QLOOKアクセス解析
2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.222

2015年の東北一周旅を連続投稿中なのに
寄り道してしまってすみませんが、今回は

2014年夏に
野蒜駅の旧駅舎を訪ねたときの話です。



寄り道なので、動画投稿のお知らせとエピソードを
まとめて紹介させてもらいます。

nobiruu001.jpg
※旧駅舎には松島海岸駅から出てる代行バスで行きました※

自分語りで申し訳ないですが
私が一人旅を始めたきっかけは
パニック障害を克服したい・・!
と、思ったことにあります。
(プロフィールに書いた通りです)

そんな訳で、一人旅を始めた当初は
外に出るのが精いっぱい。

景色をゆったり眺める余裕もないし
旅先の人とコミュニケーションをとるなんて
とんでもない感じでした。

近寄るんじゃねぇオーラ



ハンパなかったと思います。


それでも数を重ねるごとに
少しずつ、人との交流を楽しめるようになりました。

そして、初めて一人旅の中で
「来てくれてありがとう」
と言われたのが、この野蒜駅の旧駅舎を訪ねたときなのです。

自分、訪問しただけで何にもしてないし(マジで)
好きで旅してるだけなんだけど
「ありがとう」って言われると
やっぱ、嬉しいですよね。

思い出深い駅になったし
その影響で仙石線の復旧のニュースは
小躍りしたくなるくらい嬉しくなったもんです。

だから、今年の夏の18きっぷ旅は東北に行くって決めたんですよ。

そんな訳で野蒜駅の旧駅舎です。


nobiruu002.jpg

東日本大震災で甚大な被害を受けた
野蒜駅の旧駅舎。

今ではファミリーマートが入ったり
多目的スペースが作られたりしています。

nobiruu004.jpg

旧駅舎横の駐車場から
かつてのホームの様子を見ることができました。
手すりが曲がってます。

nobiruu005.jpg

こちらはなんと
天井からぶら下がってる
「2番線」と書かれた看板が曲がってます。

写真でお分かり頂ける通り
奥松島を象徴する観光名所の写真がドーンと載った
大きな看板がホーム上にいくつもあって

野蒜駅は奥松島の観光拠点として
本当に大活躍な駅だったんだな~と
ひしひしと感じられました。

nobiruu003.jpg

駅前にある東名運河と
並行する大きな道路を歩いてたら見つけた
黄色い花。

名前はあるんだろうけど、まあ雑草ですね。

子どもの頃遊んだ草原に生えてたな~なんて
懐かしい気持ちに浸っていたら
トラックに乗ったおじさんに

「道に迷ったの?大丈夫?」

と、心配されてしまったのは良い思い出です(^-^;)

よっぽど危なっかしい足取りだったのか
何回か迷子と間違えられました。

これはいかん、と思い
駅まで引き返す道の道中も
色んな人が声かけてくれました。

犬を連れて散歩するおばあちゃんとか
「こんにちは~」なんて
明るく声かけてくださって、とっても嬉しかったです。

その中ですれ違った女性が
「来てくれて、ありがとう」
と言ってくださったのでした。

そんなこと言われるなんて思わなかったから
びっくりしたなあ~。

nobiruu006.jpg

そんなこんながあって
戻ってきた野蒜駅の旧駅舎。
空を見上げたら上へ上へと昇る飛行機雲があって
なんか、気持ちがさらに晴れやかになった記憶があります。

ファミマで買ったコーヒー飲みながら
ぼ~っと空を見上げてたのでした。



そんな中撮影したものをまとめた動画です。
ブログに載せきれない画像が沢山あるので
よかったら見てやってください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
下書きなしで、こんな時間に書いた記事だから支離滅裂になってないか心配です(笑)


野蒜駅以降は「ありがとう」を言われる機会が増えました。
なぜだか知らないけど。
こちらこそ、いつも素敵な駅と町を見せてくださって、ありがとうございますと言いたいです。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へコメントする















かのえかな

Author:かのえかな
在住地:埼玉県
年齢/性別:腰痛持ちのアラサ―女性(独)
旅行以外で好きな物:野球観戦、音楽(ジャンル問わず、懐メロ系)、読書

【旅先で注目するもの】

→ご当地マンホール、百貨店、スーパーマーケット
→食べ歩きできるご当地グルメorB級グルメ
→地方紙の新聞社の本社
→町に住む猫
→神社やお寺、公園、庭園


【旅のコンセプト】

→お金をかけない。
→駅を基点に歩ける範囲で。(例外あり)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。