QLOOKアクセス解析
2015 / 02
≪ 2015 / 01 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 2015 / 03 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.155

sibafu1.jpg


こんにちは。
かのえかな です。
今年は花粉が多いらしいですね。

今日はちょっと鼻がくすぐったく感じたので
「鼻に塗るマスク」をして家を出ました。



と、まあ。花粉症には辛い時期ですが
温かくなって、体を動かしたくなるのも事実。

冬の運動不足を解消するにも
オススメな東京のウォーキングスポット。
それが、レインボーブリッジなのです。

189ffl.jpg


最寄り駅はゆりかもめの「芝浦ふ頭駅」
新橋駅から5つ目です。

改札出たら目の前にレインボーブリッジ遊歩道までの
案内板があるから、迷わず行けました。徒歩5分。

ちなみに入場無料。ありがてぇ。
自転車は専用台車に載せて手押しなら、入場可能です。
(こちらも料金は無料)

111fffftoo00.jpg

hofaiukoojouoi.jpg



ルートは「ノースルート」「サウスルート」があります。
「サウスルート」の方が人気との話も。(あくまで風の噂です)


私は欲張りなので、行きは「ノースルート」、
帰りは「サウスルート」を歩くことにしました。
いや、往復でふたつのルートを歩くって普通ですよね?(^-^;)

120fffvvooo.jpg


という訳で、散歩開始
鉄でできた大きな橋でしかも横は高速道路。

なので、歩道は無機質で
正直、空気も良くないです。

ただ、歩きながら見る景色は最高だし
展望スペースで休憩もできます。

134jojojokk.jpg


展望台には、カップルとかカップルとかカップルが
楽しそうに記念撮影してました(´・ω・`)

そのわきでは、カメラが趣味と見られるおじ様が
熱心に豊洲の絶景を撮影中。


そして、それを眺めるぼっちの私・・・。
いや、言うまい。

154hoihouik.jpg



ノースルートからはスカイツリーや東京タワー、高層ビル群が見られます。
いかにも「都会」って感じでキレイです。


さらに歩いて行くと、途中に「P31」という
サウスルートへ渡れるポイントがあります。
レインボーブリッジを全部歩く体力もないので
ここで引き返すことに。

160hoihouitjjj.jpg


サウスルートへ渡ったら
すぐにお台場(フジテレビ)や鳥の島が見えました。
頑張って歩いて来た分
お台場がいつもより輝いて見えます(笑)

gahouikwfutoo.jpg


普段はなかなか見られない輸送船も沢山見れたりして
子供のようにワクワクしました。


あとは、ゆりかもめ名物の
ぐるりと大きくカーブする道路も間近に見られます。


184aaowowff.jpg


キラキラ光る海の上を、バンバン走る車。
そして時々通る、ゆりかもめ。
お気に入りのビュースポットです。


こんな感じに歩いて、私は往復の所要時間75分でした。
なかなか沢山歩いたぞ。
しかも早朝の勤務明け(笑)

楽しくカロリー消費したことに
満足しながら、芝浦ふ頭駅へ帰ったのでした。


駅から簡単なアクセスで
無料で東京を満喫できるのが
本当にオススメです。

良かったら、行ってみてください。
動画だとさらに色んな画像があります。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで付き合っていただき、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加中です。ぜひ、応募クリックお願いします。


次回の更新は28日か来月の1日の予定です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト
Page.154

こんにちは。かのえかな です。
予告通り、今回は動画のアップです。
今回はYoutubeとニコニコ動画の両方から投稿しました。


ゆりかもめの「芝浦ふ頭駅から」徒歩5分の場所にある
レインボーブリッジの遊歩道へ行ってきました。


昔は有料だったそうですが、今は無料です。
自転車でも渡ることができますが
専用の台車に載せて、手押しで・・・とのことです。


ルートは「ノールルート」と「サウスルート」があり
見える景色が全く違います!!
「ノースルート」では豊洲のカッチョイイ都会的な景色を
(スカイツリーや東京タワーも見えます)
「サウスルート」ではお台場をはじめ、鳥の島といった
緑豊かな景色が間近に見られます。

歩道の横は高速道路。しかもそのまた横には
ゆりかもめが走っているという、なかなか面白い状態。




その分、空気が悪いのですが(笑)
ちょこちょこと休憩スポット(展望台?)があるので
ここでリフレッシュしながら、ゆったり歩くことを
お勧めします。




私が歩いた日は天気が良くて、本当に気持ち良かった。
往復で所要時間は75分でした(^-^;)
あまりの気持ちよさに、のんびりしすぎたかもしれません。

これから暖かくなって、どこか出かけたい気分になることが
増えてくると思います。
レインボーブリッジは手軽に東京を楽しめる場所のひとつだと思うので
ぜひぜひ、行ってみてはいかがでしょうか?


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
次回は散策当時のエピソード編です。


25日か26日ごろ、更新できたら・・・と考えております。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.153

こんにちは。かのえかな です。
今回は、完全なる雑談です。というか心の叫びです。
よかったら、お付き合いください。

秋に秋田県の象潟に行って以来
とある目標が達成されるまでは旅をしない・・と
「旅立ち」ならぬ、「旅断ち」をしていたのですが
つい先日、無事その目標が達成されました。


その瞬間湧きあがるのは、目標達成による歓びではなく


「よっしゃ~!!旅に出れるど~!!」


という心からの叫び


「旅断ち」中、行きたい場所がわんさか湧いてきて
あまりにも悔しいから旅行番組は
絶対見ないようにしていたほどです(笑)

春の青春18きっぷが例年通り発行されるとして
ちょうどその時期に、少しまとまった休みが取れることになったので
久々に本格的な一人旅を計画することにしました。

冬の18きっぷの時は、どこにも行けなかったからな!!
そのぶん、思いっきり巡ってやるぜ!!
と、意気込んでリストアップした行きたい場所がこちら。

由良駅(鳥取県)→通称「コナン駅」。その名の通り
名探偵コナンにちなんだ町づくりが見られる。
マンホール好きとして、コナンのマンホールは絶対見たい!!

三原駅(広島県)→たこ食べたい!!たこ!!あと、最近では近くの島を周遊できる
船(フェリー?)が減ってきているという情報を得たので今のうちに行っておきたい。

岡山の路面電車乗りつぶし→路面電車大好きなので。
あと、庭園も好きなので岡山後楽園に行きたい。

偕楽園駅(茨城県)→「水戸の梅まつり」の時のみ臨時で開かれる駅。
駅巡りをしてる人間としては必ず訪ねたい場所。
ちなみに開設日は2月21日(土)~3月29日(日)の土日・休日の
計12日間だそうです。少ない!!人多そうだ!!
ただ、まとまった休みなので遠方に行きたいとなると・・・どうかなって感じです。

松山駅&道後温泉(愛媛県)→愛する四国で唯一、行ってない県なので。
ベタに道後温泉といかずとも祖父のふるさとなので
祖父の代わりに愛媛を巡りたいという気持ちもあります。
(祖父は健在ですが、もう遠出は無理と言うので)

九州!!→漠然としすぎですが(笑)まとまった休み=本州を出たくなるんですよね。
ぐるっと一周で来たら最高なのですが、そこまで日数はないので
一番行きたい長崎県をピックアップしたいな~と考えています。


あと、電車関係ないけど隠岐諸島も行きたいですね。
これも本州出てみたい願望からきていますが(笑)


行きたい場所をつなげて、決められた日数で18きっぷを使って周れるか?
日程を組むと楽しすぎて時間があっという間に経ってしまいます。
寝る時間はなくなるし、ご飯は3度しか喉に通りません
こういうの、私だけでしょうか?

観光系の口コミサイトは見ないので、地図を眺めて妄想中です。

これまでは浅く広く、巡ってましたが
動画を作るにあたって、あとから写真を見て

「ここ、こんなに面白かったのか!!もっとゆっくり見るべきだった」

と後悔することが多いので、今後は狭く、深くの旅程でも
いいのかな~とも考えています。
腰痛の負担も考えてもそのほうが良いかな(^-^;)
(私は軽度の椎間板ヘルニア持ち)

みなさんは春の18きっぷで旅に出られそうですか?
お互い、自分だけの楽しい旅ルートが組めると良いですね♪
では、また次回まで。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで、私のひとり言につきあって頂き、ありがとうございます。


次回は新しい動画をアップする予定です。


人気ブログランキングへ
22日か23日ごろに更新できたらな~と思います。妄想もほどほどにして動画作らな!!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.152

こんにちは。
女子力高い知人たちからバレンタインチョコをもらい
浮かれ気味のかのえかな です。
みんなオシャレで美味しいチョコ、よく知ってるな~と
感心しながらむさぼり食いました


北陸新幹線の一番列車が25秒で完売したことで
もしかしたら今1番ホットな(寒い地域なのに)
北陸地方の七尾線の車窓動画をニコニコ動画からも投稿しました。


新幹線もいいけど、鈍行もね☆ってことで
良かったら見てやってください(^-^;)


そういえば大阪在住の知人と
金沢旅行の話が出ており、その知人が

“北陸新幹線乗りたい!!”

と悶えてるのですが、大阪の人の場合
いったん東京まで出ないと乗れないんですよね?
だったら、サンダーバード乗ってきてって話ですよね。


いや、あの北陸新幹線の素敵な車両が見たい!!
という気持ちは痛いほど、良く分かるのですがね。
いずれにしろ、北陸は当分どこも激混みだろうな~(´・ω・`)


話が脱線してしまってスミマセン。今回の動画を編集しつつ
知人との約束も含め「次に北陸旅行できるのはいつだろう?」
なんて考えてしまったので思わず書き綴ってしまいました。





冬の北陸は本当にイイ!!
でも、違う季節の北陸も見てみたいものです。
今回は七尾線エピソードは特になしで
このへんで終わりにします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで呼んで頂き、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
無人駅並に人の気配が少ない動画なので


「おっす」でも何でもコメントいただけると嬉しいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.151

こんにちは。かのえかな です。
バレンタインですね~
バレンタインが休日だというのに暇です
これはこれは困ったものです。

そんな中、昨年北陸旅行した時に撮影した
七尾線の車窓動画を投稿しました。
金沢駅から免田駅までの車窓となってます。
完全乗り潰しじゃなくて、すみません。

本来、七尾線に乗る予定はなかったのですが
当時のツイッタ―で一応検索してみたら



「七尾線が可愛いことになってる」



みたいなつぶやきがあって、勢いまかせに
乗ってしまったのですよね(´・ω・`)
で、和倉温泉まで乗る時間の余裕はないし
どこで途中下車しようと考えた結果、免田駅を選んだのでした。


おかげで兼六園を回る時間が減ったという・・・・。
閉園30分前くらい(いや、20分前か?)に訪ねたところ
受付の方に

「こんな閉まる時間に来て・・タダでいいよ(呆)」

と言われたのでした。
ある意味ラッキーかもしれません。
※たまたま偶然だと思われるので、ダタ見目当てはしない事をオススメします。


短い動画になってますが北陸の冬の雪景色や
車内放送、駅に接近時のベル音や
床が雪で濡れてキュッキュッとなる音など
北陸の鉄道旅ならではの空気を味わっていただけたらと思います。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加中です。


お好きなバナーから応援クリックを、ぜひお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.150

tamaaaa03.jpg

こんにちは。かのえかなです。

昨日は建国記念日で休みだったので
友達と多摩動物公園に行ってきました。

初めての多摩動物公園。
まあ、カップルやファミリーに紛れて
友達同士もいるだろうと思ったら



見事にいませんでした。



女ふたり連れは、うちらだけ。
もう、来てしまったからには開き直って楽しみました。


哀愁漂うオラウータンの
背中をながめたり

tamaaaa04.jpg
(寒いから室内に入れられたらしい)


団子になって寒さをしのぐ
ニホンザルをながめたり。

tamaaaa05.jpg

と、思えばマンホールを撮影して
友達を驚かせたり。

tamaaaa02.jpg
(私がマンホールフェチと知り、引き気味でした)


tamaaaa00.jpg

入場料600円と格安だし
こぢんまりした所だろうと思ってたけど、とんでもない
敷地広いし、坂道多いしで、けっこう体力使います。

それなりの覚悟と歩きやすい靴と
十分な時間を用意してから
行くことをオススメします。
多摩動物公園、すごいっす。

tamaaaa01.jpg

最寄りの『多摩動物公園駅』
子どもの視点に立った可愛い仕様になってました。
駅舎が絵本みたいです。
(写真小さくてスミマセン)

トイレの表記も“男子”・“女子”じゃなく
“おとこのこ”・“おんなのこ”という徹底ぶり。
そりゃ~多摩動物公園、家族連れ多いわ
と、納得しちゃいました。

いつか『駅トホ』撮影用で来るるもりでいるけど
友達同士でも気まずいのに、一人で来ることができるだろうか?
今からちょっと心配です(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
皆さんの地元には“一人では行きにくい”駅ってありますか?


人気ブログランキングへ
一人で動物園に行けますか?


私はまだ、無理そうです(´・ω・`)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.149

nisiagano00.jpg

こんにちは、かのえかな です。
今回は私の初めての一人旅、西吾野の珍道中エピソードを
お送りします。

そもそも、なぜ旅先が埼玉なのか?
それは初めての一人旅は自転車によるものだったからです。
自宅(埼玉県南部)から、道路標識と勘のみで
約3~4時間かけて飯能駅まで行きました。

本当に無謀ですね。若いって怖い。無知って怖い。

高校時代は川越に通ってて、その流れで狭山辺りまでは度々行ってたし
飯能なんて、その隣あたりでしょ?って感覚です。
(土地勘がある人だけ、呆れてください)

で、飯能駅そばのホテルに泊まり
翌日、西武秩父線に乗って西吾野駅へ来たってわけです。


西吾野駅に来たのは、子ノ権現にある日本最大級の
『鉄のわらじ』を見てみたかったから。
本当いうと、子ノ権現そばの竹寺が一番見たかったのですが
子ノ権現からさらに90分歩くみたいなので
スケジュール的に諦めました。


西吾野駅から子ノ権現・天龍寺へのルートも
当然分からず(こいつ、アホや・・・我ながら)
駅行けば、何かあるだろうと思ったら
何もなし(昔話なので今は分かりません)


そこで、駅前の大通りを地図の通り適当に歩いてみたのです。

nisiagano08.jpg


赤い矢印の通り歩いてたら
青い矢印の辺りで『子ノ権現の入口』みたいな看板を発見

nisiagano01.jpg


この看板の指し示す方向へ向かったのです。
が、ここからがさらに大変だった。
だって、案内板がこの通り・・・

nisiagano02.jpg


よ、読めん・・・・(´・ω・`)


そして、行く先がまるで道なき道
ありのままの山道って感じなんです。

nisiagano03.jpg


こんな感じで当たり前に木が倒れてたりします。
こげな薄暗い場所に独りフラフラ入ってく女・・・
「死ぬ気か!?」って思われるんじゃないかって
心配でした(笑)

いや、心配してくれる人の気配すらなかったか(^-^;)

この道であっているのか?
間違えてたとして、私は元の場所へ帰ってこれるのか?


本当に怖かった。足腰守護してもらうために
こんな恐怖味わわなければならんのかと思ったものです。
そんな感じにおびえていたら、後ろから
キャッキャ・ウフフ♪と複数の女性の声が聞こえてきたのです。


ハ、ハイキング好きなオバサン集団や~!!


この時の私にはオバサン達が女神か天使に見えましたよ。
ぼーぜんと立ち止まる私に、天使たちが挨拶してくれました。

「お嬢さんも天龍寺、行くの?」
「そ、そうなんです!!」
「このまま、道なりに行けばすぐよ」




その道がないんすけど・・・・(´・ω・`)



ハイキング素人の私は気づかなかったのですが
山道の中に、ところどころ石でできた小さな標識みたいなものが
あることをオバサマ達に教えてもらいました。

もう、詳しいことは覚えてませんが
今は山の中のこの辺にいるみたいなことを
示してるらしいです。


ただの道なき道じゃなかった・・・。
安心して、しばらくはオバサマ達と一緒に
ハイキングしてたのですが、いかんせんスピードが遅い!!

お気に入りの野草を見つける度、立ち止まっては本で調べて
記念撮影するわで、スケジュールギリギリの私は最後まで
付き合えそうにないので、途中でサヨナラすることにしました。

その頃には、山道の終盤に差し掛かってて
だいぶ整備されたルートができあがってたので
文字が読める案内板も設置されてました。

nisiagano04.jpg


そして、子ノ権現・天龍寺に到着。
思ったよりこぢんまりとしたお寺です。

nisiagano05.jpg


そして、夢にまで見た『鉄のわらじ』とご対面。
公式ホームページによると2トンもあるらしい。
正直なところ“それなりに迫力ある”って感じでした。
(個人的に埼玉の観光地は“それなり”なところが愛おしいのです)

nisiagano07.jpg


思ったよりインパクトがあったのがこちらの夫婦下駄。
緑に囲まれた空間に、白と赤が鮮やかでした。

天龍寺だけを見たら、それほど派手な観光スポットでは
ないかもしれない。
でも、ここまで来る過程で得た足腰の鍛錬が
子ノ権現ならでは足腰守護につながるのかもしれない。
そう思うと、非常に有意義なときを過ごしたと思うのです。


あと、奥武蔵の景色は綺麗だ。とても。
ガラケーしか持っていかなかったことを後悔してます。

この後、下山し西吾野駅から飯能へ帰り
自転車で自宅へ向かったのですが



帰り道、事故りました。


追い越してきたバスの車体と私の自転車のハンドルが接触した衝撃で
体がふっとんだのでした。
バスが回送だったのがせめてもの救いだった。

昔すぎて詳しい状況は覚えてないのですが
私は自分が車側に寄り過ぎたと思ってるし
バスの運転手さんは車道の端に寄りすぎたと謝ってるし・・・
という感じです。


バスとの接触事故でかすり傷程度で済んだのは
子ノ権現のおかげだったのかもしれません。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
長文、最後までお付き合い頂きありがとうございます。


人気ブログランキングへ
今回なつかしい写真見てたら、また奥武蔵に行きたくなりました。


西武秩父線めぐり、したいですね。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.148

こんにちは。かのえかな です。
今回は私が初めて一人旅をした場所である
西武秩父線の西吾野駅の動画を投稿しました。



埼玉県民が初めての一人旅に埼玉行ってやんの(笑)



と、笑わずに見てやってください(´;ω;`)
私、埼玉大好きなんです。

ちなみに画像はすべて、ガラケーによるものです。
しかも超古い機種の。だから全体的にモヤがかかってます。
それが西吾野をより一層幻想的に見せてる気がする・・・。
え?そんないいもんじゃないって?スミマセン。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
いつも読んで頂き、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
次回は西吾野駅のエピソード編を書きたいと思います。


お好きなバナーから応援クリック頂けると、嬉しいです!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.147

こんにちは。かのえかな です。
予告通り、今回は益子焼をテーマに
雑談したいと思います。



日本には様々な伝統工芸品があって
様々な種類の陶器も作られています。
その中でも私は、特に益子焼が好きです。


なんで?・・・と理由を聞かれると
よく分からないのですが(おい



自分なりに分析してみるに

1)色合いが派手過ぎず、地味過ぎず
  他のインテリアになじみやすい。
  
2)デザインも使い勝手が良い。
  単なる美しい工芸品を超えて
  生活に直結してくれる。実用的。

3)分厚くて持ちやすく、丈夫である。

4)安い!!



という理由が思い浮かびました。
・・・とココで一応、益子焼について
ググってみたところ


“丈夫”に関しては私の思い違いかもしれません。
ウィキ先生によると“材料の性質上、割れやすい”
書かれておりました(´・ω・`)
→ウィキ・益子焼


私はそんなことないと思うんだけどな~。
だって、愛用してるこのカップ。
10年以上は使ってるんですぜ。


masikoyakisonogoono0012.jpg

比較にガラケー並べてみました。
どうです?デカくてかっこいいでしょ?
これで一気に飲みほすミネラルウォーターが
美味しいこと。美味しいこと。


あ、かっこつけちゃった。
本当は水道水です。すみません。


しかも、これ100円だったんですよ。
当時子どもだった自分もビックリしたもんです。
私が益子焼に“安くて丈夫”のイメージを持った理由
分かっていただけたでしょうか?


まあ、当然値段はピンキリでしょうが・・・・。


masikoyakinotuiaimic002.jpg


カップだけでなく、お皿も使ってます。
今回は“いかと里芋のたいたん”を盛り付けてみました。
(生まれが関西なので、煮たものをこう言ってしまいます)


おかずも茶色。器も茶色。なんという地味さ。
でも、その普通さが良いな~なんて
個人的には思います。


そして、最後に今回の益子散策でゲットした
例の記念品の使い道です。


masikoyakkinotuikagbain00.jpg


!?


なんじゃこりゃ?
おそらく、殆どの方が
そうおっしゃったのだろうと思います。

中に入っているのは
臭い取りのための“木炭”です。


昨年秋、仙台&松島を旅行したのですが
松島の遊覧船乗り場にて
広島の土砂災害の募金を募っていたので
協力させて頂いたところ
こちらの木炭を頂いたのでした。


旅先で頂いた益子焼と
旅先で頂いた消臭用の木炭。

ふたつの旅の思い出を掛け合わせて
私の部屋の臭さを取り除いて頂こうと
思い立ったわけです。


しょうもないことに使うなって思われたらスミマセン。
というか、オチが私の臭い部屋ネタで、スミマセン。


なにはともあれ、私にとって益子焼は生活の中に
当たり前に存在するものなのでした。
みなさんも、機会があったら手に取ってみては?


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ちなみに金魚鉢も益子焼でした。


人気ブログランキングへ
しかし先日、猫さんに金魚を食べられてしまったため
今回は写真話にしました(´;ω;`)


次回の更新は6日以降になる予定です。
これからも、よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.146

masikoepiso1.jpg


こんにちは。かのえかな です
今回は、真岡鉄道真岡線の『益子駅』
エピソード編です。


masikoepiso2.jpg


この駅に降りようと思ったきっかけは
“常総線・真岡鉄道共通一日自由きっぷ”を買うと
益子焼窯元共販センターで記念品がもらえるから。
→切符の詳細はこちらから。


masikoepi3.jpg


益子駅から共販センターへは
歩いて約20分ちょっとと思われます。
少し遠いと思われるかもしれませんが
町中のいたる所に窯元や和雑貨の店があるので
飽きることなく、散策できると思います。

masikoepi4.jpg


特に、城内坂まで来ると完全なる観光地って感じです。
案内板まで益子焼でできてるというこだわりに
ちょっとした感動を味わってしまいました(笑)


masikoepiso5.jpg


レストランやお土産屋、そして変わらずの窯元。


さらには、こんなオシャレな店も豊富にあります。

masikoepiso6.jpg


益子焼という伝統工芸と、若い人たちの感性が
共鳴し合ってクリエイティブな空気が
漂いまくりです。


masikoepiso7.jpg


そんな光景を眺めつつ歩いてたら
“益子焼窯元共販センター”に到着です。

小学生の頃、家族で来た時以来だから
何年ぶりかしら?オバサン過ぎて言えないわ(笑)

このたぬき、覚えてる。なつかしい

masikoepiso8.jpgmasikoepiso9.jpg


あちこちに、たぬき・たぬき


masikoepiso10.jpg


そして、花壇まで益子焼
駐車場はいっぱいでした。
みんな車で来てるみたいですね。
私も家族で来たときはそうでした。

masikoepisodo10.jpg


いっぱい歩いて疲れたので
名物の“ぽんたまんじゅう”を買って栄養補給。

皮が普通のまんじゅうより
柔らかくってモチモチしてます。黒糖が皮に入ってるんだそうで。
どおりで、優しい甘みが響いて、美味しいです。

私が買ったときは90円だったのですが
消費税が8%になる前だったから
今は、100円になってるみたいです。
→益子焼共販センターのHPを参考にしました。


でも、どっちみち安くて旨いに変わりはないと思います。


記念品を受け取って、帰ることに。
途中で“あじさい公園”が気になって立ち寄ることにしました。


案内通りに歩くと、赤くて大きな山門が。

masikoepiso11.jpg


「鶏足寺」というそうです。
といっても、明治時代の大火事によって
山門以外は焼けてしまったのだそう。


masikoepiso12.jpg


お寺のすぐそばにあじさいが沢山咲いていました。
といっても、見ごろのピークは過ぎてたので
見ているのは私だけでしたが。

masikoepiso13.jpg


蝉の鳴き声が鳴り響く中
色褪せたあじさい達を1人眺めるのは
季節の流れを感じて、それはそれで素敵な時間でした。

というか、正直かなり良すぎて
予定していた電車を乗り過ごしてしまいました。

あちこち旅してますが、電車を1本遅らせたのは
益子駅が初めてです。

これを機に、その時の流れで滞在時間延ばしたり・・と
本当の意味で気ままに散策する癖がついてしまうのを
当時の私は、まだ知らないのでした(^-^;)
※基本、私は綿密にタイムスケジュールを組んで旅する派なのです。

masikoepiso14.jpg

益子駅に帰ってきた後、頂いた記念品を
開封してみました。

素朴な色合いの湯呑みが入ってました。
素敵なものを頂き、ありがとうございます。

この湯呑みの現在の様子などは
次回の、益子エピソード追加版で
書かせてもらいたいと思います。





今回の散策をまとめた動画がこちらです。
記事にない写真やムービーもあるので
よかったら、見てみてください。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
益子焼や数ある工芸品の中でも特に好きなので


次回は益子焼に関する雑談をしたいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

かのえかな

Author:かのえかな
在住地:埼玉県
年齢/性別:腰痛持ちのアラサ―女性(独)
旅行以外で好きな物:野球観戦、音楽(ジャンル問わず、懐メロ系)、読書

【旅先で注目するもの】

→ご当地マンホール、百貨店、スーパーマーケット
→食べ歩きできるご当地グルメorB級グルメ
→地方紙の新聞社の本社
→町に住む猫
→神社やお寺、公園、庭園

【電車旅にハマったきっかけ】

→パニック障害の治療の一環で電車に乗る練習をしたことから。(今も新幹線は苦手・・・)

【旅のコンセプト】

→お金をかけない。
→駅を基点に歩ける範囲で。(例外あり)

【ブログ運営の目的】

→大型観光地のみならず、身近な場所にも楽しめる場所があることを自身が感じつつ、伝えたい。
→駅を基点に、その地域ならではの「普通」を堪能しつつ、伝えたい。
→パニック障害や心の病で外出が困難な方に、近場からでも
外に出る楽しさを取り戻して頂けたら・・・。

【夢や目標】
→一生かかってでも、日本中の駅を訪ね、散策してみたい。
→コミュニケーション能力を磨いて旅先の方との会話から
地域の情報を得られるようにしたいです。

動画、ブログ、共に探り探りの状態での更新ですが
よろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。