく温泉街へ出発。
まずは川沿いにある湯筒へ。

約90度の温泉が煮えたぎるこの湯筒の中に
卵を入れると美味しいゆで卵が出来るらしい
しかし、私はどうしてもゆで卵と目玉焼きだけは
食べられないので、今回は眺めるだけにしました。


しかし、このレトロな看板。
言わんとしてる事は分かるけど面白過ぎる(笑)


“卵を取られないように”
“夜は門を閉めて”

って内容でOKかな?


看板に限らず、1800年を歴史を持つ
日本最古の温泉地は独特の雰囲気を醸し出しています。
それはもう“レトロ”みないな
ポップな言葉では表現しきれないような
ここだけ、別世界みたいな空気です。

歴史の重みのせいなのでしょうか?



yunominef6.jpg


そんな湯の峰温泉を発見したのが
大阿刀足尼(おおあとすくね)。
熊野国(今の和歌山&三重の南部)を支配した
熊野国造(くまののくにのみやつこ、くまのこくそう)という
氏族だそうです。


ちょっと見上げる場所に慰霊碑がありました。
ここから熊野の地を訪ねてきた旅人を
見守ってくれてるのかな?


yunominef5.jpg


そして、メインともいえる公衆浴場。
一般湯のみならず、薬湯や貸し切り湯もあるそうで。
温泉くみとり場で温泉水のお持ち帰りもできます

→料金など、詳細が載ってるサイトはこちら。


残念ながら、私は今回入浴しませんでした。
なぜなら、旅館内の温泉を満喫すると決めてたから。
貧乏性なもので。通常の倍の宿泊費払ったからには
元をとったろ~と思ったのですよ。


yunominef7.jpg


つぼ湯も当然、スル―。
でも、湯の峯荘の源泉は
つぼ湯と同じなのだそうです

→湯の峯荘のサイトはこちら

素泊まりであることを生かして
皆さんが夕食を召し上がってる間に
貸切風呂を満喫しまくりました(笑)


最後に入った露天風呂で見上げた
星空は、本当に綺麗だったなあ~。


当時は仕事辞めてプ―太郎だったもんで
(さっきも言ったか)

“無職の自分がこんな贅沢していいのかしら?”

なんて、思いながら湯に浸ったのを覚えてます。


だから今、多少辛いことがあっても

“あの極楽浄土の反動だ(´;ω;`)”

と割り切れてしまう自分がいたり(笑)


yunominef9.jpg


素泊まりなので、夕飯はシンプルに。

新宮駅の売店で売ってた駅弁
“めはり寿司”を頂きました。


Wiki先生によると、めはりずしとは

『和歌山県と三重県にまたがる熊野地方、および
 奈良県吉野郡を中心とした吉野地方の郷土料理』

だそうです。

海苔ではなく、高菜の浅漬けでお米がくるまれてます。

私が食べた駅弁版のめはりずしは
中が酢飯で、非常にさっぱりした味わいでした。


当時は、ここに来られただけで満足してましたが
こうして写真やムービーを見返してみると
もっとゆっくり堪能したかったという気持ちが
湧きあがってきます。


近くにある湯峰王子や熊野本宮大社も
訪ねたかった・・・・。


正直、埼玉からは気軽に通える距離じゃないですが
また行きたいです。今度はもっと
時間に余裕を持たせて。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
長文最後までお付き合い頂きありがとうございます。


人気ブログランキングへ
近くにある川湯温泉や渡瀬温泉も気になりますね。


熊野古道もパワースポットとかで女子旅に人気だし
この周辺は要チェックです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.98

前回、予告していた『湯の峰温泉動画』
完成しました

最初はしどろもどろしながら使っていた
Video studioでしたが、だんだん慣れてきたぞ☆

慣れちゃえば、ムービーメーカーより使いやすいです。
何より、エンコードしてる時に
パソコンが落ちないのがありがたい





そんなこんなで、動画です。

ここに漂う温泉情緒という名の
独特の空気を表現しきれなかったことが
心残りでありますが

当時のカメラの腕が今以上に悪いので、どうしようもない(´・ω・`)

でも頑張って作ってみたので
よかったら見てやってください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いつも、ご訪問&応援クリックありがとうございます。


人気ブログランキングへ
のんびりペースではありますが、日々上達するよう心がけますので
(ブログも動画も)


これからもよろしくお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.97

yunominefotoo.jpg


ここ数日、更新がストップしてるので
簡単な近況報告です


前回の新宮駅編エピソードの続きで
湯の峰温泉編動画を作成中です。
(上の写真やつです)

熊野古道のそばにある山々に囲まれた温泉地です


基本、私は駅から歩ける範囲でしか
旅しないのですが、今回はどうしても気なる場所だったので
行かせてもらました。

今回の動画はビデオスタジオというソフトを使って編集してます。

最新版のX7バージョンのお試し版を使おうと思ってたのですが
なぜかダウンロードできなかったので
X5バージョンという2つ前の古いバージョンを
お試し版ダウンロードして使ってます。

久々のビデオスタジオなので
作業がちょっと手こずってます。

完成まで、もうしばらくお待ちください<(_ _)>


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
古いバージョンとはいえ、やはり無料のムービーメーカーよりは


人気ブログランキングへ
画質綺麗です。


しかし絶賛機械オンチ発症中で、字幕入れるのに1時間あたふたしたりしてます

このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.96




久々に、ニコニコ動画からも
UPさせて頂きました

よろしかったら、ご視聴&コメントお願いします<(_ _)>


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
動画編集の勉強のために、色んな方の旅動画を見ています。


人気ブログランキングへ
おすすめのUP主さんがいましたら


ぜひ、教えてください。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.95




「~一周」「~横断」「~縦断」。
旅好きになって、地図を眺めるようになると
こうした言葉に、ロマンを抱くようになる。
(私だけ?)

そして、初めて上記のワードを達成したのが
「紀伊半島一周」だ。

この地を選んだ理由は
パニック障害になり、外出も困難となり
家で引きこもってた頃、偶然見かけたブログに

和歌山県の「湯の峰温泉」

が掲載されていて
その景色の美しさに一目惚れしたから



温泉タオル 温泉マーク(5枚入り) 02600温泉タオル 温泉マーク(5枚入り) 02600
()
イシミズ

商品詳細を見る



その後、その方のブログに私がコメントする事で
管理人様とちょっとした交流をしていたのですが

その過程で、その方も昔パニック障害になり
克服した経緯を持つことを知ったのでした。
私が現在治療中だと知ると

「頑張って克服して、湯の峰温泉に行くんだ!!」

と励まされ、そこから私の目標は湯の峰温泉に
こうした楽しいことを目標にすると
気分も明るくなり、頑張りがいがありました。


目標設定から約3・4ヶ月。やって来ました。和歌山県。


湯の峰温泉に行くには、新宮駅から
熊野交通のバスに乗らなければなりません。


singuu1.jpg


そんな訳でやって来た、新宮駅です。
(前置き長っ!!)


紀伊半島南部の拠点となる駅なだけあり
他の駅と比べて、規模が大きい。

その一方で、手作りの可愛らしい装飾が
いたるところに施されていてローカル的な温かさも感じます。


singuu2.jpg


駅を出ると、目の前には
鳩の大群&南国を想わせるヤシの木が・・・。


この日は湯の峰温泉行きのバスが来るまでに
近場のスーパーで食料を調達するのが目的。
散策は翌日にまわすことに。

駅を出て右折し、踏切を渡り道なりに歩く。
5分くらいしたところで「浮島の森」に到着。


singuu3.jpg


ここは国の天然記念物に指定された植物群落で
寒冷の地の植物と南国の植物が
一緒に住んでいるという、非常に貴重な場所だそう。


一方で
お父さんと薪を採りに来た美少女が
この地で大蛇に飲みこまれてしまったという伝説
があり
可愛い女の子には、ちょっぴり危険なスポットだったりもする。


・・・という訳で、私は浮島の森は避け
近くのご当地スーパー・オークワへ避難。
そして、今夜の夕食となるインスタントの和歌山ラーメンを
ゲットしたのでした


その後、無事に湯の峰温泉で一泊。
翌朝、バスで新宮駅に戻ってきて
本格的な散策開始!!!


・・・・といきたかったのですが
バスで完全に酔ってしまいフラフラになりながらの散策に(´;ω;`)





車酔いが酷かったので
駅の少し手前(多分丹鶴町?)で下車。
そこから適当に歩いて「新宮城跡」へ。


singuu4.jpg



門をくぐり、階段をエイサホイサと昇る。
朝っぱらからこの運動はきついけど
地元の方は身軽に掛け上がってました。


この城は、豊臣秀吉の甥っ子の一族が建てたらしい。
でも、明治維新にはほぼ壊され
今は石垣が残るのみなんだそう。


singuu5.jpg


青い空に雄大な熊野川の青い水
そこに架かる、大きな橋の赤い色が映えて
見事なコントラストです。


・・・と、そこから見た景色は何となく思い出せるも
新宮城跡そのものに関する記憶がない。すみません。


続いて、駅方面に向かう。
その途中の魚屋さんで
イルカの肉が売ってて驚いたのは覚えてる。


後日調べてみたら
和歌山県太地町でイルカの追い込み漁が
行われているらしい。

日本でイルカの追い込み漁が行われてるのは
上記の場所だけ・・・説と
静岡県の一部の市も行ってる、の二つの説があったが
正しいのはどちらだろう?


いずれにしても貴重な所を見られたのには違いない。


singuu6.jpg


そんな驚きの余韻に浸っている間に
「徐福公園」に到着。


なんだかとっても「中華」な門構え。
中はそれほど大きくはなかった気がする。

この公園の名前にもなってる徐福
始皇帝の命を受け、不老不死の薬を探した末
ここにたどり着いたらしい。


そして「天台鳥薬」という
不老不死の薬草を見つけたけど
ここの住み心地の良さが気に入って、永住を決めたのだそう。
(命令は?)


確かに、海の幸にも山の幸にも恵まれ
気候は温暖だし・・・良い所ですからね。

駅から近くでその土地ならではの歴史に触れることができる
貴重な観光スポットだと思います。


18きっぷで乗り継ぎに30分ほど暇した時でも
気軽に立ち寄れますよ。




ちなみに徐福公園の近くにある
阿須賀神社には「徐福の宮」もあるそうです。


今回は行けなかったけど
徒歩圏内にはまだまだ観光スポットがあります。




日本代表 フラッグ 大/サッカーグッズ/サポーターグッズ/旗/バナー/インテリア日本代表 フラッグ 大/サッカーグッズ/サポーターグッズ/旗/バナー/インテリア
()
不明

商品詳細を見る



有名なのは駅から徒歩約15分の「熊野速玉大社」でしょうか?
サッカー日本代表のシンボルマークになってる鳥
「八咫烏/やたがらす」って言うらしいですが
(・・・カラスだったんかお前)


熊野三山の霊長なのだそうです。


こう見ると、新宮駅って
かなり見所満載ですね。
車酔いしてた当時の自分を呪いたいですわ(笑)


また改めて訪問したいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
見どころの多さに比例して長い記事になってしまいましたが


人気ブログランキングへ
最後までお付き合いただき、ありがとうございます。


動画にはコンパクトにまとめてあるので良かったら
見てやってください。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.94

10日も更新がストップしておりました。
申し訳ございません・・・。



転職活動にのめり込み過ぎて
迷走してしまい、思考がめちゃくちゃになり

「あれ?なんで私、こんなことしてるの?」
「何、こんな志望動機書いてるの?」
「なんで思ってもいない自己PR書いてんだろ?」

から

「人生ってなんだっけ?」
「なんで私生きてるんだろう?」


という哲学的にネガティブな発想が生まれてしまい
思春期に戻ったかのように感情が溢れかえってしまったのでした。

marugotopoass.jpg

一度、頭をリフレッシュさせようと思い
29日、仕事終わりに急遽、仙台まで行ってきました。


下調べもせず、綿密な日程も組みたてず・・の
突発的な旅は初めてです。

でも、色んな都道府県を渡る訳じゃないし
あくまで仙台周辺とエリアを絞り込んでたので
なんとかなると思ったのでした(^-^;)

上の写真は「仙台まるごとパス」
仙台観光したことある方には有名かもしれません。

有効期間の2日間
一定のエリアの電車が乗り放題だったり
様々な観光施設がちょっとお安く利用できたりします。

サービスが多過ぎて、行き当たりばったりの私は
全てを利用する事が出来なかった・・・(´;ω;`)

これから仙台行こうという方にはおすすめです。
(白石とか他のエリアも少し触れてますよ)
詳しくはこちらから見れます。


miyaginohara.jpg


仙台駅周辺の市街地をブラブラしたほか、
宮城野原駅に下車して「楽天Koboスタジアム宮城」も見てきました。

野球好きの私にとっては聖地巡礼みたいなものです

残念ながらこの日はナイターだったので
試合前のワクワクな雰囲気は味わえなかったですが
きれいな球場にうっとりさせてもらいました。

⇒球場のHPはこちらから。

matusimakaigannekise.jpg

初の仙石線に乗って
憧れていた松島海岸駅にも行ってきました。

しかし、この「仙石線」の読み方ですが
埼玉県民的に「せんごくせん」と読んでしまってました。

多分、いや絶対
埼玉銘菓・十万石饅頭のせいだと思われます。


遊覧船のったり・周辺歩いたり
松島観光も堪能した後
仙石線で現在電車の運行が休止していて
代行バスが走っている場所にも足をのばしてみました

nobiruoikusendmatusima.jpg

奥松島観光の拠点・「野蒜駅」です。

旧駅舎にはファミマができたことが
地元の新聞でニュースになったりと
有名な駅ですね。

このあたりは復旧工事進行中で
橋の手すりが震災当時のままひしゃげた状態だったりと
まだまだ、当時の傷跡が見られました。

しかし、一方で綺麗な田園風景が広がる場所があったりと
とてものどかで美しい場所だとも感じました。

道行く人も明るく挨拶して下さったり
私を迷子と心配して声かけてくださった
トラックの運転手さんもいたりと
人の温かさも感じられ、思い出深い場所になりました。

そんなこんなで色んな思い出を作りつつ帰宅し
その直後には転職の面接を受け
支離滅裂なことを言ってしまい

「うわぁぁぁ。もうだめだ、おしまいだぁ」

などと、どこかのサイヤ人の王子の様なことを
口走ったりしながらも



ドラゴンボール改 S.H.Figuarts ベジータドラゴンボール改 S.H.Figuarts ベジータ
()
Not Machine Specific

商品詳細を見る


ふと、宮城で見た数々の美しい景色を思い出しては
元気を貰ったりしています。

最近の自分はこんな感じです。

各駅の詳しいエピソードは
いつか動画にした時にでも・・・。

次回は通常運行で、前回の動画だった
和歌山県の新宮駅のエピソード編を
書こうと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
29日から31日の2泊3日の一人旅・・・・

人気ブログランキングへ
トートバッグ一丁と言う身軽さで行くような女は

あんまりいないかもしれないですね。
さすが、突発的旅行。
このエントリーをはてなブックマークに追加

かのえかな

Author:かのえかな
在住地:埼玉県
年齢/性別:腰痛持ちのアラサ―女性(独)
旅行以外で好きな物:野球観戦、音楽(ジャンル問わず、懐メロ系)、読書

【旅先で注目するもの】

→ご当地マンホール、百貨店、スーパーマーケット
→食べ歩きできるご当地グルメorB級グルメ
→地方紙の新聞社の本社
→町に住む猫
→神社やお寺、公園、庭園

【電車旅にハマったきっかけ】

→パニック障害の治療の一環で電車に乗る練習をしたことから。(今も新幹線は苦手・・・)

【旅のコンセプト】

→お金をかけない。
→駅を基点に歩ける範囲で。(例外あり)

【ブログ運営の目的】

→大型観光地のみならず、身近な場所にも楽しめる場所があることを自身が感じつつ、伝えたい。
→駅を基点に、その地域ならではの「普通」を堪能しつつ、伝えたい。
→パニック障害や心の病で外出が困難な方に、近場からでも
外に出る楽しさを取り戻して頂けたら・・・。

【夢や目標】
→一生かかってでも、日本中の駅を訪ね、散策してみたい。
→コミュニケーション能力を磨いて旅先の方との会話から
地域の情報を得られるようにしたいです。

動画、ブログ、共に探り探りの状態での更新ですが
よろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。