QLOOKアクセス解析
2015 / 10
≪ 2015 / 09 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2015 / 11 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.232

今回は女川駅散策で買ったものピックアップ編です!

まずは女川カレーから。


4皿分作れるカレーブックになってます。
税抜きか税込か忘れましたが、680円と値札が付いてました。

omiyage002.jpg

「カレーは飲み物」がモットーの私としては
ちゃちゃっとドリンク1杯入れる感じで
簡単に作っちゃおうと思います(フラグ)


ちなみに女川カレーブックの中身はこんな感じです。

omiyage003.jpg

スパイスとカレー粉(カレーフレーク)

omiyage004.jpg

マスール豆なんてのも入ってます。
とても栄養価が高い豆として有名なんだそうです。
茹でるとジャガイモに近い食感になるということから
おジャガの代わりを務めるのかも!?


ちなみにカレーブックによると
基本的な女川カレーは
具材が玉ねぎ、人参、挽き肉とのこと。

女川カレーはアレンジが利くみたいですが
初心者の私は、あくまで基本に忠実に作ることにします。

omiyage005.jpg

まずはマスール豆を洗って、30分ほど水につけておきます。
この小さなフレーク状の豆がどう変わるのかしら?

マスール豆の準備中に、ほかの具材もカットしておきましょう。

omiyage006.jpg

切り方は特に指定がないので
玉ねぎは何となく、粗めのみじん切りにしてみました。

べつにみじん切りができないから
粗めな訳じゃないんだからねっ!!
あえて粗めなのよ(焦)

omiyage007.jpg

人参は一口サイズにランダムカット。
料理ではよく

「均等に火を通すために同じ大きさに切りましょう」

なんて言葉を聞きますが
気まぐれな性格なので形をバラバラに切るのが好きです。

「あ・星型出てきたラッキー」
みたいな感じで食べるときに一人で遊んでます。

omiyage008.jpg

つづいて、玉ねぎとスパイスミックスを炒めます。
玉ねぎが透明になればOK!

omiyage009.jpg

ここに水を切ったマスール豆を投入。
30分水に浸けたけど、さほど変化がなかったな(´・ω・`)

omiyage010.jpg

さらに、挽き肉を投下。
明らかに指定された量をオーバーしています。
(ちなみにレシピでは200グラム)
肉大好きなもんで、すんません。



さあ、いよいよお待ちかね!!



トラブルの発生です!!!





具材を炒めたら水を500~700CCほど入れるのですが


omiyage011.jpg

明らかに入れすぎました。
大サイズのフライパンが、水でいっぱいになる時点で敗北です。

敗因は、計量カップの目盛りを見間違えるという
ごくごく初歩的なミスでした。

「あれ?700CCって、こんな多いっけ?」
と我に返り、水分をお玉ですくったりもしましたが
時すでに遅し状態なのでした。

いい大人が本当に情けないです(´・ω・`)

omiyage012.jpg

やっちまったものは仕方ありません。
とりあえず、女川カレーブックにあった
スパイスやカレー粉を投入します・・・が



あっあっ・・味が薄い(´;ω;`)





友人へのお土産分に買いだめしている
カレーブックからスパイスをくすねようかとも考えましたが
さすがに友情は裏切れないので
たまたま家にあった「こくまろカレー」のルーを
少し足したのでした。


※これです※

これが、[ほぼ]女川カレーである理由です。


そして、完成品はこちら。

omiyage013.jpg

水とひき肉が多すぎて
マスール豆の存在感がなくなっている(´;ω;`)


味はかなり和風寄りで優しかったです。

これは女川カレーが生まれたきっかけが
東日本大震災の炊き出しであり
さまざまな年齢の方に美味しく味わってもらえるようにと
配慮した結果とのこと。

市販のカレールーを加えても
優しいお味なのだから、完璧に作っていれば
もっともっと、まろやかなお味だったのかもしれない。

こんな私が言っても説得力ありませんが
そろえる材料は手軽でリーズナブルだし
ちゃんとカレーブックを見れば簡単に作れるので
よかったら挑戦してみてください。


今度、料理上手な友人と一緒に女川カレー作るので
そのときに本当の女川カレーを食べて
心の底から「美味しい~!!」と言いたいと思います。


omiyage014.jpg


ちなみにお菓子部門では

「さんまかりんとう」が私の中で大ヒットでした。



「さんま」と「かりんとう」という
ミスマッチ感に惹かれて買ってみたのが大正解。


ここ数年で食べたお菓子の中でもトップかもしれません。



かりんとうといえば
茶色くて、まわりがカリッとした食べ物ですよね。

でも、さんまかりんとうは
白くて平べったくて、カリッっていうよりは
ポリっとか、パキッって感じなんです。

生地の中にゴマが入っていて
ゴマ特有の香ばしさと素朴な甘さがあります。
固めの生地が食べごたえを与えてくれて
あと引く美味しさなんです。

その中で、ほのかに漂うさんまの香り。
思わず一緒に食べた人と

「あ・さんまだ!確かにさんまが入ってる」
「私は今、さんまを感じている!」
「香りもさんまだけど、味にもほのかにさんまが!」

と、ちょっとした感動を味わいました(笑)


ゴマとさんまの相性が抜群な素朴なお菓子。
ぜひぜひ、みなさんも挑戦してみてください。


あんまりにも美味しくて
通販やってないかな~と探したところ
さんまかりんとう単品での販売はありませんが
ほかの土産品とのセットは売っていました。

ヤフーショッピング・あがいん女川
(前回記事で取り上げた、あがいん女川のネットショップです)


アマゾンでは、さんまかりんとうはないけれど
ほかのかりんとうが売られてました。



おからにかぼちゃ・・・
こっちのお味も気になるなあ。買ってみようかな。

いつか、さんまかりんとうが通販で大人買いできる日が来ますように☆
それまでに頑張ってダイエットしておきます(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
次回は新しい動画か雑談か・・ちょっと未定です。


更新がスローペースになってますが、これからもよろしくお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト
Page.231

ong001.jpg

午前8時3分に石巻駅出発の電車に乗り
約30分後、女川駅到着。

「朝早すぎた~」とは思ったけど
今後のスケジュールを考えると
いたしかたない。

ホームに降り立った途端
目の前には、立派な新駅舎が。

ong002.jpg

女川復興のシンボルとされているらしい。

立派なんだけど、外壁が木材なので
ローカル駅らしい温かみもある。
ちなみに、この外壁は地元宮城県産の杉板なんだそう。


3階建てというだけあって
天井が高い高い。

ong003.jpg


女川町の鳥・ウミネコの羽に見立てた
白い屋根の丸みを帯びたデザインに沿うように
木材が網目模様みたいに組み込まれている。


私は、この天井がすごく好きになってしまった。
そういえば、高知駅でも天井に惚れてしまったな。
どうやら私は、駅舎においては天井フェチらしい。


ong004.jpg

駅前は赤いタイルで舗装された広場になっている。
赤だけに、垢ぬけて・・いや、なんでもないです。
とにかくオシャレで、遊園地や水族館へ続く道みたいだ。


近くにあった、未来予想図を見ると
この広場を歩き、駅前の大通りを渡ったら
すぐに商店街エリアに入り
その先にはメモリアル公園があって
港を見渡せるビュースポットになるんだそう。

ong005.jpg

今工事中だけど
この通りのわきに商店街ができるみたい。
完成、めっちゃ楽しみですね。

個人的に、デートにピッタリな場所だと思う。
だって、駅を出たらすぐ
買い物やグルメを堪能できるエリアがあって
その近くには良いムードの公園もあって
そっからは海が見渡せるんですぜ。

手軽に美味しいとこ取りできるから
退屈したり、歩き疲れて雰囲気悪くなったりとか
そういう心配がないじゃないですか。

石巻駅からのアクセスも楽だし。
駅ナカに温泉や足湯もあるし。

そんなことを妄想してたら
なんか泣きたくなってきた・・(´・ω・`)
本当にデートスポットで人気出ちゃったら
私は再訪できるのだろうか。

ong006.jpg

そんな私の(無益な)心配をよそに
女川の皆さまは朝早くから
バリバリ働いてらっしゃいました。

工事中の女川駅前の
歩けそうなエリアを歩いていると

「あがいんステーション」


と、書かれた看板を発見。

どうやら、女川の特産品販売や
水産業体験・調理実習ができる
人気スポットらしい。

訪問時は営業時間外で
(当たり前だ)
店内を見ることができなかったけど
女川を訪ねたときは、行ってみると良いかもです。
あがいんステーションホームページ

ong007.jpg

これ以上うろうろしても
工事現場の方の邪魔になりそうなので
歩道を歩きつつ、女川港を見渡せる場所を探すことに。

写真の女川街道を渡ったところに
ありました、ビュースポット。

ong008.jpg

ムービーのキャプションなので
画質が悪くてすみません。

緑に包まれた女川港には
ウミネコが元気に飛んでいましたよ。

ong009.jpg

こちらは、女川魚市場方面。

おそらくこのエリア周辺に
カタール政府の援助によって作られた
「マスカ―」という冷凍冷蔵施設があるんだけど
参考サイト

すみません。
事前に見た写真と光景が変わってて分からない・・。
それだけ、目まぐるしく女川が生まれ変わってるってことですね。
(あるいは、私がバカなのか)


ひと通り海を見たことで満足して
女川駅に戻ると
駅ナカの物産展がオープンしてました。

ong010.jpg

今回の旅行のお土産は
全部、女川で買おうと決めてたので
ほっと一安心(笑)


何を買ったとか
感想・エピソードは
次回の記事に回します。


ong011.jpg

ちなみに中に入るときは土足禁止。
木でできたロッカーに靴を預けます。

このキーホルダー可愛いですよね。
女川駅、何から何までオシャレやなぁ・・。

ong012.jpg

今回の散策、たいした距離は歩いてないのですが
石巻駅でハッスルしたせいか、めっちゃ疲れました。
石巻駅で朝っぱらから240の石段を登る話

なので、最後の15分くらいは
物産展の休憩スペースで
かぼちゃあんぱんとラムネを片手に
休ませてもらいました。

ong013.jpg

最後に女川駅で見たマンホールのご紹介。

こちらは女川町の鳥・ウミネコの周りを
桜の花びらが舞っている図です。

「きらきらいきいき」と


キャッチコピーが入ってるマンホールは初めて見ました。

ong014_20151019131721664.jpg

こちらは仕切弁の小さいマンホール。

基本、小さいタイプは撮影しないのですが
女川町のマスコットシーパルちゃんが描かれてたので、つい。

仕切弁にイラストが入ってるタイプって
珍しいかな~と思ったのです。


女川に関するブログやサイトを色々見ましたが
撮影した時期によって、町の風景が全然違います。

「新しく生まれ変わる」


をスローガンにしている女川らしいですね。

私が撮影したのが約1ヵ月半前。
この画像も今となっては
「ふっる~!」って感じなのかな。

観光スポットとして見所たくさんの女川。
これからが、本当に楽しみですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
次回は女川駅で買ったもの報告です。


応援クリックや拍手、ツイートなどなど・・いつも感謝しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.230

今回の動画は
2015年の3月21日に復旧した
宮城県の「女川駅」を
訪問したときのものです。



震災当時は何度もテレビで
その地名を耳にした、女川。


町中にかかげられていたスローガン通り

「新しい女川に生まれ変わる」べく


駅舎も立派で美しく、そして温かい
駅舎として生まれ変わっていました


駅前の復旧も進んでいて
垢ぬけたデザインは、さながら
テーマパークの入口のごとし。


美味しい食べ物と、美しい自然に囲まれた女川。
そこに辿り着くまでの車窓風景も見事な女川。



そんな女川が
これからどんな風に生まれ変わるのか
超・楽しみなる散策でした





朝早い訪問だったせいで
メイン施設が開店前だったのですが

新しく生まれ変わるべく
朝早くから前進している
女川町の様子は伝えられる動画に
なってるのではないかと思います。
(多少は・・ね)

よかったら、見てやってください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
次回は女川駅のエピソード編です。


応援バナーや拍手、ツイートなど、いつも感謝しております。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.229

ここから東北一周・2日目の動画です。
2日目は石巻線で女川駅を訪ねた後
小牛田駅へ向かい、最後は盛岡へ向かっています。

その1発目が石巻線車窓動画。



石巻線の画像

先に言っておきます。
画質があまり良くないです。
ガラスに反射しているモロモロが映ってます。

しかも、ちょっと分かりにくい構成になってます。

石巻線は・・・

女川駅―石巻駅―小牛田駅


という位置関係になっているので
女川駅から順に
女川駅→石巻駅→小牛田駅
という風に撮影すればよかったのですが

今回は

先に石巻駅→女川
次に石巻駅→小牛田駅
という構成になっています。

石巻駅を基準に

女川駅←石巻駅→小牛田駅



・・と、なってる訳です。

女川

これでもいいや、と思ったのには理由がありまして。
私が乗車したとき、ちょうど通学ラッシュで
学生さんがいっぱいで、にぎやかだったんですよ。

その後、渡波駅で学生さんが一気に下車して
車内がシーン・・。

「あぁ、これが石巻線の日常なんだなあ」

と、その路線ならではの“普通”が分かって
面白かったのです。

石巻線も仙石線と同じく
東日本大震災によって甚大な被害を受けました。

wiki情報によると、2013年3月16日に
小牛田駅~浦宿駅間が復旧。
(浦宿駅は女川駅のとなりです)
全線の復旧は2015年の3月21日と、つい最近のこと。

私なんかじゃ知り得ない
様々な思いをされてきたのだと思うのですが

「それを乗り越えて、私が見た日常があるんだな~」と
考えながら撮影した、この映像を動画にしたかったのです。



ちなみに、車窓動画に関しては
エピソード編は書かない予定です。

海の景色も、黄金の稲穂がいっぱいな陸の景色も味わえる
お得な石巻線の車窓動画。
よかったら、見てやってください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
小牛田駅の画像がないのは、女川駅で大量に買ったお土産を
小牛田駅近くの郵便局で送るために、バタバタしていたからです。


応援バナーや拍手、ツイートなど、いつも感謝しております。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.228

石巻線車窓動画の予定でしたが
今回はちょっとした雑談(言い訳)と謝罪を。

雑談は・・ほぼ近況報告なのですが
10月に入ってから
めっちゃ忙しいです。

忙しいアピールとか、したくないんですが
暇が取り柄の私の人生の割に忙しい・・。
考えられる理由としては

①終電帰りが連日続く仕事

②秋の乗り放題パスで日帰り鉄道旅×3を計画中



②に関して、本当は2泊3日旅を予定してたのに
(長野~岐阜辺りを見に行きたかった)
ほかの予定も考慮すると、お泊りとか無理。

でも、意地でも
秋の乗り放題パスは使いたい

・・ってことで日帰り旅を3回することにしました。

①を調整しつつの②の実行なので
しばらくブログの更新ペースが
遅くなるかもしれません。

今まで1日間隔(あるいは2日間隔)だったのが
3日間隔(最悪4日間隔)になるかも・・・。
今月中に東北一周シリーズ終わらせたかったのになあ(´・ω・`)

①は今月中で終わる予定なので
来月からはもっとペースアップしていけるはず・・と信じたい。


以上、雑談というか
今後のブログ運営に対する
言い訳コーナーでした。


ここからは謝罪コーナーです

(今回、ネガティブな話ばっかだな)

謝らなければ・・というのは
コメント返信に関してです。

ブログに頂いたコメントは
割と早く気付いて、すぐに返してるのですが

Youtubeとツイッタ―に頂いたコメントは
ずっと気付かずに
1週間・・最悪1カ月以上
返信せずにいたことが数回ありました。

もちろん、コメント頂いた方に
それぞれ個別に謝罪したのですが
改めて、こちらでも謝っておきます。
申し訳ございませんでした。

Youtubeに関しては、以前なら
アイコンの横にコメントが来たら
通知するマークがついてたので
それを頼りにしていたのですが

気付けば通知がなくなり
コメントボックスへ行かないと
分からないことに気付いたのでした。


ツイッタ―は1日1~2回
通知のところに「!」マークがあれば
メッセージを頂いてるか確認してるのですが
時々、メッセージを頂いてから数日後に
「!」がついてるんですよね。

決してめんどくさがってスルーしてるとか
無関心でスルーしている訳ではありません。

むしろ、動画やブログに対する感想や
地元の方ならではの情報を色々頂けて
感謝しまくってるくらいです。
そこだけは、分かって頂けたらと思います<(_ _)>


・・と、グチグチした話ばかり書いてしまいましたが
次回は東北一周編に戻ります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
次回こそ、石巻線車窓風景の予定です。


応援バナーや拍手、ツイートなど、いつも感謝しております。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.227

isinomaki001.jpg

1日目、最後の駅は石巻駅。
仙石線の終着駅ですね。


ホームに降り立った瞬間
大興奮してしまいました。
だって、私の大好きな
櫛型ホームなんですもの!

isinomaki002.jpg

櫛型ホームというのは
複数のプラットホームの先端が
一つの平面で繋がってる
駅の構造のことです。


※イメージ※

髪をとかす細い部分をホームに見立て
根元を平面に見立てたという訳ですね。

東京では上野駅の13・14・15番線ホームあたりが有名ですね。
東横線の昔の渋谷駅もそうだった気がします。

壁や段差がなく
駅全体を見渡せるような開放感が
私は好きです。

isinomaki003.jpg

しかも仮面ライダーや
サイボーグ009のキャラクターが
お出迎えしてくれます。



そう、石巻駅は石ノ森章太郎さんと
深い深いつながりがある駅ですからね。

おかげで駅が可愛いのなんのって
初見だと確実に駅探索だけでも
充分楽しめちゃうと思います。

まずは駅舎。


isinomaki004.jpg

サイボーグ009の人形はもちろんのこと
ステンドグラスが可愛すぎる!
夕方なのでライトで照らされて
いい感じに光ってます。

絵本から出てきたみたいな
青色の三角屋根もキュート。

丸いアーチに沿うようにして

「JR」「石」「巻」「駅」

と駅名が書かれてるのも
愛嬌があって良いですね。
胸がキュンキュンしちゃいます。

isinomaki007.jpg

駅の中の階段も石ノ森ワールド!
芸が細かい!
よーく見ると

「エレベーター乗車口」と書かれた
案内板も石ノ森ワールドです。
キャラクターの持つ癒し力を
改めて感じてしまうなあ。

isinomaki006.jpg

駅前の時計にも仮面ライダー。
なかなか派手な仮面ライダーですね。
ちょっと知らない人だわ。
最近の人かしら?

isinomaki005.jpg

駅舎の屋根にまでイラストが・・。
撮影が難しく、分かりにくい画像ですみません。
上から見下ろせる場所があればいいんだけどな~。

前回の
東名~野蒜駅間を歩いてる途中
スニーカーに穴があいてしまったので
石巻で靴を買いたいと思ったところ

駅前にデパートらしき建物を発見!
ついでだから夕飯も調達しようと
駆け寄ったところ・・

isinomaki008.jpg

まさかの市役所でした。
しかも仮面ライダーV3がいるし(笑)

市役所にしては
ポップなこちらの建物。
かつて百貨店だった建物を
再利用したのだそうです。

市役所としては珍しいことだとか。

埼玉にある岩槻の区役所がワッツという
大きなショッピングビルに入っているのを見て
珍しいな~と思ったのですが
そのときのインパクトを軽く超えてくれました。

isinomaki009.jpg
買い物を断念してホテルに向かう途中も
街中の至る所にサイボーグ009のキャラクターが。

正直サイボーグ009ってよく知らないんだけど
キャラクターが可愛いから
見てるだけでワクワクしてきます。

明るい街って感じで良いですね。
ちょっとした辛さや悲しみなら
忘れさせてくれそうです。

isinomaki010.jpg

ホテルにチェックイン後、夜の散歩に出かけました。
夜といっても18時前後なんですけどね(笑)

isinomaki011.jpg

何となく灯りがたくさんついてる方
大通りがある方・・って感じに
気まぐれに歩いてたら
闇の中に浮かぶ、宇宙船を見つけました

事前知識なく見たので
かなりビックリしました(笑)

まあ、多くの方はご存じと思います。
石巻の観光スポットといえばの

石ノ森萬画館です。



isinomaki012.jpg

出発前にオススメとして教えて頂いてたので
存在自体は知ってたのですが
まさか、こんなインパクトのある建物とは
思わなかった(笑)

スケジュール的に行くことは無理だろうと思い
場所も何も調べてなかったので
偶然でも来られて嬉しかったなあ。

まあ、閉館してたから中は見れなかったんですがね(^-^;)

入館できなかった分
公式サイトの「マンガ占い」を楽しむことにしました。
ちなみに私はキレンジャーでした。
なかなか面白いです。みなさんもぜひ、試してみてください。

マンガ占い
石ノ森萬画館ホームページ

isinomaki013.jpg

ピンボケ気味だけど、お気に入りの1枚。
赤信号と青信号の明りだけなのに
ちょっと神秘的に感じるのは
建物の独特の雰囲気がなせる技だろうか?

石巻の夜は早く、19時頃には
多くの店が閉店してしまっていました。
私もヘトヘトだし
早く寝て、朝の散歩に備えることに。

isinomaki014.jpg

で、迎えた朝です。
7時過ぎにチェックアウト。
8時3分発の石巻線・女川行きに乗らなければいけません。

40分くらいで、適当に散歩しようと思い
最初に見つけたのが、こちらの石段。

長い・・ゴールが見えへん・・。



2日目もたくさん歩く予定だったので
朝っぱらから激しい運動することは
すごく躊躇いがあったのですが

せっかく出逢った訳だし
朝早すぎて、お店とか空いてないから
ほかに見る場所もないし・・と
上ることにしました。

isinomaki015.jpg

実は石段の上り口に
「羽黒山鳥屋神社」と書かれた
看板があったんですけどね。

思い悩むことに必死で
気付きませんでした。

全部で240段。
腰痛持ちの寝起きの運動には
かなりハードなものでした。

isinomaki016.jpg

石段を上りきったら
羽黒山というところに着きました。



朝もやのかかった
石巻の町並みが一望できます。

isinomaki0162.jpg

うっすら足元だけ見える小高い山は牧山かな?
石巻市はたくさんの山に囲まれてるから
よく分からん。

近くには小さな石の鳥居もありました。

isinomaki017.jpg

isinomaki018.jpg

下の写真の
鳥居の奥にある小さな祠が気になる。
多分、石造だと思うけど
色つきの石祠って今まで見たことないから・・。

何を祀ってるのかな?

写真では分かりませんが
鳥居の入り口には大量のやぶ蚊が飛んでおり
とても近寄れる状態じゃありませんでした。

isinomaki019.jpg

羽黒山鳥屋神社に到着。


私が参拝したときは神職と思われる方が
ほうきで、はき掃除をされてました。

手水舎で手と口を清め
神職さんに朝の挨拶をしたら
いざ、拝殿へ!

isinomaki020.jpg

彩色が施されていない分
華やかさには欠けますが
とても綺麗に手入れされています。

調べた感じでは最後の改修は明治35年。
今から113年前になります。
それで、これだけの美しさを保ってるんだから
本当にすごいです。

isinomaki021.jpg

鳥居の横にいた狛犬は普通に勇ましかったのに
拝殿横のは丸っこくて
「犬」感が強かった。
今まで見たことないタイプです。

神社って、それぞれ個性があって
本当に面白いなあ。

羽黒山鳥屋神社は、海の街の神社らしく
海上安全や大漁満足のご利益があるそうです。

isinomaki024.jpg

最後はマンホールを。
石巻はマンホールもカラフルで可愛かった。

こちらは見ての通り、ロボコンです。
後ろには石ノ森萬画館が・・。

可愛い。可愛すぎる。
メモ帳やマウスパッドとか
商品化してくれないかしら?

isinomaki022.jpg

街の特色を表すマンホールなら
こちらも負けてません。

川は石ノ森萬画館のそばにある旧北上川。
花火は石巻川開き祭り花火大会のもの。
橋は日和大橋だそうです。

モノクロも良いけど
やっぱりマンホールはカラー版が好き。
絵画を鑑賞するように
ウットリ地面を見つめてしまします。

isinomaki023.jpg

衝撃の真っ白バージョンもありました。
プラスチック製だそうです。

こんな感じで石巻駅の散策は終了です。
多分、石巻の見所の10分の1も
訪問できていないと思われます。

石巻駅周辺はホテルが沢山あるので
ここら辺を旅したときには
また立ち寄ると思うので
その時にまた色々巡ってみようと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
次回は石巻線車窓風景の予定です。


応援バナーや拍手、ツイートなど、いつも感謝しております。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.226

1日目の宿泊は
石巻駅から近くのホテルにしました。

今回の動画は
チェックイン後の夜散歩と
チェックアウト後の朝散歩の2本立てとなってます。

なんて言うと豪華な感じがしますが
どこも営業時間とかぶらなかったため
有名な観光名所は行けず(´・ω・`)
気まぐれに寄り道するブラブラ散歩です。

でも、石巻駅は石ノ森章太郎さんと
深いつながりにある町ということで
普通に町を歩いていても
可愛らしい石ノ森キャラクターに出会えて楽しかったです。

高校野球が好きすぎて
石巻と花巻がごっちゃになっていた私ですが
(すみません)
自分の足で歩いて
石巻のワクワクさせられる世界観に触れたので
もう大丈夫!

その代わり、今度は
石ノ森章太郎さんを
石ノ巻章太郎さん
言い間違え、周囲をぽカーンとさせる事態に陥っております。
だって、石巻市全体が石ノ森ワールドなんだもん。
(どんな言い訳だ)

カラフル&個性的なマンホールもいっぱいで
私的には、うっはうはでした(笑)



そんな石巻駅周辺の散策をまとめた動画です。
よかったら見てやってください。

※ご注意※
SEの音が極端に小さくなったり大きくなるというエラーが発生しています。
エンコ前は正常なのですが、エンコでこうなってしまう模様。
しかも、その時々で

ひとつ目のSEは正常だけどふたつ目はダメ
今度はひとつ目に異常が出て、ふたつ目は正常

・・と気まぐれにエラーが出てしまうので
申し訳ないですが、諦めました。
研究不足なので、徐々に質を高めていきたいと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
次回は石巻駅のエピソード編です。2-3日間隔が開いてしまうかもしれません・・・。


応援バナーや拍手、ツイートなど、いつも感謝しております。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.225

しまった、しまった
島倉千代子ぉぉぉ!!


私としたことが動画でもエピソード編でも
(私的に)大事なマンホールの紹介を忘れていました。

今回はその追記とニコニコ動画投稿のお知らせです。

東名駅も野蒜駅も東松島市



・・なので、今回は東松島市の
マンホールを撮影してきました。

まず1枚目。

mato001.jpg


センターに描かれているキャラは
奥松島縄文村のキャラクター・げんちゃん。

平成4年生まれの縄文時代の男の子だそうです(困惑)

奥松島縄文村の奥にある

さとはま縄文の里 史跡公園


には里浜貝塚という遺跡があるそうで
そこでは、4000年以上暮らしていたという
縄文人の生活の跡が見られるのだそうです。


牡蠣ラーメン食べるときは
奥松島巡りでここに行ってみたいなあ。
奥松島縄文村歴史資料館ホームページ


げんちゃんの後ろには
松島の景色が広がり
フレームには海の生物が描かれています。

つづいて、こちら。

maton002.jpg


東松島市の公式キャラクター
イート&イーナです。
2人は兄妹だそう。

お祭りやスポーツ、子供と遊ぶことが大好きなんだそうです。
ちなみに先述のげんちゃんとは友人関係とのこと。

イートの公式ブログを見てきたのですが
正直マンホールや公式のイラストより

着ぐるみ(って言っていいのか?)
3次元?リアル?(表現が見つからない)
の方が可愛いです。

イート公式ブログ
画像転載できないので、ぜひブログで
チェックしてみてください。
私が言いたいこと
きっと分かってもらえると思います。


両足穴が開いた靴で歩くという
疲労感ハンパない散策の中
げんちゃんとイート&イーナの姿を見ると
本当に癒されました。

最後は動画投稿のお知らせ。
今回はニコニコ動画から
福島県の安達駅です。



ニコニコ動画でも
18きっぷ東北一周編を
少しずつUPしていこうと思います。

よかったら、過疎動画を助けると思って
コメントしてやってください(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
次は仙石線の終着駅・石巻駅編です。


応援バナーや拍手、ツイートなど、いつも感謝しております。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.224

tounobi001.jpg

先に言っておきます。
今回長いです。2駅分なので。
長時間お付き合い頂くこととなりますが
よろしくお願いします。

先日の記事のいきさつで今年もやってきた仙石線。

新駅舎を祝う目的の裏で
私はもうひとつのミッションを自分に課していた。

それは美味しいラーメンを食べること

ターゲットのお店は「えんまん亭」。


某口コミサイトに
松島名物の牡蠣がたっぷり入った
ラーメンの写真があって一目ぼれしたのでした。

昨年、松島訪問したとき牡蠣食べ損ねたし
今年こそ絶対食べなきゃ!

ただ、調べてみると
えんまん亭の最寄り駅は
東名駅という説と野蒜駅という説が。

そこで私は
手前にある東名駅で下車し
お店を探しつつ野蒜駅まで歩こう・・そう思ったのです。

そんな訳で東名駅。



tounobi002.jpg

ピッカピカの新駅舎!
落ち着いたブラウンが
駅周辺の自然と見事に調和してます。

tounobi003.jpg

改札の横には券売機と待合室。
チャームポイントは奥にあるプロペラ式の換気扇です。

そして、いよいよ歩きだす訳ですが

絶賛☆復旧中のエリアなので
グーグルマップが全く当てにならないことが判明。

tounobi006.jpg

地図だと、東名駅を出て左折後
東名運河を渡った先に
えんまん亭があることになってますよね。

でも実際は、東名運河を渡る必要はなかったんです。

tounobi061.jpg


こちらは東名駅にあった地図。
この通り、えんまん亭は
東名運河沿いにあることが
現地に着いて始めて分かりました。

tounobi004.jpg

こちら東名駅前の道路。
駅前を左折して東名運河っていっても
いったいどこに左折する道があるのか?
って感じですよね。

雨天だし、ルートは間違えたくない。

悩み抜いた結果、駅から一番手前にある
右折する小道を歩くことに。
その結果、高架橋をくぐり大きな通りに出ることができました。

tounobi005.jpg

地図はないけど
方角的に駅舎に背を向けて歩くと
東名運河があることだけは分かってます。

高架橋をくぐることで
駅舎に背を向けることは達成したから
あとは勘で歩くしかないです。

雨天で人が少ないし、薄暗いし、寒いし
地図も頼れないしで
ドキドキした幕開けとなりました。

tounobi007.jpg

雨脚が強くなったので公園でちょっと雨宿り

グーグルマップ当てにならんと言いつつも
多少は心の拠り所にしてたので
現在地のチェックを試みる。

公園の名前を入れたら
だいたいどの辺にいるか特定できるだろう。

そう思い
公園の名前を調べたとき気付いた。
この公園、名前がない。

ここらへん、公園に限らず
電柱の住所表示など
住所が分かるものがないのだ。

名無しの公園・・。
これも震災が影響しているのかな?
ふと、そう思ったのでした。

その後、東名運河を発見し念願のえんまん亭に到着。

tounobi008.jpg

お店に入ると
店内では地元の常連客っぽい男性数名が
焼き肉を食べてらっしゃいました。

「お~い。お客さん来たよぉ~」

と厨房にいる店員さんを呼んでくださり
テーブル席に通してもらい
さっそく注文。

tounobi009.jpg

メニューを見たら
カキラーメンが期間限定となってたので

「カキラーメンって、今食べられますか?」
と確認したところ、9月はアサリと判明。

(多分)ショックをモロに顔で表してしまったらしく
店員さんに、ものすごい勢いで謝られてしまいました。

会話の中で
「どこから来たの?」と聞かれ
「埼玉です」と答えたら
店員さんもモロにショックの表情!

多分、2人して

( ゚д゚)ポカーン



って顔になってたと思う。

tounobi010.jpg

テーブルにはこんなものがありました。
東松島市の東日本大震災の様子が分かる
サイトがあるそうです。
英語バージョンの案内もありました。

スマホのバッテリーが限界で
私は見れませんでした。申し訳ない。

tounobi011.jpg

アサリラーメンのご到着です。

ご丁寧に殻取り用の小皿と
手が汚れたとき用のお手拭きつき。

店員さんに
「美味しく食べるコツは先に全部殻をとること」
と教えてもらったので、実践。

tounobi012.jpg

殻の取り忘れがないように
ビフォーアフターできっちり左右に分けています。

ツルツルした黄色い麺はたまご麺でしょうか?
素朴さ漂う美味しい麺です。
そして、スープはアサリのダシたっぷり。
良い感じに塩味が効いてます。

海の近くのラーメンって感じで
海なし県在住の私には新鮮でした。

tounobi015.jpg

カキラーメンの時期に再訪する約束をして
野蒜駅まで出発

1年ぶりの東名運河との再会です。

tounobi013.jpg

こんな青看板を発見。
奥松島、近くにあるんですね。

tounobi014.jpg

この道路を歩けば奥松島らしいけど
時間も体力も余裕がない。
残念ながら断念。

tounobi016.jpg

ついに野蒜駅の看板を見つけました。

「あと少し」と自分を励ましながら
歩を進めます。

tounobi0174.jpg

線路を発見。
東名運河の近くということから
昔の仙石線の線路と思われます。

tounobi018.jpg

すっかり草に覆われています。
この線路をたどっていけば
野蒜駅の旧駅舎に辿り着くのかな?

本当は旧駅舎も訪問したかったのだけど
こちらも断念です。

tounobi019.jpg

モクモクと歩いていると
こんな建物に遭遇。

tounobi020.jpg

多賀城駅の散策で見たのと同じ
津波が来たことを記録する
青いステッカーです。

・・って高さが尋常じゃない。
疲弊した心身に、この衝撃。
体が鉛のように重くなりました。

実際に行ってみないと感じられない
心の揺さぶりがあるんだな、と実感。

tounobi021.jpg

ほの暗い気持ちを抱きつつ
日が暮れて暗くなってゆく
雨天の町を歩きます。

tounobi022.jpg

野蒜駅前の横断歩道に到着
ここからが実に厳しかった!

tounobi023.jpg

この通り、長い長い道のりが待っています。

tounobi024.jpg

しかも、この小高い丘を
ぐるりと回るようにして登って行くのです。

「寝坊しちゃったから駅まで走らなきゃ☆」

なんて、しようものなら
確実に遅刻するでしょう。

上り坂を歩きつつ
「ぜって~津波に負けないぞ」
という野蒜駅の気合みたいなものを感じました。

tounobi025.jpg

やっとのことで野蒜駅到着。


東名駅に形は似てますがこちらはシマシマ模様です。

ずいぶん立派な新駅舎になって・・(´;ω;`)

甥っ子や姪っ子が成長した姿を見たときのような
ウルッとくる感動を抱いてしまいました。

まあ、甥も姪もいた経験ないんですけど。

tounobi026.jpg

1階は改札と窓口
2階には待合室がありました。

現在、窓口営業は9:00~16:50までらしく
到着時は無人駅となってました。

駅にいるのは私一人。
新築の良い匂いを遠慮なく
嗅がせてもらいました(笑)

tounobi027.jpg

ホームへ向かうべく階段を下りる途中
窓が開いていたので、景色を眺めることに。

tounobi028.jpg

きれ~!!!


この景色で疲れが全部吹き飛びました。

奥松島の海が美しいです。
周囲を取り囲む緑と虫の声が、またいい味出してます。

天気が悪くてホームからの景色は見えにくかったですが
もう、この景色だけで満足です。

こんな感じで、どうにか終わった散策。
安達駅と多賀城駅と、すでに2駅散策していることと
天気の悪さがあって非常に疲れました(笑)


東名駅~野蒜駅間は、現在開発中だそうです。

どんな町になるのか?
また改めて訪ねたいです。
そのときには必ず、カキラーメンを・・(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
実はこのとき、奇跡的に両足スニーカーの靴底に穴あいてしまいまして
石やら雨水が入りまくりで大変でした。


写真撮っておけばよかったと後悔。
980円で買ったしまむらのスニーカー、気に入ってたんだよな~。
3年間、お疲れ様。今度2代目を買いに行こう。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.223

こんにちは。かのえかな です。
久々に挨拶から始めてみました。


今回から動画のお知らせ回は
記事のタイトルに[動画]って入れることにしました。

エピソード回だけ読もうって思われる方には
その方が分かりやすくてよいかな~と思って。

とか言って、次回から忘れてたらすみません。
3歩歩いたら忘れちゃう生物なもので・・・。

あと、今回のタイトルで
ちょっとツンデレっぽいフレーズを入れたかったけど
なんか上手くいかんかった(´・ω・`)

決して旨いラーメン目当てでは(焦)



これじゃ可愛いツンデレってより
挙動不審なオッサンって感じですよね・・。

どう書けば正解だったんだろう。
とはいえ「ツンデレ 言い方」とかで
検索するのも悔しいし、ま☆いっか。

と、前置きが長くなりましたが
動画投稿しました。

今回は仙石線の新駅舎ができた
東名駅と野蒜駅間を歩いた時のものです。


もちろん2015年夏の18きっぷ旅ですよ~。



雨天の中、埼玉から来たオバサンが
東名駅を出発し、途中でラーメン食べて
ひぃひぃ言いながら野蒜駅まで歩く
そんな動画です。

よかったら、見てやってください。
東日本大震災から復旧してゆく
被災地のたくましい姿も見ることができますよ。
(こっちがメインだろ!)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
次回は東名駅&野蒜駅のエピソード編です。


2駅分だから長くなりそうだな・・これから頑張ります。
このエントリーをはてなブックマークに追加

かのえかな

Author:かのえかな
在住地:埼玉県
年齢/性別:腰痛持ちのアラサ―女性(独)
旅行以外で好きな物:野球観戦、音楽(ジャンル問わず、懐メロ系)、読書

【旅先で注目するもの】

→ご当地マンホール、百貨店、スーパーマーケット
→食べ歩きできるご当地グルメorB級グルメ
→地方紙の新聞社の本社
→町に住む猫
→神社やお寺、公園、庭園


【旅のコンセプト】

→お金をかけない。
→駅を基点に歩ける範囲で。(例外あり)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。