QLOOKアクセス解析
2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.177

~長瀞の極上旅館でゆっくり過ごす母娘旅行~


約2週間ぶりの更新です。
今回からしばらくは、長瀞観光について
ピックアップしていきたいと思います。
(その間に動画を作り貯めたいのです)

naga001.jpg


長瀞には人生初の母娘旅行として行きました。
元々は母が希望していた箱根に行く予定だったのですが
箱根山噴火にて、観光できる範囲が限られてしまうことから断念。
(行くからには全部巡りたかったらしい)

ほかの旅先として京都や金沢が候補に挙がったけれど
遠方だとタイトなスケジュールになって
普段外出をしない母からすると

「くつろぎに行ったのか、あたふたしに行ったのか」
となるので、こちらも断念。

そこで候補に挙がったのが、秩父の長瀞!

確かに巨大観光スポットと比べると
観光名所は少ないかもしれない。
でも、全くないわけではないし
なにより自然が美しい!

そして、秩父は何気にクオリティ高い旅館が多い!



観光は最小限にして、極上の宿に泊まって
徹底的に旅館を楽しみつくそう!ということにしたのでした。

naga00.jpg


そんなわけで、長瀞駅到着。関東の駅100選です。
木造の古き良き美しき駅舎にウットリしました。


~長瀞屈指の旅館『花のおもてなし 長生館』へ~




宿泊先は『花のおもてなし 長生館』。
長瀞駅から徒歩約3分の旅館です。ちかっ!
創業100年で、あの皇后美智子さまも泊まったのだとか。

naga002.jpg

長生館で1番人気という
14畳のレトロモダンな和室に宿泊。
1人旅なら絶対、泊まらないリッチな部屋に私も大興奮(笑)

naga003.jpg

2人分の椅子が至る所に用意されていて
「さあ、お好きな所でおくつろぎ下さい」
というお気遣いがうかがえる。

naga004.jpg

なんと、バルコニーにまで2人分の椅子が!
目の前は長瀞ライン下りの川が流れ
新緑も美しい・・・・

万が一、虫が飛んできたときのために
蚊取り線香まで用意して下さってました。さすがです。
(真ん中のテーブルにある緑の陶器に入ってました)

そして、何よりこの客室の目玉は
この部屋のための露天風呂!!



naga005.jpg

きれいですよね!!
さすがに2人では入れないサイズだけど

きれいな緑に包まれ、川のせせらぎを聞きながら
夜には星空を見上げ
朝には太陽が昇るのを小鳥と一緒に眺めながら

ゆっくり湯に浸かるのは、極上の幸せでした。

もうひとつ感激したのは洗面所!
写真じゃ分かりにくいのですが
洗面台が2台あるのですよ!こんなの初めて!
(私だけかしら?)

naga006.jpg

カラフルなタオルが置いてある茶色い台はタンスになっていて
充実したアメニティーやドライヤーなどが
装備(?)されていました。


「部屋の居心地が良すぎて
どこにも行く必要ないね~」
なんて言いながら、母とゴロゴロ。

しかし、そこは庶民。
あれだけ、たくさん用意されていた椅子を一切使わず
座布団を折り曲げ枕にして
畳に寝転がっていたのでした(笑)
せっかくの高級感が・・・。

今回はこの辺で。
次回は長生館での食事について書いていきたいと思います。
ちなみに・・・『花のおもてなし 長生館』のHPはこちらから。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
長文に最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
今人気の母娘旅や女子旅の行き先に困った時に、参考になったら光栄です。


7月は更新ペースを上げられるよう、頑張ります!
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へコメントする















かのえかな

Author:かのえかな
在住地:埼玉県
年齢/性別:腰痛持ちのアラサ―女性(独)
旅行以外で好きな物:野球観戦、音楽(ジャンル問わず、懐メロ系)、読書

【旅先で注目するもの】

→ご当地マンホール、百貨店、スーパーマーケット
→食べ歩きできるご当地グルメorB級グルメ
→地方紙の新聞社の本社
→町に住む猫
→神社やお寺、公園、庭園

【電車旅にハマったきっかけ】

→パニック障害の治療の一環で電車に乗る練習をしたことから。(今も新幹線は苦手・・・)

【旅のコンセプト】

→お金をかけない。
→駅を基点に歩ける範囲で。(例外あり)

【ブログ運営の目的】

→大型観光地のみならず、身近な場所にも楽しめる場所があることを自身が感じつつ、伝えたい。
→駅を基点に、その地域ならではの「普通」を堪能しつつ、伝えたい。
→パニック障害や心の病で外出が困難な方に、近場からでも
外に出る楽しさを取り戻して頂けたら・・・。

【夢や目標】
→一生かかってでも、日本中の駅を訪ね、散策してみたい。
→コミュニケーション能力を磨いて旅先の方との会話から
地域の情報を得られるようにしたいです。

動画、ブログ、共に探り探りの状態での更新ですが
よろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。