QLOOKアクセス解析
2016 / 01
≪ 2015 / 12 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - - 2016 / 02 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.261

オッス!オラ、かのえかな!
今日は北上線に乗った時を思い出して
ぼやきを書かせてもらうぜ!

いや、写真をよくよく見たら
北上線の車両のはずなのに
こんなステッカーが貼られてたもんだから
つい、ドラゴンつながりの言葉が出てしまったのですよ。

北上線車窓
※夜中に書いてるせいで、おかしなテンションになってる説も※

あまりに自然に貼ってあるから、ドラゴンレールってのは
徳島線を「よしの川ブルーライン」って呼ぶみたいなもんかと思ってたけど
よくよく見たら、大船渡線って書いてあるやんけ!と
思わず一人ツッコミをしてしまいました。

調べたけど、理由はハッキリせず。
気にしたら負けのようです。


北上駅は私の旅史上、初めて途中下車しなかった路線です。
いや、本来は途中下車するつもりだったんですよ!
駅を訪ねることが目的の私が、降りたくない訳がないじゃないですか!

本当なら、東北の駅百選に選定されてる
ほっとゆだ駅~ゆだ高原駅の駅間歩きか

ゆだ錦秋湖駅から錦秋湖までの散策を計画してたんです。

まあ、腰痛悪化で諦めちゃったんですが(´・ω・`)
自分が(デ●なのが)悪いから自業自得なのですが
悪いのは私と分かってても愚痴りたい・・。
そんな時もありますよね。

北上線車窓002

ちなみに当初の予定では、こんな乗り継ぎでした。

≪本八戸駅~横手駅の移動≫

~八戸線&青い森鉄道&いわて銀河鉄道~
9:32本八戸駅→9:41八戸駅着
10:16八戸駅→10:44盛岡駅着

~はやぶさ14号東京行でワープ~
12:33盛岡→13:22北上駅着
(乗車券/1.940 特急/2360)
※新幹線乗るまで時間があるので、盛岡でランチか散策の予定だった

~ここから北上線~
13:40北上→14:22ほっとゆだ
→ゆだ高原駅まで歩いて1時間くらいなので駅間散策
→あるいは、ひとつ手前のゆだ錦秋湖駅に下車して散策



17:12ゆだ高原→17:39横手(宿泊)

私、旅行前にルートは結構ガッツリ決める方なんですよ。
とにかく張り切ってたんですよ。
いつでも来れる場所じゃないし。

北上駅を散策するつもりなんて、なかったんですよ。
(失礼)

北上線車窓001


そんな訳で、錦秋湖が目に入った瞬間

“あぁぁぁぁぁ(´;ω;`)”

ってなりました。

北上線車窓004

どんどん離れていく錦秋湖を
振り返るようにして見てしまいました。
動画の3:25あたりで、一瞬カメラが後ろを向くのはそのせいです。

北上線車窓005

そして、ほっとゆだ駅に着いたときは
悔しさの余り、ホームや駅舎を直視できませんでした。
楽しみだった分、中途半端に見たくなかったのです。



どんなに疲れてるときでも、旅行中は
「次いつ来られるか分からない」
という思いひとつで

普段の私からは想像もつかないエネルギーが湧いてくるのですが
この日は、とうとう負けました。

せめて横手駅では
夜さんぽをしようと思ってたのですが
大雨に遭い、それも断念。

おとなしくホテルで過ごすことになったのでした。
旅の神様が「はしゃぎすぎ!」と頭を冷やす機会を
作ってくれたのかもしれませんね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
特に落ちの無い、本気のぼやきになってしまいました。
さいごまで読んでいただき、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
次回は新しい動画が投稿できるかな?
その前に雑談を挟むかもしれません。


応援クリックや拍手、いいね、リツイートなどなど・・いつも感謝しております!
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト
Page.260

今回は車窓動画です。
岩手の北上駅から秋田の横手駅を結ぶ
北上線となっております。

当然ながら(?)人生初乗車です。

夕方16時半ごろからの乗車で
最初は日が暮れゆく穏やかな田舎風景を楽しめたのですが
次第に空を包む雲の種類が禍々しいものとなり
横手駅に着いたころには
完全なる悪天候に見舞われたのでした。


最後は散策する気が失せる天気になってますので
最後まで見守っていただけたらと思います。



北上線は結構、鳴く子でした(警笛的な意味で)
無邪気な鳴き声も聞いてやってください。

基本、車窓編はエピソード編を設けないのですが
今回はどうしても愚痴りたいことがあるので
エピソード編、作りたいと思います。

次回は私の愚痴にお付き合いください(^-^;)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
さいごまで読んでいただき、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
綺麗な景色がいっぱいでカットを惜しんでいたら、私にしては眺めの動画となりました。


応援クリックや拍手、いいね、リツイートなどなど・・いつも感謝しております!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.259

前回記事の
微動だにしなくなったスマホの件ですが

7-8秒くらい電源を長押しすると強制終了できるらしいと聞いて
試してみたら、無事できました。
(2~3秒しか押してなかった)

おかげでスマホの画像を無事、グーグルドライブにアップロードして
パソコンからダウンロードすることに成功。
そんなわけで、今回は雑談編です。

だいぶ昔になりますが
東北一周旅で女川駅を訪ね
女川カレーブックを買ったことを
覚えていらっしゃるでしょうか?
(忘れたOR知らないという方は→女川カレーブックの話をどうぞ)

要は、アホ丸出しな私が
水の分量を間違え
めっちゃ薄味の女川カレーを作ってしまい
味付けに市販のカレールーを足してしまって

女川カレー本来の味分からず・・という話です。
(改めて書くと恥ずかしい)


今度は確かな女川カレーを味わうべく
友人と一緒に作ってきました!



こんな感じです。

女川カレー

材料はカレーブックに書かれてた通り
シンプルな人参+玉ねぎ+挽き肉です。

今回は水の分量は間違えなかったが
おしゃべりに夢中になりすぎて
マスール豆を何分つけたか分からなくなるというミスが
発生してしまいました。

「この豆、何分浸けるの~?」
「あれ、何分だけ?」
「そういえばさ~・・(無駄話)」

~十数分後~

「あれ、この豆何分浸けるの?」
「30分だって」
「・・っていうか、いつから水に浸けたっけ?」
「・・・・・」


こんな感じです。
あれですね。
おしゃべり好きなおばさんが集団で料理しちゃだめですね。

挽き肉はレシピを見ても何の肉を使えという指定がないのですが
まあ、豚肉とか牛肉がベターだろうと
参加者の大多数が考えていたのですが

超絶ダイエット中の友人が
(専属トレーナーに食事管理されてる)

豚と牛は食べるの禁止されてる。
鶏はギリOKだけど、できれば鶏むね!
とのたまうので、鶏むね肉を使用しました。

正直、カレーとは思えないくらい
あっさりした仕上がりになりました。

女川カレーその二

女川カレーって
塩分や動物性油脂、添加物は一切使用してないそうです。

だから、コッテリさせたかったり
スパイシー感をプラスしたかったら
自分でアレンジするしかないのですが
(トマト缶を使ったりすると良いらしい)

それもせず
肉の中でもっともあっさりした鶏むね肉を使ったものだから
やさしい女川カレーの中でも
最上級にやさしい女川カレーができたわけです。

素材の味が活きていて
カレーを食べてもカロリーの恐怖におののくこともなく
実に穏やかな気持ちで完食することができました。

美味しかったっす!

ちなみにご飯が妙に角ばっているのは
サトウのご飯を使ったためです。



女川カレー☆パーティをやったのは去年なので
もっと早くここに書くべきだったのですが
なんやかんやで遅くなってしまいました。

次回は新しい動画を発表する予定です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
さいごまで読んでいただき、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
また女川カレー食べたいなあ・・通販しようかしら。


応援クリックや拍手、いいね、リツイートなどなど・・いつも感謝しております!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.258

今回は雑談&ニコニコ動画回にしようと思い
雑談ではスマホで撮影した写真を
ここに載せるつもりだったのですが

その前にインスタグラムで初投稿してみっか☆とやってみたところ
(夏ごろ死に物狂いで設定したのに、1回も使ってなかった)
スマホが動かなくなってしまいました(´・ω・`)フリーズ?
使い方が分からず、全部勘任せでやったのが悪かったのかな?

でも、たいていのアプリとかソフトって
説明書見なくても操作できるじゃん!?
でもでも、その要領でやってみたら
スマホが微動だにしなくなったじゃん!?(´;ω;`)

加工だなんだって色んなツールが出てきたから
出てきたものは全部いじっちゃったのが
いけなかったのか?

スマホが使えないと普通に困るから
強制終了すべく電源も長押しするも、無反応。

現実逃避に、駅トホのブログを書いてるわけです。
(ひでえ)
って訳で、今回のニコニコ動画だけになります。
鮫駅&蕪島神社編です



youtubeではすでに投稿済みですが
こちらもよろしくお願いします。
頑張れ、蕪島!再建応援動画です。

どうにかスマホをたたき起して
写真をPCに転送したら
雑談編を書こうと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
さいごまで読んでいただき、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
SNSをいくつも併用している人の器用さにひたすら感心する今日この頃です。
私はツイッタ―につぶやくので精いっぱい。


応援クリックや拍手、いいね、リツイートなどなど・・いつも感謝しております!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.257

今回の東北一周旅で
岩手県最後の駅となる北上駅。

きたかみ001

地方都市にありがちな横長タイプの駅舎です。

全体を撮影しようと思うと
特徴が伝わりにくいし
かといって、部分的な撮影も
勿体ない(?)気がする

実に駅舎ファンを悩ませるタイプの駅舎です。

西口改札を出て、左手に

近代歌人・若山牧水

の歌碑があります。

きたかみ002

若山牧水は旅をこよなく愛したそうで
さまざまな旅先で歌を詠んでいたそう。

しかも長男の名前は、旅人と書いて、“たびと”。
本当に旅好きなんですね。
親近感。


なお、北上駅にある歌碑の内容は
こんな感じになってます。

いくつの山や川を越えれば
寂しさのない国に行けるの・・?




冷酷な私は
正直、初めてこの歌を読んだとき

「ちょwどんだけ寂しがり屋なの」

と、思ったけど

現代と比べて圧倒的に交通が不便な中
自分の感情と真摯に向き合い
あちこちを旅していたと思うと
感慨深いものがあります。

きたかみ003

ではでは、若山牧水が
はちきれんばかりの感情を抱えながら歩いた北上という町を
私も歩いてみましょう。

まずは、若山牧水の歌碑の横にある
連絡通路で西口から東口へ渡ります。

きたかみ004

そして、こちらが北上駅の東口です。
東口は新幹線乗り場に近い造りになってる様子。

駅前にはホテルが数件あります。

きたかみ005

北上駅の散策で見たいものといえば、北上川!
駅名にもなってるくらいですからね。

ちなみに東口から徒歩5分くらいで
北上川の堤防付近に辿り着けます。

階段を上ると、見事な景色が・・・

きたかみ006

川幅が広く
緑に囲まれ

そして何より

水がきれいで
流れが穏やか

これが初めて見た北上川の印象でした。

ぼ~っと眺めているだけでも
心が満たされるのは
こうした雄大な川を見慣れていないせいなのでしょうか?

きたかみ007

さらに歩いて行くと
クリーム色の見事な造形の橋が見えます。

こちらは、珊瑚橋。

ゲルバー式といわれる形式の橋らしいけど
橋マニアには、説明を読んでも
それが何なのか、いまいちピンとこない。

でも、素人でも思わず見惚れてしまうほど
美しい橋であることは、間違いないです。

珊瑚橋を眺めたところで
そろそろ駅に引き返さないといけない時間。
帰り道の途中、染黒寺(ぜんこくじ)という
お寺を見つけたので、ふらりと立ち寄ることに。

きたかみ008

染黒寺は釈迦如来が御本尊の曹洞宗のお寺です。

私が訪問したときは誰もおらず
静かな町のお寺という雰囲気でした。

ふと目に留まったのが、こちらの石碑。

きたかみ009

平常心是道


ちなみに読み方は
びょうじょうしんぜどう、とか
へいじょうしんこれどう、というらしい。

有名な禅語なので
見たこと、聞いたことあるって人、多いかもですね。
私も、うっすら記憶にはありました。

この言葉の意味は
解説する人によって表現が様々だけど、要は


人間の心は
嬉しい、楽しいという気持ちと同様に
寂しい、苦しいという気持ちがあって当たり前。

無理にその気持ちをなくそうとしたら
心が余計に乱れてしまう。
感情が揺らぐことは自然なことなんだから
ありのままの自分を受け入れ
日々、コツコツ生きていくしかない。

・・ってことだそうです。


つまり、寂しさがない国なんてないってことか。


若山牧水の言葉と対比させると
なんか、身も蓋もない感じになってしまったかも・・。
そう考えながら、トボトボ北上駅へ向かことに。


でも道中、少ないなりの脳みそで考えてみると
そんな「揺らぐ自分」をありのまま受け止め
生涯、コツコツ旅を続けた若山牧水って
なんか、すっごくアツい人な気がしてきました。


※熱い違い・・・。

ちなみに私、若山牧水に関しては99%素人です
変な解釈してても、笑ってスルーしてください。

きたかみ010

写真の通り、北上駅の周辺は
普通の住宅地にも
北上の歴史を伝える案内板が
たくさんあります。

主に北上川を使って行われた
舟運(しゅううん)に関するものが多いです。
鉄道や車が発達するまでは
人や荷物を運ぶ大動脈だったのですね。

きたかみ011

そんなこんなで、北上駅の散策は終了。
次は北上線で岩手県を横断して
秋田県へ上陸。

横手駅へ向かい、宿泊します。

しかし、北上線の0番線ってなんやねん。
初めて見ました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
さいごまで読んでいただき、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
次回は雑談かも?


応援クリックや拍手、いいね、リツイートなどなど・・いつも感謝しております!
このエントリーをはてなブックマークに追加

▼続きを読む▼

Page.256

青い森鉄道といわて銀河鉄道に乗って
青森県から岩手県へ移動し

さらにJR東北本線に乗って
盛岡から北上駅へ移動。



北上駅で乗り継ぎ待ち合わせの時間が
30分ちょっとあったので
散策してきました。


やっぱ見るべきは、駅名にもなってる

北上川

ですよね!



北上駅の東口から北上川は
5分くらい歩けば行けます。

さらにそこから5分くらい歩くと
素人目にも造詣が美しいと感じる
珊瑚橋が見られます。

珊瑚橋を渡る余裕はなかったのですが
遠くから見るだけでも満足。

北上駅~北上川のエリアは
ほぼ住宅地なのですが
ひっそりと小さな寺社が点在してたり

一般住宅が並ぶ小路にも
北上市の歴史(主に舟運)を伝える
案内板があったりして

ぶらり散歩でも楽しめました。



そんな駅トホのようすをまとめた動画です。
動画作成時の気分に左右され
なぜかアンニュイなBGMばかり選んでしまいましたが
気にしないでください(^-^;)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
さいごまで読んでいただき、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
次回は北上駅散策エピソードです。


応援クリックや拍手、いいね、リツイートなどなど・・いつも感謝しております!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.255

なんか、とっても雪ですね。
朝起きて外に出たら、我が家の駐車場の屋根が
雪の重みで壊れてました。

幸い車は別の場所にあったので
無傷で済みましたが・・。

明日からどうしようって感じです。
呆然とし過ぎて写真撮り忘れました。

外はこんだけ寒いのに
私のパソコンは動画のエンコ&アップロードをするたびに
熱暴走で落ちます(´;ω;`)


もう、ご老体なんでしょうね・・・。


そんな老体に鞭打って、ニコニコ動画を投稿しました。
2016年初動画は、八戸線の車窓動画です。




ニコニコ動画は駅散策が、Youtubeは車窓動画が再生数が多い傾向なので
ニコニコ動画ではあまり車窓動画って投稿しないんですが
(どっちみち過疎ってて、目くそ鼻くそだけど)

八戸線はレトロ車両と重厚感バツグンの走行音が
素晴らしすぎるので、ニコニコからも
車窓動画をアップしてしまいました。

秘境動画ですが、みてやって&コメントしてやってください。


次回は新しい駅の動画投稿のお知らせをする予定です。
今度の駅は岩手県の北上駅です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
さいごまで読んでいただき、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
食料の買いだめがないのに、外にも出られない
これは夕飯を抜けという暗示なのか!?


応援クリックや拍手、いいね、リツイートなどなど・・いつも感謝しております!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.254

hachinohe000.jpg

やってきました。八戸駅。
ネットで調べた前評判では

「なにもない」

という声が多かったので
正直不安だったのですが
(すみません)
八戸駅、新幹線が停まる駅なだけあります。
駅舎立派だし、駅周辺にも色々ありました!

hachinohe001.jpg

こちらは駅舎。
駅の中も綺麗で天井高くて広々してます。

下の写真は“うみねこロード”っていう
東西自由通路なんだそうです。

hachinohe002.jpg

通りで時計に羽根が生えて、うみねこっぽいはずだ~。

hachinohe003.jpg

比較的都市型な駅の造りとは裏腹に
入口付近にこんな
“貸し傘”が置いてあるのが
ローカル駅っぽくてギャップ萌えします。

しかしこれ、傘の返却率低そうだな~(・・;)

hachinohe004.jpg

さて、八戸駅での目的はランチです!

前の駅・本八戸駅で甘い赤飯を探し回り
しかも目的を果たせず
(詳細は本八戸駅エピソード編で)

無駄に動き回って

めっちゃ腹減っとるんじゃー!


そこでやって来たのが写真の

ユートリー(八戸地域地場産業振興センター)

です。

東口を出て右斜め前にあるので
すぐに分かると思います。
八戸駅との直通通路もありです。

なんと、こちらのユートリー
宿泊施設もあるそうです。
じゃらんとか楽天トラベルで予約も可能とか。
駅との連絡通路がついた宿泊施設があるって
八戸駅すごいじゃないっすか!

ユートリーの宿泊ホームページ

hachinohe005.jpg


1階のエントランスを入ると目の前に
こんな華やかな山車があります。

国指定重要無形文化財にも指定されてる
八戸三社大祭の山車です。

手前は大漁でウハウハの七福神。
たくさんの幸をゲットすることで
後ろのおひなさまを祝福してるそうです。

これはぜひ、実物で見ていただきたい。
美しいの一言です。

hachinohe006.jpg

同じく1階にはおみやげ屋もあります。
せんべい汁グッズが誘惑してくる・・。
でも、おみやげ代は女川駅の買い物で
全部使い果たしちゃったので
買い物は断念です。

どうせ、八戸エリアはいつか再訪するし
そのときは八戸駅周辺に宿泊するし
そのときにじっくり見させてもらいます!

hachinohe007.jpg

ユートリーには、こちらの建物のほかに
駅前横丁という飲食と買い物ができる
店舗の集まりがあります。

そこで今回は、いか加工実演場
八戸といえばの、いか飯を頂くことにしました。

hachinohe008.jpg

いか飯食べるの何年振りだろう・・・。

いか飯といえば
めっちゃ固くて
一本(一杯というべきか?)丸ごと食べるなんて
あごが疲れるから無理~ってイメージだったのですが

なんてことはない。
5分くらいでペロリと完食してしまいました。

柔らかくて、香ばしくて
とっても美味しかったです。

hachinohe009.jpg

店内のポップを眺めてたら
アイス煎餅、なるものがあったので
思わず購入。

南部煎餅で黒ゴマアイスをサンドしています。
ゴマ以外にもストロベリーとかあった気がします。

煎餅は柔らかく、最中アイスに似ているかもしれません。
あまり他の食べ物に例えるの好きじゃないけど
本当に似ていました・・・。

hachinohe010.jpg

本八戸駅でハートブレイクした私には
ありがた過ぎるほど美味しいランチでした。

地元の常連さんぽい人も何人か来ていたけど
その人たちは鯖ラーメンを頼んでました。
(たしか、みそ味)

鯖とラーメン、変わった組み合わせだけど
美味しいのかしら?

座席数は数席と決して多くないので
混雑には注意の店です。

hachinohe011.jpg

再び八戸駅舎内に戻ってブラブラしてると

私のおすすめ八戸エリア


という掲示板を発見。
みなさん、手書きでそれぞれの
おすすめ八戸観光スポットを
紹介して下さってます。

中にはネット検索では出てこないような
スポットもあり、興味深く読ませてもらいました。
次の散策では参考にしたいところです。

・・・とまあ、今回の八戸駅散策は
これで終了です。

電車乗り継ぎの待ち合わせで
40分滞在しただけなので
後半には歩けなかったのが心残りですが

再び岩手県へ戻り
今度は日本海側の東北の各県へ向かいます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
さいごまで読んでいただき、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
正月太りでダイエット中の私には
いか飯を思い出すのはつらい作業だった・・(´;ω;`)


応援クリックや拍手、いいね、リツイートなどなど・・いつも感謝しております!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.253

1か月前に完成してた動画が
やっとこさYoutubeよりアップロードできました。

今回は青森県の八戸駅です。
私の無知ゆえに八戸エリアで甘い赤飯を食べれると勘違いし
前回の本八戸駅ではランチ食べ損ねたので

八戸駅では駅前のお店で
いか飯を食べました(^-^)



乗り継ぎの待ち合わせに滞在しただけなので
遠くまで歩きまわれなかったのですが
駅周辺を歩くだけでも楽しかったです。

今回の動画は旅行時の心境を少しでも細かく伝えるため
テロップを増やしてみました。
臨場感的なものが伝わり、楽しんでいただけたら幸いです。
よかったら見てやってください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
さいごまで読んでいただき、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
次回は八戸駅エピソード編です。


応援クリックや拍手、いいね、リツイートなどなど・・いつも感謝しております!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.252

非常に遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

2015夏の青春18きっぷの旅行記も終わってないのに
正月休みを使って旅行に行ってきてしまいました

ちなみに行き先は、身延線巡りと佐久島訪問です。
どっちもなかなか楽しかった。

ekitohotosiake.jpg

写真は沼久保駅。
身延線の静岡県の駅で最も利用者が少ないとされてる駅です。

目立つ観光地はありませんが
駅自体は秘境感満載。
周りの景色は絶景で、駅トホ好きにはなかなか楽しかった。

富士山に笠雲がかかってたしね。
(写真では笠雲になってないけど、時間によっては笠雲になってたんですよ)

いつになるか分からないけど、こちらでも
詳しく紹介させてもらいます。


今年の目標、皆さんは決めましたか?
私の目標は、昨年に引き続き飛行機に乗った旅行をすることです。
昨年より楽な気持ちで飛行機に乗りたいなあ。
(パニック障害のなごりで飛行機や新幹線が怖いのです)

それで行き先は、九州か北海道か四国に行きたいなあ~。

あとは、ペンタブを上手く使えるようになって
動画やブログでイラストを多用できるようにすること。
(絵の才能がないから、クオリティーは甘めで・・)

そして、できれば駅トホサイトを一新させたいです。
自分でいちからブログサイトを作りたいなあ~。
まだまだ、めどが経ってませんが。

とまあ、やりたいことは色々ですが
まずは東北一周旅行のシリーズを完結させないといけませんね(^-^;)

ネット環境が復活したので
ボチボチ駅トホの更新も活性化させていこうと思いますので
これからもよろしくお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
さいごまで読んでいただき、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
次回はずっとアップロードができなかった八戸駅編です。


応援クリックや拍手、いいね、リツイートなどなど・・いつも感謝しております!
このエントリーをはてなブックマークに追加

かのえかな

Author:かのえかな
在住地:埼玉県
年齢/性別:腰痛持ちのアラサ―女性(独)
旅行以外で好きな物:野球観戦、音楽(ジャンル問わず、懐メロ系)、読書

【旅先で注目するもの】

→ご当地マンホール、百貨店、スーパーマーケット
→食べ歩きできるご当地グルメorB級グルメ
→地方紙の新聞社の本社
→町に住む猫
→神社やお寺、公園、庭園

【電車旅にハマったきっかけ】

→パニック障害の治療の一環で電車に乗る練習をしたことから。(今も新幹線は苦手・・・)

【旅のコンセプト】

→お金をかけない。
→駅を基点に歩ける範囲で。(例外あり)

【ブログ運営の目的】

→大型観光地のみならず、身近な場所にも楽しめる場所があることを自身が感じつつ、伝えたい。
→駅を基点に、その地域ならではの「普通」を堪能しつつ、伝えたい。
→パニック障害や心の病で外出が困難な方に、近場からでも
外に出る楽しさを取り戻して頂けたら・・・。

【夢や目標】
→一生かかってでも、日本中の駅を訪ね、散策してみたい。
→コミュニケーション能力を磨いて旅先の方との会話から
地域の情報を得られるようにしたいです。

動画、ブログ、共に探り探りの状態での更新ですが
よろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。