QLOOKアクセス解析
2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.221

復旧祝いの仙石線訪問シリーズ!
1駅目は「多賀城駅」です。


多賀城駅で使える時間は約40分。
ホームや駅舎の撮影を除けば30分強しかない。
テキパキ散策せねば!

まずは駅の観察。
2013年11月にできたばかりの新しい駅舎です。

tagaga1.jpg

ホームや改札は都会的な作りで
鉄道旅ファンとしては、刺激が足りなかったのですが
入口が鳥居のようになってるのが素敵でした。

鳥居にした理由は・・なんだろ?

観光サイトを見る感じでは
確かに多賀城市には美しい神社がたくさんあります。
浮島神社とか、多賀神社など・・。
でも、赤くて大きな鳥居の神社が見当たらない。

なので「入口の鳥居は、この神社がモチーフだよ」
という具体的なモデルはなく
神社・仏閣が多い町ということを象徴したものなのかもしれませんね。


何にせよ
町の特色を、さりげなく盛り込んでる駅っていいね。
地元の駅舎はみんな似たり寄ったりな形なのよ(T_T)
利便性に富んでいるから不満はないけど。

tagaga3.jpg

改札を出ると、目の前には
「みどりの窓口」や「観光案内所」。
そして・・

「エキト多賀城」!!


tagaga2.jpg

エキト・・・駅トホに似てて親近感


エキト多賀城は
ベーカリーカフェ「ドンクエディテ」や
野菜・惣菜が買える「農直穂野か」
といったお店が入った生活密着型のショッピングエリア。
駅中食堂もあります。

埼玉・東京でよく見る「エキュート」みたいなものかな?

立ち寄りたかったけど
時間的に難しかったのでスルー。
動画では「2104年オープン」て書いちまったり、ひどい扱いでごめんよ。
※2014年オープンです。念のため。


※問題のシーンは0:58から※

駅を出たら、目の前はバスターミナル。
駅チカで見所はないかと探してたら、ありました!案内板!

tagaga4.jpg

沖の井(沖の石)と末の松山

なら見に行けそうです。
(写真で見たら完全に、天の松山ですね)

はりきって、歩きましょう!


tagaga5.jpg
※雨天につき、暗い写真ですみません※

歩いて数十秒の場所に、大きな川と橋が・・・。

砂押川と鎮守橋です。



tagaga7.jpg
橋を渡りきったら、こんな石碑が。
東日本大震災の津波が、砂押川を逆流してきたことを
記録したものでした。

でも、これはあくまで序章。
歩を進めるごとに震災の爪痕を
目の当たりにしてゆくことになるのです。

ちずたが
※絵的には左折になります※

tagaga8.jpg

橋を渡り大通りを歩き
3~4分したところで右折し、住宅地へ。
その中で見つけた、震災の形跡の一部。

tagaga9.jpg

tagaga010.jpg

駅を離れるほど、緩やかな下り坂で土地が低くなる。
つまり津波の到達水位が高くなります。

NHKのサイトによれば、多賀城市の3分の1が津波によって浸水したそうです。
(参照:http://www2.nhk.or.jp/school/movie/clip.cgi?das_id=D0005320310_00000&p=box)
Youtubeで見た砂押川の津波も凄かったもんなぁ・・・。

今はこんな風に穏やかだけど。

tagaga6.jpg

事前に地図を見てるから
多賀城駅が海に近いことは知ってるけど
実際に歩いてみると、海の気配なんて感じない。

それでも、津波が来たんだな・・。

なんてことを考えつつ歩いてたら「宝国寺」を発見。
tagaga011.jpg

お寺の入口には「末の松山」の由来などが書かれた看板が・・。

tagaga012.jpg

「え?ここが末の松山なん!?」


“松”の気配も“山”の気配も感じない、ただの小さな寺の入口にあたふたする私。

「これはブログや動画でなんて書けば・・てか、沖の井どこいった?」

と住宅地をうろうろしてたら、再び案内板を発見!
さっきのはフェイクだった模様。住宅地をさらに突き進みます。

tagaga013.jpg

そして辿り着いた「沖の井(沖の石)」!!


tagaga015.jpg

住宅地に突如あらわれた、ポッカリ空いた謎の空間。
柵の中をのぞくと、緑色の水が張った池に大きな石
そして数本の樹木。

それが、沖の井でした。

tagaga016.jpg

この画像だと分かりにくいが
説明が書かれてるであろう看板が柵の中で遠いっ!!
読めないよっ(笑)

・・ってことで調べてみたところ
沖の井(沖の石)は
歌枕(=和歌に使われた題材)として有名らしいです。

あの小野小町も古今和歌集で詠んだとか。

「沖の~」というだけあって
海の景色が陸地で再現されているようだ・・という考えから
海水に濡れっぱなしで乾くことのない海の石と沖の石を重ね

さらに「乾きを知らない」が「涙がかれない」という比喩表現に使われ
悲しい恋の題材として詠まれたそうです。

tagaga014.jpg

和歌に詳しくないから、こんな下手な説明で精一杯。
不備があったらすみません。

雨の滴で池にたくさん緑の水面波紋が広がる情景が
キレイで癒されました。
雨天で唯一ラッキーだった点です。

tagaga017.jpg

沖の井のそばにある末の松山の看板が
「早く来なされ」と誘惑してきます。

じゃあ行きましょか♪


・・と、ルンルン気分で歩き始めた直後、キツい坂道に突入!!

「うぉぉ!腰痛爆弾が炸裂するぅ!」

と悲鳴を上げつつ前を見たら、太くて大きな2本の松の木!

tagaga018.jpg

圧倒的、迫力!!

「すごぉぉい!」

と駆け寄りたいけど、松の手前で
坂道のキツさがピークになってる(涙)

そりゃそうだよね。
「松山」だもん。

tagaga019.jpg

泣き叫ぶ腰をなだめつつ
辿り着いた、末の松山。
こちらも歌枕として有名らしいです。

案内板を読んだところ
実は「末の松山」の所在地って諸説あるらしい。
その中でもここが最有力なんだそう。

どのみち、多くの歌人がここを訪ね
みちのくを代表する歌枕スポットと
されていることには変わりありません。
あの、松尾芭蕉も訪れています。

昔から
「ここを波が超えることはあり得ない」
と言われており

和歌の中でも「ありえない」ことを比喩する場面に使われ
心変わりにまつわる恋の歌で詠まれたそうです。

いいね~。誰か末の松山で熱いラブソングを
作ってくれないかな~。

いくつかサイトを見た感じだと
東日本大震災の津波も到達しなかったとか。
さっすが、ヒィヒィ言いながら登っただけあります。

腰痛持ちじゃなければ、普通に登れると思います。
腰痛の方は、荷物を少なくして行くと良いかも。
多賀城駅の改札近くにコインロッカーあったし。
(動画の0:38辺りに映ってました)

tagaga020.jpg

tagaga021.jpg

写真に収めきれない松の木の迫力。
長い歴史を積み重ね、太くなった木の幹から漂う
荘厳な雰囲気は、直接見ないと伝わらない。

これは、一見の価値ありです。

tagaga022.jpg

tagaga023.jpg

短い滞在時間ながら充実した散策ができた多賀城駅。
反対側の駅前は、こんな感じに工事中で
今後、どんな風に変わっていくのか楽しみです。

tagaga024.jpg

多賀城駅の散策で見つけたマンホールは1種類。

観光名所の「壺碑/つぼのいしぶみ」が描かれています。
国府多賀城駅からの散策で訪問したいですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
古典の授業苦手だったから、和歌もよく分からない・・。
あ、現国も苦手だったわ(´・ω・`)


応援クリックや拍手などいただけると励みになります。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へコメントする















かのえかな

Author:かのえかな
在住地:埼玉県
年齢/性別:腰痛持ちのアラサ―女性(独)
旅行以外で好きな物:野球観戦、音楽(ジャンル問わず、懐メロ系)、読書

【旅先で注目するもの】

→ご当地マンホール、百貨店、スーパーマーケット
→食べ歩きできるご当地グルメorB級グルメ
→地方紙の新聞社の本社
→町に住む猫
→神社やお寺、公園、庭園

【電車旅にハマったきっかけ】

→パニック障害の治療の一環で電車に乗る練習をしたことから。(今も新幹線は苦手・・・)

【旅のコンセプト】

→お金をかけない。
→駅を基点に歩ける範囲で。(例外あり)

【ブログ運営の目的】

→大型観光地のみならず、身近な場所にも楽しめる場所があることを自身が感じつつ、伝えたい。
→駅を基点に、その地域ならではの「普通」を堪能しつつ、伝えたい。
→パニック障害や心の病で外出が困難な方に、近場からでも
外に出る楽しさを取り戻して頂けたら・・・。

【夢や目標】
→一生かかってでも、日本中の駅を訪ね、散策してみたい。
→コミュニケーション能力を磨いて旅先の方との会話から
地域の情報を得られるようにしたいです。

動画、ブログ、共に探り探りの状態での更新ですが
よろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。