QLOOKアクセス解析
2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.176

ごぶさたしております。かのえかな です。
10日ぶりの更新となってしまいました。
かなり間が空いてしまいましたが
前回の続きで塩尻駅の散策エピソードです。

塩尻駅 情報とミニエコー



siojiji00.jpg

長野県にある塩尻駅は中央本線と篠ノ井本線が通っています。
開業したのは明治35年(1902年)の12月。
日本初の鉄道路線ができたのが明治5年だから
比較的、古株の部類に入るのかな?

2013年時点での1日乗車人員は3.944人。
個人的な感覚では、思ったより少ないという感想です。

なぜなら、中央本線においては塩尻駅は
JR東日本とJR東海の境界駅になってるので
中央本線のターミナル駅的な立ち位置だと思っていたからです。
(実際、ターミナル駅なのかもしれませんが)

上の写真はいわゆる「ミニエコー」ってやつです。
撮影したの、2013年の夏かな・・?と思ってたんだけど
調べると2013年の3月16日が最終運行で引退してるから
それはないな・・・と。

私は鉄道旅好きだけど
車両については全く無知なので
これくらいの情報しか分かりません。
でも、素人目から見てもミニエコーって可愛いですよね。
昔懐かしい優しい色合いが、旅ゴコロをくすぐります。

こんな、ほのぼのとできる列車に乗って
のんびり山や湖を眺める旅をしてみたかったな。

青春18きっぷの列車乗り継ぎで下車



というわけで(?)
ミニエコーのおかげで2012年の夏に下車したことが判明。
ちなみに青春18きっぷで旅行中に降りました。

siojiji06.jpg


境界駅ってことで、中央本線の乗り継ぎ・待ち合わせ利用です。
滞在時間は20分。なので、駅周辺を軽く歩くことしかできませんでした。
日本全国の駅を下車することを目標とする身としては
この20分も貴重な途中下車カウントにさせて頂いてます。

駅ごとに滞在時間にバラつきが出て申し訳ないけど
許してね・・・塩尻駅さん(´・ω・`)

塩尻駅 周辺を散策。ワインと短歌が有名らしい



駅の中や駅前をグルグル歩きまわって分かったのは
どうやら塩尻はワインと短歌が有名だということ。

siojiji01.jpg

これは駅のホームに合った看板。
塩尻ワインは100年以上の歴史を持つ
立派な老舗ブランドなんだそうです。

高品質のぶどうがたくさん獲れることから
ワイン作りが盛んになり
市内には8つのワイナリーがあるとか。
しかも、同じ市内だと言うのに使っているぶどうによって
全然味が異なると言うから、ワイン好きにはたまらないんじゃないでしょうか?

siojiji02.jpg

同じ市内だったら飲み比べも
散策しながら、気軽に楽しめそうですね。
中でも「KIKYOワイン」は、全国でも珍しい
高校生が作ったワインなのだそうです。
10代にして、大人の求める上質の味に応えられるとか
有能すぎて参っちゃいますね(笑)

ワイナリーの一覧はこちらから行けますよ


左上のマークがおすすめの印みたいです。


つづいて、短歌です。
駅の前にこんな石碑がありました。

siojiji03.jpg


塩尻駅が生まれた明治時代、多くの優れた歌人が
この町から生まれたそうです

例えば、太田水穂や若山牧水の妻・若山喜志子・・・。
すんません。分かってる風に言ってるけど
よく分かってません。

まあ、それはともかく
現代でもこの流れは廃ることなく
毎年秋には「全国短歌フォーラム」も開催されてるそうです。

塩尻駅のとなりにある「広丘駅」から徒歩10分くらいの場所に
「塩尻短歌館」なんてところもあります。
塩尻駅からはタクシーで10分で行けます。
短歌フォーラムもここで開催してるそうです。



tannkakann1.jpg

※画像引用:http://www.city.shiojiri.nagano.jp/kanko/sogokankoannai/meisyokyuseki/tankakan.html#PTOP※

無機質なコンクリートの建物を予想してたら
良い意味で裏切られました。
木造建築ならではの、温かく重厚な雰囲気を醸し出しています。
古き良き日本のお屋敷みたいです。

手作り感あふれる駅・塩尻駅



駅前にある観光案内には
手書きのポップや手作り看板がたくさんあって癒されました。

siojiji04.jpg


中でも惚れ込んだのが下のヤツ。
ソフトクリームに鼻めがねという
シンプルな発想なんだけど
めちゃくちゃ良い味出してませんか?
あまりに気に入って、しばらく携帯の待ち受けにしてました(笑)

siojiji05.jpg

散策をまとめた動画です。よかったら、見てやってください。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
次回からは秩父・長瀞の旅行記録を紹介できたらと思います。


まだら更新が続きますが、これからもよろしくお願いします。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へコメントする















かのえかな

Author:かのえかな
在住地:埼玉県
年齢/性別:腰痛持ちのアラサ―女性(独)
旅行以外で好きな物:野球観戦、音楽(ジャンル問わず、懐メロ系)、読書

【旅先で注目するもの】

→ご当地マンホール、百貨店、スーパーマーケット
→食べ歩きできるご当地グルメorB級グルメ
→地方紙の新聞社の本社
→町に住む猫
→神社やお寺、公園、庭園


【旅のコンセプト】

→お金をかけない。
→駅を基点に歩ける範囲で。(例外あり)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。