QLOOKアクセス解析
2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.181

長瀞名物、天然水かき氷を食べよう~

長瀞で思い浮かぶものといえば?」
・・という質問をしたら
「天然水のかき氷!」と答える人が
1番多いのではないかと思う。

頭がキーンと痛くならない天然水のかき氷。
都内でも食べられる場所はいくつかあるけど
やっぱり元祖の長瀞で食べてみたい!

そんなわけで長瀞駅から徒歩5分
「天然氷蔵元 阿左美冷蔵 寶登山道店」へ
行くことにしました。



ライン下りをする荒川がある方面とは
反対方向にひたすらまっすぐ歩きます。
そのうち行列が見つかるので
嫌でも店は分かるでしょう(笑)

本店は上長瀞駅にある“金崎本店”
なんですけどね。
かき氷食べた後に寶登山に行く予定だったので
こちらを選びました。

~天然氷蔵元 阿左美冷蔵、6月の混雑状況は?~

・・と、ここで気になるのは
待ち時間ですよね。

長瀞の6月は、1年の中で最も観光客が少なく
(旅行前に調べたサイト、どこか忘れてしまった)
おまけに私たちがいた日の天気予報は、雨。
それほど、並ばずに済むだろうと予測してました。

開店時間は10時。
私たちが着いたのは11時前かな?
遠くから見ても、それと分かる行列が
すでに、ありました(笑)

普段行列とは無縁の私たちは
最初ドン引きしてしまったのですが
結局並んだのは30分くらい。
4時間待ちが当たり前のピークの頃と比べたら
可愛いもんですね。

ちなみに長瀞のお土産屋さんに聞いたところ
真夏のピーク時には
並んでる途中で倒れてしまう人がいるらしく
阿左美冷蔵専門の救急車が用意されるらしい(笑)

かき氷で涼みに来たのに
本末転倒とは、このことですね(^-^;)

~真っ白な氷の山とのご対面~ 

並んでいる間にメニューを見て
入店と同時に注文、そしてテーブルで会計。
すると、あっという間にかき氷が出てきました。

nagatoromesi003.jpg

「これ、こぼさず食べれるの?」
「とける前に食べきれるのかしら?」

・・・って思わずツッコミいれたくなるほど
ボーリューム満点の白い氷の山。

ちなみに私が注文したのは
ブルーベリーミルク。
一番有名なのは蔵元秘伝みつらしいのですが
中に入ってる白あんが食べられないので
断念しました。

シロップをダバダバかけて、さっそく一口。

nagatoromesi004.jpg

フワフワ・・いや、フワッフワ!
ブルーベリーシロップも甘酸っぱくて美味しい!

真ん中から穴を掘るようにくずして食べていったのですが
周囲の氷がとけてこぼれることが一切ないのに驚きました。
天然水かき氷、頭が痛くならないだけでなく
とけにくい強靭さも持ち合わせているようです。

ブルーベリーだけでも充分美味しすぎて
夢中になりすぎて、途中まで
ミルクをかけるのを忘れてしまいました。
(どんだけ無我夢中やったんや・・)

ミルクかけも、もちろん美味!
これだけのボリュームも飽きずに完食出来ちゃいました。

店内はカップルと家族連れ
(それも複数の家族での団体旅行)が
非常に多かったです。

埼玉が誇る絶品のかき氷
よかったら、皆さんも食べてみてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
次回も長瀞編で「寶登山」をピックアップです。


応援クリック、お待ちしています。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へコメントする















かのえかな

Author:かのえかな
在住地:埼玉県
年齢/性別:腰痛持ちのアラサ―女性(独)
旅行以外で好きな物:野球観戦、音楽(ジャンル問わず、懐メロ系)、読書

【旅先で注目するもの】

→ご当地マンホール、百貨店、スーパーマーケット
→食べ歩きできるご当地グルメorB級グルメ
→地方紙の新聞社の本社
→町に住む猫
→神社やお寺、公園、庭園


【旅のコンセプト】

→お金をかけない。
→駅を基点に歩ける範囲で。(例外あり)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。