QLOOKアクセス解析
2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.200

~東北の駅百選・松島海岸駅~


電車で松島観光したいとき
最寄り駅になるのが松島海岸駅

日本三景への玄関口として
東北の駅百選にも選定されています。

184000.jpg

293001.jpg

駅やホーム自体はこぢんまりとしたサイズ。
改札を出たら、目の前には
飲食店がズラリと並んでます。

そして、私が訪問した頃は
松島海岸駅から高城町駅間は
代行バスによる運行だったので
駅前には数台のバスが停まっていました。

バスターミナルを出て左折し
土産物屋などが並ぶ大通りを歩く。

さすが日本有数の観光地。人が多い・・。
人ごみ苦手なので、ちょっと委縮してしまいます。


5分ちょっとで五大堂の入り口に到着。

190002.jpg

五大堂へ行くには、すかし橋を渡らなきゃいけません。

195003.jpg


下を見れば股間がヒュンとなりそうな
床スケスケ・透かし造りの橋は

「気を引き締めて五大堂へ参詣しろよ

という、メッセージの元に造られたそうです。

まあ、今となっては
みんな、くっちゃべったり
スマホで自撮りしながら渡るようなのんきっぷりですが。
(私も撮影しながら渡ったし)

198006.jpg


五大堂は思ったより小さかったです。

しかも、彩色が施されていないため
正直、ちょっと地味な印象。

でも、余計な飾り気がないからこそ
彫刻など細やかな造りを堪能することができます。

見れば見るほど、その魅力に気付く
そんな建築物です。

五大堂の正面は、松島の絶景を
展望できるようになっています。

そのせいか、至る所で海をバックに
カップルが身を寄せ合ってツーショット写真を・・・。

虚しさが襲ってきそうなので
気を引き締めて、透かし橋を渡り
早々に退散しました。

~松島随一の展望スポット・福浦島~


続いて、福浦島へ。

入場するには
レストハウスでチケットを購入します。

券売機でもあるのかと思ったら
食堂のスタッフさんから
直接購入するスタイルでした
(記憶違いかも・・間違えてたらすみません)

jou007.jpg


福浦島へ行くには福浦橋を渡ります。
震災からの復旧に
台湾の人からの、お力添えがあった橋だそうです。

217007.jpg

橋を渡り終えると
緑のトンネルに覆われた
ゆるやかな坂道に入ります。

↓↓眺めが特に良いとされる、松島四大観から撮った1枚↓↓

225008.jpg


あの雄大なパノラマ風景は
私の未熟なフォトテクニックでは
どうにも伝えられない・・。

ぜひ、一度見に行ってもらいたい景色です。

ほかにも天神崎や弁天堂、多目的広場など
見どころは充実してます。
私は疲れてしまって、全部回れませんでした。

~松島なのに海の幸を食い逃す~


腹減った・・とにかく座りたいってことで
ここでランチ休憩。

さんとり茶屋に入ることにしました。

242009.jpg

ここに来る前、仙台に居たのですが
牛タンを食べ損ねてしまい
その後悔から、牛タンセットを注文。

241010.jpg


盛り付けの美しさから分かる通り
ほんっっとうに美味しかったです
旅先の食事の中でも大ヒットの部類。

でも、私が牛タンをむさぼってたら
常連ぽい人がきて

「サシテイ(=刺身定食)で」

といって注文したものをチラ見したら(見るな)
牛タン以上に美味しそうで、正直ちょっと後悔しました。
(すみません)

そうだよな。松島だもん。
海の幸だよな・・・私のバカ。

ちなみに、ここは
数量限定の穴子丼も有名らしいです。

大急ぎで来た男性が

「まだ穴子丼あります!?」
ハァハァしながら訪ねてきました。

さんとり茶屋はリベンジしたいなあ。


~縁結びで有名な円通院へ~


体が休まったところで、最後は円通院へ。

本当は瑞巌寺(ずいがんじ)へ行く予定でしたが
現在、大修理工事中でして。

見れない場所がたくさんあるのに
入場料700円は、金欠旅人には厳しいと断念。
そんな経緯で円通院を訪ねたのでした。

263011.jpg

271012.jpg

爽やかな緑道を歩きつつ、美しい庭園を眺める・・。

円通院の歴史的価値が分からなくても
それだけで、充実した時間を過ごせます。
(ちなみに、伊達政宗の嫡孫・光宗の菩提寺です)

日本庭園に惹かれたのか
海外の観光客が特に多いイメージでした。

円通院は縁結びスポットとしても有名。
山門を入ってすぐの場所にある
縁結び観音は女子の行列が絶えませんでした。

272014.jpg

人が映らない状態で撮影するの
すごく苦労しましたよ。

274015.jpg

願いを書けば叶うとされる
縁結びこけしは1体500円。
私はやりませんでした。

そのかわり、おみくじは引きましたよ。

松島へ行く日の朝
仙台駅近くにある縁結び系パワースポット
野中神社でおみくじを引いたところ

「待人 来ず」

とか言われたのでリベンジです。
仙台駅エピソードはこちらから

その結果・・・

277018.jpg


無事、大吉ゲット


やったぜ!ざま~みろってんだ(誰に?)

1日に2回もおみくじを引くという残虐非道ぶりに

縁結び観音様が
同情してくれた気がしなくもないけど

とにかく、良い気分で
松島海岸駅散策を終えられて良かったです。



動画では名所の詳細がもっと丁寧に紹介されてます。
ここでは書ききれなかったエピソードや画像もありますので
よかったら、見てやってください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
長文でしたが最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
松島といえば、遊覧船も欠かせませんよね。


・・ってことで、次回は駅トホ番外編で松島観光・遊覧船編です。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へコメントする















かのえかな

Author:かのえかな
在住地:埼玉県
年齢/性別:腰痛持ちのアラサ―女性(独)
旅行以外で好きな物:野球観戦、音楽(ジャンル問わず、懐メロ系)、読書

【旅先で注目するもの】

→ご当地マンホール、百貨店、スーパーマーケット
→食べ歩きできるご当地グルメorB級グルメ
→地方紙の新聞社の本社
→町に住む猫
→神社やお寺、公園、庭園


【旅のコンセプト】

→お金をかけない。
→駅を基点に歩ける範囲で。(例外あり)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。