QLOOKアクセス解析
2015 / 09
≪ 2015 / 08 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - 2015 / 10 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.222

2015年の東北一周旅を連続投稿中なのに
寄り道してしまってすみませんが、今回は

2014年夏に
野蒜駅の旧駅舎を訪ねたときの話です。



寄り道なので、動画投稿のお知らせとエピソードを
まとめて紹介させてもらいます。

nobiruu001.jpg
※旧駅舎には松島海岸駅から出てる代行バスで行きました※

自分語りで申し訳ないですが
私が一人旅を始めたきっかけは
パニック障害を克服したい・・!
と、思ったことにあります。
(プロフィールに書いた通りです)

そんな訳で、一人旅を始めた当初は
外に出るのが精いっぱい。

景色をゆったり眺める余裕もないし
旅先の人とコミュニケーションをとるなんて
とんでもない感じでした。

近寄るんじゃねぇオーラ



ハンパなかったと思います。


それでも数を重ねるごとに
少しずつ、人との交流を楽しめるようになりました。

そして、初めて一人旅の中で
「来てくれてありがとう」
と言われたのが、この野蒜駅の旧駅舎を訪ねたときなのです。

自分、訪問しただけで何にもしてないし(マジで)
好きで旅してるだけなんだけど
「ありがとう」って言われると
やっぱ、嬉しいですよね。

思い出深い駅になったし
その影響で仙石線の復旧のニュースは
小躍りしたくなるくらい嬉しくなったもんです。

だから、今年の夏の18きっぷ旅は東北に行くって決めたんですよ。

そんな訳で野蒜駅の旧駅舎です。


nobiruu002.jpg

東日本大震災で甚大な被害を受けた
野蒜駅の旧駅舎。

今ではファミリーマートが入ったり
多目的スペースが作られたりしています。

nobiruu004.jpg

旧駅舎横の駐車場から
かつてのホームの様子を見ることができました。
手すりが曲がってます。

nobiruu005.jpg

こちらはなんと
天井からぶら下がってる
「2番線」と書かれた看板が曲がってます。

写真でお分かり頂ける通り
奥松島を象徴する観光名所の写真がドーンと載った
大きな看板がホーム上にいくつもあって

野蒜駅は奥松島の観光拠点として
本当に大活躍な駅だったんだな~と
ひしひしと感じられました。

nobiruu003.jpg

駅前にある東名運河と
並行する大きな道路を歩いてたら見つけた
黄色い花。

名前はあるんだろうけど、まあ雑草ですね。

子どもの頃遊んだ草原に生えてたな~なんて
懐かしい気持ちに浸っていたら
トラックに乗ったおじさんに

「道に迷ったの?大丈夫?」

と、心配されてしまったのは良い思い出です(^-^;)

よっぽど危なっかしい足取りだったのか
何回か迷子と間違えられました。

これはいかん、と思い
駅まで引き返す道の道中も
色んな人が声かけてくれました。

犬を連れて散歩するおばあちゃんとか
「こんにちは~」なんて
明るく声かけてくださって、とっても嬉しかったです。

その中ですれ違った女性が
「来てくれて、ありがとう」
と言ってくださったのでした。

そんなこと言われるなんて思わなかったから
びっくりしたなあ~。

nobiruu006.jpg

そんなこんながあって
戻ってきた野蒜駅の旧駅舎。
空を見上げたら上へ上へと昇る飛行機雲があって
なんか、気持ちがさらに晴れやかになった記憶があります。

ファミマで買ったコーヒー飲みながら
ぼ~っと空を見上げてたのでした。



そんな中撮影したものをまとめた動画です。
ブログに載せきれない画像が沢山あるので
よかったら見てやってください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
下書きなしで、こんな時間に書いた記事だから支離滅裂になってないか心配です(笑)


野蒜駅以降は「ありがとう」を言われる機会が増えました。
なぜだか知らないけど。
こちらこそ、いつも素敵な駅と町を見せてくださって、ありがとうございますと言いたいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト
Page.221

復旧祝いの仙石線訪問シリーズ!
1駅目は「多賀城駅」です。


多賀城駅で使える時間は約40分。
ホームや駅舎の撮影を除けば30分強しかない。
テキパキ散策せねば!

まずは駅の観察。
2013年11月にできたばかりの新しい駅舎です。

tagaga1.jpg

ホームや改札は都会的な作りで
鉄道旅ファンとしては、刺激が足りなかったのですが
入口が鳥居のようになってるのが素敵でした。

鳥居にした理由は・・なんだろ?

観光サイトを見る感じでは
確かに多賀城市には美しい神社がたくさんあります。
浮島神社とか、多賀神社など・・。
でも、赤くて大きな鳥居の神社が見当たらない。

なので「入口の鳥居は、この神社がモチーフだよ」
という具体的なモデルはなく
神社・仏閣が多い町ということを象徴したものなのかもしれませんね。


何にせよ
町の特色を、さりげなく盛り込んでる駅っていいね。
地元の駅舎はみんな似たり寄ったりな形なのよ(T_T)
利便性に富んでいるから不満はないけど。

tagaga3.jpg

改札を出ると、目の前には
「みどりの窓口」や「観光案内所」。
そして・・

「エキト多賀城」!!


tagaga2.jpg

エキト・・・駅トホに似てて親近感


エキト多賀城は
ベーカリーカフェ「ドンクエディテ」や
野菜・惣菜が買える「農直穂野か」
といったお店が入った生活密着型のショッピングエリア。
駅中食堂もあります。

埼玉・東京でよく見る「エキュート」みたいなものかな?

立ち寄りたかったけど
時間的に難しかったのでスルー。
動画では「2104年オープン」て書いちまったり、ひどい扱いでごめんよ。
※2014年オープンです。念のため。


※問題のシーンは0:58から※

駅を出たら、目の前はバスターミナル。
駅チカで見所はないかと探してたら、ありました!案内板!

tagaga4.jpg

沖の井(沖の石)と末の松山

なら見に行けそうです。
(写真で見たら完全に、天の松山ですね)

はりきって、歩きましょう!


tagaga5.jpg
※雨天につき、暗い写真ですみません※

歩いて数十秒の場所に、大きな川と橋が・・・。

砂押川と鎮守橋です。



tagaga7.jpg
橋を渡りきったら、こんな石碑が。
東日本大震災の津波が、砂押川を逆流してきたことを
記録したものでした。

でも、これはあくまで序章。
歩を進めるごとに震災の爪痕を
目の当たりにしてゆくことになるのです。

ちずたが
※絵的には左折になります※

tagaga8.jpg

橋を渡り大通りを歩き
3~4分したところで右折し、住宅地へ。
その中で見つけた、震災の形跡の一部。

tagaga9.jpg

tagaga010.jpg

駅を離れるほど、緩やかな下り坂で土地が低くなる。
つまり津波の到達水位が高くなります。

NHKのサイトによれば、多賀城市の3分の1が津波によって浸水したそうです。
(参照:http://www2.nhk.or.jp/school/movie/clip.cgi?das_id=D0005320310_00000&p=box)
Youtubeで見た砂押川の津波も凄かったもんなぁ・・・。

今はこんな風に穏やかだけど。

tagaga6.jpg

事前に地図を見てるから
多賀城駅が海に近いことは知ってるけど
実際に歩いてみると、海の気配なんて感じない。

それでも、津波が来たんだな・・。

なんてことを考えつつ歩いてたら「宝国寺」を発見。
tagaga011.jpg

お寺の入口には「末の松山」の由来などが書かれた看板が・・。

tagaga012.jpg

「え?ここが末の松山なん!?」


“松”の気配も“山”の気配も感じない、ただの小さな寺の入口にあたふたする私。

「これはブログや動画でなんて書けば・・てか、沖の井どこいった?」

と住宅地をうろうろしてたら、再び案内板を発見!
さっきのはフェイクだった模様。住宅地をさらに突き進みます。

tagaga013.jpg

そして辿り着いた「沖の井(沖の石)」!!


tagaga015.jpg

住宅地に突如あらわれた、ポッカリ空いた謎の空間。
柵の中をのぞくと、緑色の水が張った池に大きな石
そして数本の樹木。

それが、沖の井でした。

tagaga016.jpg

この画像だと分かりにくいが
説明が書かれてるであろう看板が柵の中で遠いっ!!
読めないよっ(笑)

・・ってことで調べてみたところ
沖の井(沖の石)は
歌枕(=和歌に使われた題材)として有名らしいです。

あの小野小町も古今和歌集で詠んだとか。

「沖の~」というだけあって
海の景色が陸地で再現されているようだ・・という考えから
海水に濡れっぱなしで乾くことのない海の石と沖の石を重ね

さらに「乾きを知らない」が「涙がかれない」という比喩表現に使われ
悲しい恋の題材として詠まれたそうです。

tagaga014.jpg

和歌に詳しくないから、こんな下手な説明で精一杯。
不備があったらすみません。

雨の滴で池にたくさん緑の水面波紋が広がる情景が
キレイで癒されました。
雨天で唯一ラッキーだった点です。

tagaga017.jpg

沖の井のそばにある末の松山の看板が
「早く来なされ」と誘惑してきます。

じゃあ行きましょか♪


・・と、ルンルン気分で歩き始めた直後、キツい坂道に突入!!

「うぉぉ!腰痛爆弾が炸裂するぅ!」

と悲鳴を上げつつ前を見たら、太くて大きな2本の松の木!

tagaga018.jpg

圧倒的、迫力!!

「すごぉぉい!」

と駆け寄りたいけど、松の手前で
坂道のキツさがピークになってる(涙)

そりゃそうだよね。
「松山」だもん。

tagaga019.jpg

泣き叫ぶ腰をなだめつつ
辿り着いた、末の松山。
こちらも歌枕として有名らしいです。

案内板を読んだところ
実は「末の松山」の所在地って諸説あるらしい。
その中でもここが最有力なんだそう。

どのみち、多くの歌人がここを訪ね
みちのくを代表する歌枕スポットと
されていることには変わりありません。
あの、松尾芭蕉も訪れています。

昔から
「ここを波が超えることはあり得ない」
と言われており

和歌の中でも「ありえない」ことを比喩する場面に使われ
心変わりにまつわる恋の歌で詠まれたそうです。

いいね~。誰か末の松山で熱いラブソングを
作ってくれないかな~。

いくつかサイトを見た感じだと
東日本大震災の津波も到達しなかったとか。
さっすが、ヒィヒィ言いながら登っただけあります。

腰痛持ちじゃなければ、普通に登れると思います。
腰痛の方は、荷物を少なくして行くと良いかも。
多賀城駅の改札近くにコインロッカーあったし。
(動画の0:38辺りに映ってました)

tagaga020.jpg

tagaga021.jpg

写真に収めきれない松の木の迫力。
長い歴史を積み重ね、太くなった木の幹から漂う
荘厳な雰囲気は、直接見ないと伝わらない。

これは、一見の価値ありです。

tagaga022.jpg

tagaga023.jpg

短い滞在時間ながら充実した散策ができた多賀城駅。
反対側の駅前は、こんな感じに工事中で
今後、どんな風に変わっていくのか楽しみです。

tagaga024.jpg

多賀城駅の散策で見つけたマンホールは1種類。

観光名所の「壺碑/つぼのいしぶみ」が描かれています。
国府多賀城駅からの散策で訪問したいですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
古典の授業苦手だったから、和歌もよく分からない・・。
あ、現国も苦手だったわ(´・ω・`)


応援クリックや拍手などいただけると励みになります。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.220

動画ソフトを買って
お試し期間とかを気にせず
のんびり動画編集できるようになり

「動画作るのって想像以上に面白いかも」

と思い始めた今日この頃。
ただ、気持ちに
センスとスキルが追いついてないのが難点。

今回は2駅目の「多賀城駅」です。



本当は「国府多賀城駅」に行く予定だったのですが
そうなると多賀城跡や浮島神社、壺碑(つぼのいしぶみ)など
絶対に立ち寄りたいポイントが多すぎて時間がかかる。

それではスケジュール的に無理があるので
・・と、多賀城駅にしたのでした。

そんな「仕方なく~」的な動機で
選んでしまった多賀城駅ですが
(失礼)

新しい駅舎はとても美しく
(特に入口が鳥居みたいになってるのがお気に入り!)

また、思いもよらぬ名所に出逢えたり
東日本大震災の爪痕を見て
感じるものが色々あったりと
想像以上に思い出深い駅となりました。



慌てて作ったら
字幕を間違えてしまい

駅ナカの商業施設
「エキト多賀城」ができた年を
2014年と書くべきなのに

2104年

と書いてしまいました。

90年未来にタイムスリップしとるがな。
申し訳ございません。

この後に続く動画では
5月30日と書くべきところを
50月30日と書いてしまい
修正したところで、この失態・・反省です。

なに新しい暦を作りだしてんだ私ゃ(´・ω・`)

勝手ながら、今回に関しては
このままにさせて頂きます。

多賀城市の皆さま
動画を見てくださった皆さま
ご迷惑おかけしますが、お許しください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
次回は多賀城駅のエピソード編です。


応援クリックや拍手などいただけると励みになります。ぜひ、よろしくお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.219

1年ぶりの東北一人旅。
1年ぶりの東北本線。

18きっぷシーズンなので乗客が結構多く
皆さん、座席を確保するために猛ダッシュ!!
・・という、おなじみの光景が広がります。

座りたいって気持ちは
みんな同じはずなのに
いざ自分が座れると
でっかいリュックで幅取ったり
ボックス席を独占したりするんですよね。

きっと、通勤・通学で電車乗ってるときは
そんなことしないと思うんだけど・・。
なにがしかの解放感が人を変えるのでしょうか?

私?私は走るくらいなら
電車で立ってる方がマシ派です(笑)
なぜならノロマだから!!
(偉そうに言うな)

まあ、そんなこんなで辿り着いた「安達駅」。



ada4.jpg


朝6時過ぎに埼玉の某駅を出発して
着いたのは10時半。
4時間半近く移動したことになります。

天気は雨。
目の前は工事現場。

ada1.jpg


趣深い木造駅舎を楽しみに来た私には
正直ズコーッとなる第一印象でした。

ちなみに「安達」という町名の由来は
安達太良山や安達ヶ原から来ていると
言われているそうです。

その一方で、埼玉の足立郡から来た人が
ここに郷を作ったことがきっかけという
説もあるんだとか。
埼玉県民としては、ちょっと親近感湧きますね。

ではでは、安達駅の駅舎を
堪能しますか!!



ada00.jpg


安達駅は白く塗られた木造駅舎の両脇に
大きな木が植えられているのが特徴的。

駅舎の中に昔の安達駅の写真が飾られていたのですが
この門構えは、当時とほとんど変わっておらず
60年近くこの景色を保っている安達駅に
ますます惚れてしまうのでした。

ada7.jpg

高い位置にあったから上手く撮影できず
分かりにくくてすみません。

ada8.jpg



ほかの写真を見ると
駅前をイルミネーションで彩ることもあるみたい。
(こちらも高い位置で・・・)

多分、駅の入り口にある折り鶴のオブジェも
イルミネーションの季節には
光ってるんじゃないかと、個人的に推測。

ada2.jpg

なんかクリスマスツリーの電飾みたいな
ヒモ?がいっぱい付いてるし・・。

ada3.jpg


ちなみに折り鶴の下は
小さな池になっています。

金魚にしては大きいから
多分、鯉だと思うんですが
・・とりあえず、魚が泳いでます。
手入れが行き届いてて、プチ日本庭園みたい。
きれいでした。

駅舎が素敵過ぎて
色んな角度から撮影してしまいました。
こちらはポストとのツーショット。

ada5.jpg

個人的に、風情ある駅だから
出来ればポストはローカル駅にありがちな
丸型のがよかったな・・。


※イメージです※


ada6.jpg

駅員さんのいる窓口。
木の枠がレトロ感あっていいですね。
照明が蛍光灯1本で
ちょっと薄暗いのも哀愁あって良い。

「きっぷうりば」が平仮名表記なのも素敵・・と思ったけど
これは、ほかの駅もそうですね。
安達駅の雰囲気に引き込まれすぎて
冷静さを失いかけてました。

ada11.jpg

駅の入口には盛り塩のごとく
「盛りパンくず」がありました。

今まで色んな駅を見てきたけど
パンくずを置いてる駅は初めてです。
鳥が食べにくるのかな?

駅員さんが毎朝用意してるのかな~と想像すると
ほのぼのした気持ちになるのでした。

ada9.jpg

ada10.jpg


レトロ感溢れる駅は、看板も素敵!
上の看板は改札横にあるものです。

漢字表記が小さく
ひらがな表記が大きいところが個性的。
文字に丸みがあって愛嬌があります。

多分「きっぷうりば」のひらがなに反応したのは
この看板のひらがな贔屓のせいだと思う。
(秘儀!人のせいにする戦法)

下は駅の入り口にある看板。
こちらは漢字とアルファベットです。

・・と、安達駅の駅舎を堪能したところで

駅から徒歩30秒の場所にある
名物シュークリームを食べに行きましょう!



ada12.jpg

シュークリームが食べられる店は

「アトリエドガトー」。



グーグルで「安達駅」と検索したら
検索候補に「ケーキ屋」と出てきて

「ローカル駅にあるケーキ屋とは?」
気になって調べた結果
安達駅から徒歩30秒で行ける
アトリエドガトーのシュークリームが
美味しいと知ったのでした。


地元の人気店のようで
私が来店したときも
平日の午前中にもかかわらず
ひっきりなしにお客様がいらしてました。
(購入だけでなく、予約とか)

ada15.jpg


人気のシュークリームの名前は

「あだたらシュークリーム」。


税込みで150円です(やすっ)

どこらへんが「あだたら」なのか分かりませんが
シュー生地が特徴的でした。
サックサクのかための生地に
砕いたナッツがまぶしてあります。

ナッツはアーモンドとマカダミア。
ほかにもあったかな?
知識がないから分からない(´・ω・`)
でも、このナッツが
美味しさをグーンと後押ししてると感じました。

ada13.jpg

手で割ったから
お見苦しい画像になります、すみません。

中の様子はこんな感じです。
よくある、やわらかいシュー生地なら
クリームと生地の間にすき間があると思うのですが
こちらは、ご覧の通りスキなし!です。

クリームも美味しかった~。


私、たまごが苦手で
カスタードクリームも
たまごの匂いがするからと
あまり好まないのですが

こちらのカスタードクリームは
たまごの匂いよりも
乳製品ぽいクリーミーな風味のほうが強くて
食べやすかったです。

まあ、カスタードクリームを
たまご臭いなんて言う人
私以外に聞いたことないから
あまり参考にならないかもしれませんが・・。

ada14.jpg

ドリンクはセルフサービスで無料で飲めます。
コーヒーだけでなく、紅茶や緑茶までありました。

ドリンクの種類が多いのも素敵ですが
カップが可愛らしくてキュンキュンしました。
こういった細やかな心配りができる人に
私もなりたい・・。


雨の音を聴きながら
美味しいシュークリームをほおばって
可愛いカップに入ったコーヒーを飲む


「安達駅、来て良かった~」


そう思わずにはいられませんでした。


本当はサクッと食べて
駅から徒歩5分で行けるという
長谷観音に行こうと思ってたのですが
長居し過ぎて、行けなくなってしまいました。




駅ホームの名所案内に書いてあった長谷観音。
日本三長谷観音のひとつと言われてるそうですよ。
(三大~だと思うけど案内板にこう書いてるから、そのまま表記します。)

長谷観音とは長谷寺のニックネームみたいなものだとか。

といっても仏教の宗派まで詳しく分からないから
「長谷寺とはなんぞや?」という説明はできません。
申し訳ないです。

ada16.jpg

長谷観音の代わりに残りの時間で
駅周辺の住宅地を歩いてみました。

田畑や民家のほかには
小さな工場が点在しており
そこから、昭和の歌謡曲が流れてくるものだから
私の心にも哀愁の風が・・・。

ワクワク鉄道旅行が
あやうく傷心旅行になってしまうところでした(笑)

最後は大好きなマンホールでしめます。



ada19.jpg

ada20.jpg

安達駅で見つけたマンホールは
この2種類。

上は町の鳥・ウグイスがドーンと描かれており
下はウグイスのほかに
市の花・菊や市の木・桜も描かれています。

色んな場所でマンホールを撮影してるけど
文字が一切書かれていないのは珍しかったです。

ada18.jpg

現在はこんな感じで
開発工事中の安達駅周辺。
どんな町に変わるのか楽しみですね。

でも、やっぱ
昭和の歌謡曲が流れてくるような
雰囲気も少しは残ってると嬉しいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
雨の日なので、全体的に景色が暗くてすみません


応援クリックや拍手などいただけると励みになります。ぜひ、よろしくお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.218

今年夏の18きっぷ一人旅の
動画とエピソードが少しずつ
完成してきましたので
ぼちぼちアップしていこうと思います。

1駅目は東北本線の「安達駅」です



福島県二本松市にある安達駅は
駅舎と駅舎の両脇を固める装飾
(門構えと言えばいいのかな?)・・が
本当に美しい駅です。

高知駅みたいに
新しくて、現代的な美しさが引き立つ
駅舎も好きだし

益子駅みたいな
特徴的な造形の駅舎も好きだけど

安達駅みたいな
木造で横に広い形で
飾り気がなく、あるのは懐かしさのみ・・って感じの
駅舎も大好きなんですよ。


いかにも鉄道駅で途中下車する駅って感じで
惹かれずにはいられませんでした。



駅周辺の様子も含めて、よかったら見てやってください。


そうそう、やっと動画編集ソフト買いました。
ビデオスタジオ プロX8というやつです。





無料版を試したときは
頻繁にフリーズしたので

「こいつ、ダメかも・・・」と思ったのですが

ちゃんと購入したソフトを使ったら
フリーズしなくなりました。
なんだったんだろう、あの現象は(^^;)


色々映像を加工する機能が付いてるみたいなので
少しずつ勉強して、動画作成のスキルを上げたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
次回は安達駅のエピソード編です。


動画では書ききれなかったエピソードも紹介したいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.217

東北1周旅を終えた後
会う人会う人に

「日焼けしたね~」


とツッコまれる、今日この頃。
後々のシミ・そばかすが今から怖いです。

動画がまだ完成しないので
今回も雑談でお許しください。

さて、気付けば駅トホブログも
記事数が200を超えていました。
読んで下さる皆様に、いつも感謝しております。

一方で、情けなく思うのが
200以上も記事を書いているのに
未だに、キャラが定まっていないこと。

キャラっていうと分かりずらいな。
要は、記事内の文章のスタイルですね。

今日みたいに、です・ます調のときもあれば
だ・である調のときもあり
もっとチャラい感じの話し言葉的な感じのときもある。


統一しようと思いつつ
どれがいいのか分からない・・。
違和感を感じてる方もいらっしゃるかと思います。
申し訳ないです。


記事を書く時々のテンションで
文体が変わってしまうケースもあれば
テーマにした駅のイメージや旅の感触で
文体が変わってしまうケースもあります。


つまり、気まぐれ。



いつかは統一できるかもしれないし
ずっと、こんな調子かもしれない。


もし、ずっとこんな調子だとしたら
「この駅は、この口調で語りたいんだな」
生温かく見守って頂けたらと思います。


本当にくだらないボヤきを書いてしまったわ、今回。


ボヤきだけじゃなんなので
ニコニコ動画に投稿したお知らせも・・。
今回は

「岩宿駅」

「菖蒲池駅」

です。どちらも、Youtubeには、投稿済みです。






カッソカソの過疎動画なので
よかったら、こちらからも見てやってください。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
日に焼けたけど、肌ツヤが良くなったとも褒められる今日この頃。


旅によるリフレッシュ効果かもしれませんね。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.216

18きっぷや新幹線・・・
切符を安く買うために
金券ショップを利用する人
少なくないと思います。

「都内の金券ショップどこがいい?」



なんて、話題をよく耳にしますが

良くオススメとして挙げられるのは
「新橋」ですね。

新橋駅前にある「ニュー新橋ビル」には
沢山の金券ショップが集まっているため
希望してる切符が必ずどこかで見つかる
可能性が高いですしね。

でも、いっぱい金券ショップがあるから
価格も比べられる・・と思ったら
それは間違いと、個人的な経験では思います。
価格に差は、ほぼないです。

良いエリアであることに変わりはないですが。

その他、神田や秋葉原周辺も
探索したことがありますが

結局、私が一番良いなと感じたのは

上野・御徒町エリアです。



一番のオススメは御徒町駅寄りの
アメ横内にある、こちらの金券ショップ。

っぉおい


写真を見る限り
「チケットオズ」と言うらしい。

ひっそり佇んでるので
うっかりすると、通り過ぎます。

今のところ、ここが一番安いです。

グーグルマップにも載ってないから
詳しく場所を説明できませんが
御徒町からアメ横に入って
左手をずっと注目していると
本当にすぐに、見つかります。

「チケットオズ」で目当ての切符が見つからなければ
もう一度、御徒町駅方面に戻り
「金券ショップ チケッティ」へ行きます。
ここも、結構安いです。
品ぞろえも良いし。



それでも見つからなければ
大黒屋・御徒町店へ行きます。

ちょっとお値段が高くなるけど
これ以上フラフラ探し回りたくないですからね。

けっこう安価で、しかも複数店舗を
比較できるので上野・御徒町エリアは良いですよ。

同じように上野エリアの
金券ショップを使う知人曰く
上野公園の近くにある金券ショップ
「ヨコハマチケットサービス」も良いとのこと。

私は言ったことないですが。

だって、御徒町駅から
けっこう歩きますしね。

「都内に金券ショップないかな?」

・・とお探しの方、よかったら
参考にしてみてくださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
次回は、新しい動画をアップできるかな?


現在、はりきって制作中です。
応援クリック、よろしくお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.215

突然ですが、みなさんは
美容院(ヘアサロン)って
行きつけの店を決めてますか?

私は決めてません。


美容院の新規開拓を理由に
初めての駅を訪ねるのが趣味だからです。

今回、ピックアップした東川口駅も
髪を切りに行ったのが、訪問のきっかけでした。

東川口駅・・・。



それなりに時間かけて歩けば
川口自然公園や戸塚中台公園など
名所らしきものもあるけれど



地図をご覧いただくと分かる通り
駅周辺はスーパーや飲食店が多く
観光地的な要素は薄いです。

でも、ここを最寄り駅として
暮らすにはすごく便利だと思う

その証拠に、wiki調べでは
東川口駅の1日平均乗車人員は
年々、増加傾向にあります。


1980年は約4.600人だったのが
1990年には約17.000人と4倍以上に増加!

2000年には約24.500人と2万人を超え
2014年では33.065人と、3万人を軽く突破してます。
(ちなみにJR線だけの人数です)

乗り入れ路線は武蔵野線と埼玉高速鉄道線。

higasi01.jpg

どこを調べても
「埼玉高速鉄道=地下鉄」という
記述は見つからないから
地下鉄ではないんだろうけど

東京メトロ南北線とつながってるし

higasi02.jpg


この通り、地下鉄の改札と
さほど変わらないので
私の中では「ほぼ地下鉄」と認識されてます。

つまり、東川口は
埼玉県にして地下鉄を所有する駅ということに・・。
かっこいいなあ。便利だし。

higasi03.jpg

その反面、こんな伝言掲示板という
今時珍しいものがあるところに
埼玉らしさを感じちゃう、いち県民なのでした。


東川口駅・北口改札のシンボルといえば、これ。

higasi04.jpg

埼玉高速鉄道線の開通記念のオブジェだそう。


トンネルを掘るときに使う
「シールド」という道具がモチーフじゃないかと
言われています。

北口には24時間営業の西友もあります。
庶民の味方ですね!

higasi05.jpg

つづいて、東川口駅・南口改札方面へ行きましょう。

こちらは、ベンチに腰掛ける
なぞの犬のオブジェが印象的でした。

higasi06.jpg


写真では、ほぼ人が映り込んでませんが
実際には犬の周りには常に人が座っています。

あまりに人が多いんで
写真撮れる状態になるまで
20分も待ってしまいましたよ。

higasi07.jpg

駅前からはキレイに舗装されたメイン通りが。
アパートやらマンションが立ち並んで
まさに、住宅街です。


higasi10.jpg

途中でミッフィーの大群に遭遇した以外は
いたって普通の個性の薄い
埼玉らしいメイン通りでした。

ミッフィーかわいい。
この光景は、一時期私の携帯待ち受けの
画像になってたのでした(笑)

higasi08.jpg

旅先で見つけたマンホールを
撮影するのが好きな私ですが

正直、上の写真のような
真ん中に小さなイラストがあって
大部分が文様・・みたいなタイプの
マンホールはあまり興味がありません。
(一面にドーンと絵が描いてあるのが好き)

でも、後日調べたところ
この網目の文様は川口の名産
竹かごをイメージしていたと判明。

なんの意味もなさない
無個性な文様と思っていたものに
町の特色が盛り込まれていたと知って
ますますマンホールの奥深さに
はまりそうです。

higasi09.jpg

散策中に見つけた
川口市のゆるキャラ・きゅぽらんも
川口の特色を表現しています。

それは、意外にも「鋳物」!!



きゅぽらんは鉄を溶解する炉「キューポラ」が
モチーフなんだそうです。

川口にそんな有名な産業があったとは
(失礼)
埼玉県民だからこそ
身近すぎて気付かないのかもしれません。

川口鋳物工業協同組合のHPによると
川口で鋳物が盛んになったきっかけは諸説あるものの
最古の場合、平安時代からという説もあるらしく
その歴史は、かなり古いものと考えられます。

現代では埼玉県内のみならず
都内のフェンスや門扉などにも
使われているのだそう。


Ferramica(フェラミカ)なんて
オシャレブランドもあり

使いやすい上に
食材の旨味を引き出してくれる
調理器具として大人気だそうです。



なんとなくだけど、海外の人から
人気がありそう。


一見何もないような町でも
マンホールやゆるキャラを通じで
その町の個性を知ることができると分かった
有意義な散策でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
ちなみに美容院は「ミルコ(milco)東川口店」に行きました。
かなり良かったです。今までで1番良い美容師さんにあたったかも。


そこも含めて、良い思い出です。
気になる方は、ホットペッパービューティーで検索を(笑)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.214

久々に我が地元・埼玉県から
動画をアップです。

今回の駅は
武蔵野線と埼玉高速鉄道線が走る

東川口駅!!



正直、住むには素晴らしい駅ですが
観光としては・・?な駅かもしれません。

The・住宅地の駅って感じ。

ただ、東京メトロ南北線と直通してる
埼玉高速鉄道線があるってのが
都会的で羨ましい・・・。

さて、そんな埼玉高速鉄道線ですが

現在、副駅名称を募集中だそうです。
詳細は、下のリンクから見ることができます。
埼玉高速鉄道HP


副駅名称というから

「武蔵の緑が輝く街」みたいな

キャッチフレーズ的なことかと思ったら

地元の施設や企業の名前を
「○○最寄駅」みたいに盛り込むことで
地域密着を目指すという
趣旨だそうです。

契約料(広告料みたいなものかな?)もかかるのだそう。

ちなみに東川口駅は、埼玉高速鉄道線の駅の中で
最も乗客数が多いためか、契約料が一番高額です。

でも、60ヶ所の駅名看板で
副駅名称として紹介してもらえるなんて
抜群の宣伝効果ですよね。

私みたいな、ぶらり途中下車が好きな人には
有力な情報になる可能性もあります。

募集開始が7月下旬と
まだ始まったばかりの取り組みなので
いつごろから副駅名称が登場するのか
詳細は不明ですが

今度、埼玉高速鉄道線に乗ったときには
副駅名称がみられるのかな?
ちょっと楽しみです。



まあ、動画は武蔵野線がメインとなってますが・・。
よろしくおねがいします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
次回は東川口駅エピソード編です。


よかったら、お好きなバナーから応援クリック、お願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.213

今回は旅行好きな女性、必見ネタです。
テーマは

「旅先での便秘」。



普段は快便の人でも
旅行中はお腹の調子が悪いって人も
いらっしゃるのではないでしょうか?

センナを使った下剤は
効く可能性が高いけど
お腹が超痛い

そのほかの漢方を使った下剤は
お腹が痛いリスクは減るかもしれないけど
効き目が穏やか過ぎて
いつトイレ行きたくなるか分からない・・

どちらも外出がメインの
旅行中では飲むのをためらってしまいます。

ましてや乗り継ぎ命の鉄道旅ならなおさらのこと。

私が思う、旅行中の便秘薬に求めるものは

1)効き目は確実
2)速効性も欲しい
3)でも副作用でお腹痛くなるのはイヤ!



・・ってことです。


そこで、私が「これイイ!」と思ったのが

マグネシウムタイプの便秘薬。




個人的な感覚になりますが
マグネシウムは便秘薬の中でも
効果はほぼ確実な上、速効性もあり
しかも、お腹痛くなりません。
(まあ多少は痛みを感じますが、数日分溜まってるので仕方ないでしょう)


数あるマグネシウムの便秘薬の中でも
旅行中、旅先で買うのにオススメしたいのは

内服液タイプのミルマグ!





なぜ、錠剤でなく内服液タイプにしたかというと
なんといっても、安いから
私は370円くらいで購入しました。

よほど重症な便秘でない限り
今、お腹に溜まっている便がスッキリでたら
その後は快便リズムが戻る可能性があります。

つまり、毎日マグネシウムを服用する可能性は低いです。

なのに、価格が圧倒的に高い錠剤タイプを買うのはもったいない。
しかも店によってはボトルタイプしか売ってなかったりするので
そうすると、荷物としてもかさばります。

安くて使いきれる。
これが、旅行中に買う便秘薬で
内服液タイプのミルマグを進める理由です。

内服液タイプといっても
1本まるごと一気飲みするわけではありません。

便秘の重症度によって、中の計量カップを使い
数回に分けて服用します。

私の場合、まず最初に
買ってすぐに60mlくらい飲みます。

・・で、ホテルまで歩き
チェックインを済ませ
荷物整理や洗濯をしているうちに
だいたい、効き始めてきます

お腹がスッキリしたら
夕飯やお風呂を済ませ
就寝前に残りのミルマグを飲みます。

すると、たいてい寝起きと同時に
排便がやってくるのです。

つまり、

外出先でトイレ行きたくなることはない!


これ日程がぎっちりつまってる旅行中には
大きなメリットと思います。

味はプラム味で甘酸っぱく飲みやすいです。

複数での女子旅の場合は、便秘仲間の子と
ミルマグを分けて飲んでもいいかもしれませんね。
ミルマグで乾杯(笑)
経済的にも腸内環境的にもお得です。


慢性的に便秘って人は、お得なボトルタイプの錠剤を買って
旅行中はピルケースに入れ
常備薬として携帯してても良いかもしれません。




こっちの薬もマグネシウムタイプの便秘薬として有名ですね。


あくまで個人の感覚になりますが
そんな訳で旅行中の便秘対策に
一番お勧めなのはマグネシウムです。

旅行中、いつも便秘に悩んでるという人は
ぜひ旅先でミルマグ内服液を探してみてください。


ぜんぜん便秘に困らない人には
つまらない話題でしたね。
失礼しました~。


※ただし、心臓や腎臓が弱い人は服用を避けたようが良いそうです。
 購入前には説明書を必ず読んでくださいね~。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
便秘解消には水分補給も大切です。
寝起きは胃腸が特に活発に動くので
朝、起きたらすぐにコップ1杯の水で刺激してあげるのもおすすめ。


旅先だと、どうしても揚げ物やこってり系、炭水化物の摂取が増えますので
こまめに水分を摂ってあげることも大切ですね。
(・・と自分に言い聞かせる)
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.212

nitu01.jpg

「鉄道の街」と呼ばれる新津の

新津駅

に降りたのは
乗り継ぎの都合からでした。

なので滞在時間は30分ほど。

それでも、駅構内外問わず
鉄道関連の歴史的な展示物が見られる新津駅は

ちょっとした社会科見学気分を味わえて
駅周辺だけでも充分楽しむことができます。


新津駅、開業は明治30年。
なかなか長い歴史を持っていますね。

駅周辺を見る限りでは
人はまばらに歩いている程度ですが
1日の乗車人員は約4.200人と
結構、多いです。

やっぱ、乗り入れ路線が3つもあることが大きいのかな?
(ちなみに信越本線、羽越本線、磐越西線)

駅舎は、こんな感じ。
ぱっと見だと、どっちが何口か分からない。
そう思うのは、初見のせいでしょうか?

nitu02.jpg

nitu03.jpg

ちなみに下が市街地につながる東口。
ちらっと見える

日本海庄や

が目印です(笑)

西口にはSLの主動輪が展示されています。



nitu04.jpg


主動輪・・といってもピンときませんよね。
私もイマイチ分かってません。
すごくおおざっぱに説明すると

車輪の一種

ってことです。
(見りゃ分かる)

実際に見ると、かなり大きくてビックリします。
車輪だけでこの大きさなんだから
SL全体となったら、どんな迫力になるのか・・。

ちょっと興味が湧きますね。

・・と、まあSLの車輪も良いのですが
個人的に面白かったのが
東口にある資料館

「ていしゃば」

です。

nitu05.jpg

「ていしゃば」は新津の名所のひとつ

新津鉄道資料館

の分館。
分館といっても、かなり見ごたえあります。
私、分館といわれるまで気付きませんでした(笑)

こちらで見られるSLばんえつ物語の
ヘッドマークが素敵なのですよ。

こちらは1999年バージョン。

nitu07.jpg


SLばんえつ物語のキャラクター

オコジロウ

が描かれています。
かわいい・・。

実は、こちらのオコジロウくん
彼女のオコミちゃんと結婚したらしく
新津駅構内には祝福のメッセージが
溢れておりました。

nitu13.jpg


愛されてますね~。
SLばんえつ物語もオコジロウ達も。

つづいて2006年バージョン。
色彩が美しいことはもちろん
文字のフォントがレトロチックで
素晴らしいです。

nitu08.jpg


いつも思うのですが
ヘッドマークってなんでこんなに
センスがいいものばかりなのでしょう?
いつも同じデザイナー(企業)が考えてるのでしょうか?

レトロな愛嬌とやさしい色使い
いくら見ても飽きが来ないから不思議です。

そして最後は2009年バージョン。

nitu09.jpg


個人的にはこれが一番見覚えあります。

・・というか
私がうっすら写り込んで台無しになってますね。
申し訳ございません。

ていしゃばは食堂も兼ねてるようで
個性的なメニューも目立ちました。

nitu10.jpg


なにこのチャーハン!!
可愛すぎるんですけど!
これは、お子さんが食いつきそうですね。
家族連れで遊びに来ても楽しめそうです。

とまあ、色々見てきましたが
私が新津駅で1番好きなのは
こちらのステンドグラスです。

nitu11.jpg


運良く、天候にも恵まれたこともあり
ステンドグラスがキラキラ輝いて
本当に綺麗でした。

鉄道愛に溢れてますね~。
大き過ぎて写真1枚に収めきれなかったのが残念。
でもムービーでしっかり記録しましたよ。

あと、改札を出てすぐの場所には
ちょっと変わったオブジェもありました。

nitu12.jpg

最初見たとき、なぜか

レンコンのはさみ揚げ

が食べたくなりましたが

鉄道愛溢れる、この流れからすると
おそらく、車輪なんでしょうね。

短い時間でもこれだけ楽しめる新津駅。
みなさんも降りる機会があるときは
ぜひ駅探検をしてみてください。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
次回は雑談か、新しい駅紹介か・・迷い中です。


応援のバナークリックや拍手ポチ、リツイートなど本当に感謝しています。
また、ぜひ遊びに来てください。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.211

鈍行で鉄道旅をしていると
乗り継ぎのために
数十分~1時間以上、駅で
次の電車を待たなきゃいけないときが
ありますよね。

今回投稿した新津駅も
そんなシチュエーションで
下車することが多い駅です。

「鉄道の街」

と呼ばれる新津にある
こちらの新津駅は
駅前や駅ナカに
鉄道の歴史に触れられる
さまざまな展示物や資料館があるほか

駅構内のステンドグラスや
オブジェも鉄道をモチーフにしたものが
沢山あって
苦がなく、時間つぶしをすることができます。



鉄道に詳しくない人でも
昔の鉄道に使われていたヘッドマークや
(鉄道の先頭についてる丸い看板)

SLの主動輪(車輪の一種)を見るのは
新鮮で楽しいと思いますよ♪
よかったら、動画で新津駅の様子を
チェックしてみてくださいね。

※カテゴリー振り分けについて・・新津駅は、信越本線や磐越西線も乗り入れてますが
 今回は新津が起点である羽越本線にカテゴリーを振り分けることにしました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
次回は新津駅エピソード編の予定です。


応援のバナークリックや拍手ポチ、リツイートなど本当に感謝しています。
また、ぜひ遊びに来てください。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.210

全部で20駅を駅トホしてきました


約4日ぶりの更新となります。
久々に穴をあけてしまいました。
申し訳ございませぬ。

タイトル通り、18きっぷの旅から
無事帰ってまいりました~。

東北をぐるっと1周して
全部で20駅を散策することができました。

道中、インスタグラムで投稿しようと思ってたけど
移動中にやらなきゃならんことが
色々ありすぎて、やる余裕がなかった。


被災地に関して、前回の記事では

「普段通りの気持ちで行こう」

と、決意を綴ってましたが・・


復興に向けて前進する姿と
未だに見られる震災の爪痕を
交互に見ながら歩く町中は

普段通りの心持ちで行ってもなお
迫り来るものがありました。

ここからは今回、歩いた駅を軽く紹介。

旅から帰ってきた直後に
動画を作ってしまうと
暴走しそうな気がするので
ちょっと落ち着いてから
着手しようと思います。


1駅目:安達駅(福島県)



安達駅001

駅舎が美しいと思い、下車することに。

2駅目:多賀城駅(宮城県)



多賀城駅002

東北本線の国府多賀城駅と迷いましたが
国府多賀城駅は、多賀城跡など散策したい場所が多いので
ほかの駅との時間の兼ね合いで、断念しました。

3-4駅目:東名駅~野蒜駅(宮城県)



東名駅003
野蒜駅004

ここは、駅間歩きをしました。
どしゃ降りに遭うわ
スニーカーの底に穴があいて石が入りまくって
足に激痛が走るわで大変でした。

5駅目:石巻駅(宮城県)



石巻駅005

宿泊もしました。

6駅目:女川駅(宮城県)



女川駅006

スケジュール上、朝早くに行ってしまい
あまり、お店が開いてなかった・・・。
でも駅ナカの物産店では、カレーとか色々買えましたよ♪

7駅目:新田駅(宮城県)



新田駅007

駅舎の美しさと、黄金の稲穂の波を見に途中下車。

8駅目:一ノ関駅(岩手県)



一ノ関駅008

人生初の岩手県。短時間だけの滞在でした。

9駅目:花巻駅(岩手県)



花巻駅009

野球ファンとして気にならざるを得ない名前。



10駅目:奥中山高原駅(岩手県)



奥中山高原駅010

今回唯一、JR以外の駅です。

11駅目:本八戸駅(青森県)



本八戸駅011

八戸市街地の駅と勧められて降りた駅は
改札が、自動じゃなかった・・(衝撃)

12駅目:鮫駅(青森県)



鮫駅012

今回の旅の中でも1・2を争う、素敵な思い出の駅。

13駅目:八戸駅(青森県)



八戸駅013

乗り継ぎで、短時間の滞在。
いか飯が美味しかった。

14駅目:北上駅(岩手県)



北上駅014

再び、岩手へUターン。

15駅目:横手駅(秋田県)



横手駅015

北上駅と同じ日に撮影したのに
空の様子が全然違う・・・。

16駅目:高屋駅(山形県)



高屋駅016

ここも、特別な思い出が作れました。

17駅目:余目駅(山形県)



余目駅017

ちょっとアンニュイな雰囲気漂う町でした。

18駅目:鶴岡駅(山形県)



鶴岡駅018

今回、1番歩いた駅かも。

19駅目:村上駅(新潟県)



村上駅019

旅の終盤。乗り換えで、短時間の滞在。

20駅目:大沢駅(新潟県)



大沢駅020

今回最後の駅というのに、どしゃ降りで
ほぼ動けず。しかも、夕方の無人駅で怖かった。

ざっと、こんな感じです。
「自分もこの駅、降りた!」って駅はありましたか?

色々トラブルやラッキーが入り乱れた旅でしたが
それは、駅紹介のときに書かせてもらいます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
次回は動画アップになるかな?と思います。


応援のバナークリックや拍手ポチ、リツイートなど本当に感謝しています。
また、ぜひ遊びに来てください。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.209

この記事は予約投稿。

予定では、この記事がアップされてる頃
私は東北のどこかを旅してる。

今回の旅のメインである仙石線をはじめ
訪ねる駅や場所には
東日本大震災の被災地が含まれている。

それにあたって、私は
どんな心構えで訪ねるべきなのか?
特別な意識は必要か?
・・と、色々思いを巡らせた。

私は
震災の前に
東北へ行ったことがない。
東北出身の知り合いもいない。

つまり、東北のことなんて
なにも知らない。

テレビで震災後の東北の様子は
いっぱい見てきたけれど
結局のところ、100分の1も
理解できてないと思う。


向き合うものがあまりに大き過ぎて
何をすることが
何を感じることが
相手のためになるのか分からない。

分かったところで応えられる自信もない。

元々、高尚なことを言える人間でもないし・・・
気の利いた人間でもない。


うん。もう決めた。
いつも通りにする。


被災地だからと特別気構えたところで
知ったか人間の、良い奴気どりになる。


駒込駅に降りるように
土合駅に降りるように
新大阪駅に降りるように


駅を見るのが好きで
駅の周りを歩くのが好きで
日本中の鉄道駅を見たいと思っている

そんな私が
今回はたまたま、約9300ある駅の中から
こちらの東北の駅に降り立ったんだ。


そんな感じに、いつも通り
目にしたものをそのまま
文章と写真と動画で
ここに記録しよう。


初めての都道府県もあるから
楽しみだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
超個人的なぼやきですが読んで頂き、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
この記事がアップされる頃の私は、無事インスタグラムを使いこなせてるだろうか?


いつもバナークリックや拍手、リツイートなど本当に感謝しています。
また、ぜひ遊びに来てください。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.208

JR有楽町駅周辺は鉄道撮影にうってつけ?


山手線が停まり、京浜東北線が停まり
東海道線や上野東京ラインが通り
スーパービュー踊り子が通り

そして

新幹線が通る。

JR有楽町駅は鉄道を見るのが好きな人には
たまらないスポットだと思う。

今回、向かったのは
JR有楽町駅の中央口から
徒歩1分の場所にある
東京交通会館

三省堂書店や
物産展の北海道どさんこプラザ
内科に歯科に耳鼻咽喉科と
なんでも揃ってる、“あの”ビルだ。

yu001.jpg


そんな東京交通会館の3階にあるのが
屋上庭園コリーヌ

コリーヌはフランス語で「丘」のこと。

花と緑が豊かな丘で
憩いの時間を過ごして欲しいという
コンセプトのようだ。

yu002.jpg


開園時間は10時~16時30分。
(夏季・冬季で変動あり)

閉園時間が早めなので
会社帰りに行こうと思うと
ガッカリするので、そこだけ注意。

yu003.jpg

yu004.jpg

確かに、豊かな緑の中に
色んな色の花が咲いていて
とてもキレイだった。

こんなところでブラックコーヒー飲みながら
時間を忘れて友達とお喋りできたら
最高だろうなあ・・・。


お、さっそく新幹線がやってきたぞ。

yu005.jpg

ムービーからのキャプチャなので
画質が粗いです。すみません。

yu006.jpg


植物の鮮やかな色と新幹線の共演が見れるのは
屋上庭園コリーヌだけかもしれない。


少なくとも都内では。
かつ、駅チカでは。


自然が多いから、スズメも集まる。

「スズメさん、目線こっち~」
「あいよ」


yu007.jpg


・・ってのは冗談ですが
カメラ目線頂きました。


新幹線が絶えず走ってるわけじゃないから
待ってる間は、近くのスズメに目がいってしまう。


そんな中
まだ生きてる虫を咥えてる
スズメを発見して
思わず目で追ってしまった。

yu008.jpg


草っぱらの中から
「ピヨピヨ」
って声が聞こえたと思ったら
子どものスズメが出てきた。


初めて見た。
エサやりの瞬間。
それも都会のど真ん中で。

自然豊かで
人ごみの喧騒から離れており
新幹線が見られる。


そんな条件なので
ご家族連れが多い。
そりゃ~子どもは楽しかろう。


私も楽しかったさ。

でも、でもね

真夏はヤバかった。

屋根がないから晴天だと
頭皮が焼けて痛い。

頭皮から
「ジリジリ」って焼けてる音がする
・・・気がする。

あれだ。
理科の実験でやった
黒い紙に虫メガネのレンズで
火をつけるやつのジリジリ感だ。


もう、ムリィィィ。


頭皮の日焼けってなめちゃいけないんだから。
紫外線の影響で抜け毛が増えるんだから。
秋は抜け毛が激しくなる時期なんだから。


「ハゲたくない」


たったそれだけの理由で
私は屋上庭園コリーヌを後にした。
でも、おばさんには深刻な問題なのだ。


真夏の暑さにすっかりやられて
ほかは散策せず、JR有楽町駅へ。

そして気付いた。
有楽町駅のホームも
なかなかの鉄道ビュースポットじゃないか!・・と。


それが冒頭に書いた鉄道たちだ。



走ってる姿が撮りたくて
全部、ムービーになってしまった。

キャプチャにしても
画像粗いし、いいとこ伝わらないので
動画だけです。


一時期は新橋~有楽町間を散歩してたんだけど
最近は行かなくなったなあ・・。
なんでも揃ってて良い駅なんだよなあ。
また行こうかな。

散歩してた当時、撮影した
東京スカイツリー。
頭だけ隠れてるのが面白くて
撮ってしまった。

yu009.jpg


それだけです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
次回は雑談になるかな?


応援のバナークリックや拍手ポチ、リツイートなど本当に感謝しています。
また、ぜひ遊びに来てください。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.207

今回は東京の駅からピックアップです。
山手線の駅のひとつ「JR有楽町駅」。

愛用している『鉄さんぽ首都圏版』によると
鉄道ファン的に評判のビュースポットが
複数あるそうで

その中のひとつに行ってみました。


※オラ、散歩の達人シリーズが好きみてぇだ※

JR有楽町駅中央口からすぐの場所にある
東京交通会館の屋上庭園コリーヌです。



新幹線がよく見える場所として
人気みたいです。

庭園自体も緑や花々がイッパイで
すっごくキレイ。
それゆえに、スズメがイッパイ飛んできまして

途中、遠くの新幹線より
近くのスズメに気を取られてます。
スズメファン必見の
親スズメが子スズメに
エサをあげるシーンもあります!
(ちがうやろ)

有楽町駅ホームからも
在来線を撮りました。
電車をボーっと見るのって楽しいなと
今回、気付きました。

しっかし、鉄道を撮影するの難しいですね
絶妙な構図で撮影されてる方の動画
改めて、尊敬します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
次回はJR有楽町駅エピソード編・・・かな?


それとも一人旅出発して、旅先レポートかな?
ちょっと未定です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

かのえかな

Author:かのえかな
在住地:埼玉県
年齢/性別:腰痛持ちのアラサ―女性(独)
旅行以外で好きな物:野球観戦、音楽(ジャンル問わず、懐メロ系)、読書

【旅先で注目するもの】

→ご当地マンホール、百貨店、スーパーマーケット
→食べ歩きできるご当地グルメorB級グルメ
→地方紙の新聞社の本社
→町に住む猫
→神社やお寺、公園、庭園

【電車旅にハマったきっかけ】

→パニック障害の治療の一環で電車に乗る練習をしたことから。(今も新幹線は苦手・・・)

【旅のコンセプト】

→お金をかけない。
→駅を基点に歩ける範囲で。(例外あり)

【ブログ運営の目的】

→大型観光地のみならず、身近な場所にも楽しめる場所があることを自身が感じつつ、伝えたい。
→駅を基点に、その地域ならではの「普通」を堪能しつつ、伝えたい。
→パニック障害や心の病で外出が困難な方に、近場からでも
外に出る楽しさを取り戻して頂けたら・・・。

【夢や目標】
→一生かかってでも、日本中の駅を訪ね、散策してみたい。
→コミュニケーション能力を磨いて旅先の方との会話から
地域の情報を得られるようにしたいです。

動画、ブログ、共に探り探りの状態での更新ですが
よろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。