QLOOKアクセス解析
2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.180

今日からは長瀞の温泉旅館(長生館)以外の場所で食べた
長瀞名物について書いていきたいと思います。

ランチでお世話になったのは
ライン下り発着所や長瀞玉淀自然公園そばにある
『丹一』(たんいち)というお店。

店構えがキレイと母が気に行ったので
下調べもなく、勢いで入ってしまいました。

母と私は、それぞれ「舞茸天ぷらとざるそばのセット」を注文。
そして、名物の鮎飯をひとつ頼んで、シェアすることに。

店内は純和風のきれいな造り。
屋外で食べる席も用意されていたのですが
蚊がブンブン飛んで落ち着かないので断念しました。
(時期的にしゃーないね)

最初に名物・鮎飯がご到着!


nagatoromesi001.jpg

写真の撮り方、下手くそで済みません。
鮎がネギのふとんをかぶって寝ているかのようです。
(目、開いてるけどな)

食べ方が良く分からないので
とりあえず、しゃもじで鮎の身をほぐして
ごはんとまぜまぜ。

鍋底のおこげもバリバリとはがして
お茶碗に盛りました。
さっそく一口・・・もぐもぐ。
あ、美味しい!

何で味付けしてるか、正確なところは分かりませんが
感覚的には「塩+ごま油」っぽいです。
これに鮎の白身の淡白さと
魚特有の内臓?の苦みがプラスされて、複雑な味にしてる感じ。

ごはんは、かなり柔らかめです。
でもそれが、かえって食べやすさを作りだしてる気がします。
鮎飯、気に入ったぞ!
では、そばと舞茸の天ぷらも頂きますか。

nagatoromesi002.jpg

オシャレな盛り付けですね。
天ぷらのボリュームが、かなり多く
もう1年分の天ぷらを食べた気になりました(笑)

スーパーで舞茸を買うときは
こんな大きな塊で売られてないから
大好きな舞茸に大口開けてかぶりつけたのは
かなり幸せ。

そばも美味しかったです!

そういえば、私たちの横に座った女性2人組が店員さんに
「鮎飯ってどんなの?」と聞いたところ
私たちの席にある鮎飯を指して
「あんな感じです」と言ったのには笑いました。
(しかも食べ掛けで、きちゃないという・・・)

自分もかつてはウエイターのバイトをしたことありますが
他人の席をネタに使うのは、ありえませんでしたからね(笑)

こういう田舎の観光地特有の
ゆる~い接客、私は嫌いじゃないです。

・・・と、まあ私たちは楽しく食事してきたのですが
食べログで確認すると、あまり評判の良い店ではないみたいですね。

でも、気にしない。
旅先での食事、私は基本的に口コミで下調べはしません。

まずけりゃまずいで良い思い出(ネタ)になるし
口コミで良かったから・・という先入観に惑わされて
美味しくないものを美味しいと思い込むのが一番嫌なので。

私が美味しいと感じれば、それでいいのさ!

いまのところ
クッソ不味い!って店には会ったことないです。

めっちゃ美味しい!と思って後から調べたら
有名な店だったというのはありますが・・・。

旅行中の食事や店選びは自分の感覚と直感を大切にしたいものです。
口コミを知らない母も、とっても良い店と喜んでました。

まあ、さんざん口コミディスっといて
私も食べログに口コミ投稿してるんですけどね(笑)
まだ6件くらいしか書いてませんが
よかったら、見てやってください。
かのえかな (1人旅のひとりごはんを記録中)のモグモグ♪レポート



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
次回は長瀞グルメの中でも1番人気のかき氷をピックアップです


これからも、よろしくお願いします!
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へコメントする















かのえかな

Author:かのえかな
在住地:埼玉県
年齢/性別:腰痛持ちのアラサ―女性(独)
旅行以外で好きな物:野球観戦、音楽(ジャンル問わず、懐メロ系)、読書

【旅先で注目するもの】

→ご当地マンホール、百貨店、スーパーマーケット
→食べ歩きできるご当地グルメorB級グルメ
→地方紙の新聞社の本社
→町に住む猫
→神社やお寺、公園、庭園


【旅のコンセプト】

→お金をかけない。
→駅を基点に歩ける範囲で。(例外あり)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。