QLOOKアクセス解析
2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.227

isinomaki001.jpg

1日目、最後の駅は石巻駅。
仙石線の終着駅ですね。


ホームに降り立った瞬間
大興奮してしまいました。
だって、私の大好きな
櫛型ホームなんですもの!

isinomaki002.jpg

櫛型ホームというのは
複数のプラットホームの先端が
一つの平面で繋がってる
駅の構造のことです。


※イメージ※

髪をとかす細い部分をホームに見立て
根元を平面に見立てたという訳ですね。

東京では上野駅の13・14・15番線ホームあたりが有名ですね。
東横線の昔の渋谷駅もそうだった気がします。

壁や段差がなく
駅全体を見渡せるような開放感が
私は好きです。

isinomaki003.jpg

しかも仮面ライダーや
サイボーグ009のキャラクターが
お出迎えしてくれます。



そう、石巻駅は石ノ森章太郎さんと
深い深いつながりがある駅ですからね。

おかげで駅が可愛いのなんのって
初見だと確実に駅探索だけでも
充分楽しめちゃうと思います。

まずは駅舎。


isinomaki004.jpg

サイボーグ009の人形はもちろんのこと
ステンドグラスが可愛すぎる!
夕方なのでライトで照らされて
いい感じに光ってます。

絵本から出てきたみたいな
青色の三角屋根もキュート。

丸いアーチに沿うようにして

「JR」「石」「巻」「駅」

と駅名が書かれてるのも
愛嬌があって良いですね。
胸がキュンキュンしちゃいます。

isinomaki007.jpg

駅の中の階段も石ノ森ワールド!
芸が細かい!
よーく見ると

「エレベーター乗車口」と書かれた
案内板も石ノ森ワールドです。
キャラクターの持つ癒し力を
改めて感じてしまうなあ。

isinomaki006.jpg

駅前の時計にも仮面ライダー。
なかなか派手な仮面ライダーですね。
ちょっと知らない人だわ。
最近の人かしら?

isinomaki005.jpg

駅舎の屋根にまでイラストが・・。
撮影が難しく、分かりにくい画像ですみません。
上から見下ろせる場所があればいいんだけどな~。

前回の
東名~野蒜駅間を歩いてる途中
スニーカーに穴があいてしまったので
石巻で靴を買いたいと思ったところ

駅前にデパートらしき建物を発見!
ついでだから夕飯も調達しようと
駆け寄ったところ・・

isinomaki008.jpg

まさかの市役所でした。
しかも仮面ライダーV3がいるし(笑)

市役所にしては
ポップなこちらの建物。
かつて百貨店だった建物を
再利用したのだそうです。

市役所としては珍しいことだとか。

埼玉にある岩槻の区役所がワッツという
大きなショッピングビルに入っているのを見て
珍しいな~と思ったのですが
そのときのインパクトを軽く超えてくれました。

isinomaki009.jpg
買い物を断念してホテルに向かう途中も
街中の至る所にサイボーグ009のキャラクターが。

正直サイボーグ009ってよく知らないんだけど
キャラクターが可愛いから
見てるだけでワクワクしてきます。

明るい街って感じで良いですね。
ちょっとした辛さや悲しみなら
忘れさせてくれそうです。

isinomaki010.jpg

ホテルにチェックイン後、夜の散歩に出かけました。
夜といっても18時前後なんですけどね(笑)

isinomaki011.jpg

何となく灯りがたくさんついてる方
大通りがある方・・って感じに
気まぐれに歩いてたら
闇の中に浮かぶ、宇宙船を見つけました

事前知識なく見たので
かなりビックリしました(笑)

まあ、多くの方はご存じと思います。
石巻の観光スポットといえばの

石ノ森萬画館です。



isinomaki012.jpg

出発前にオススメとして教えて頂いてたので
存在自体は知ってたのですが
まさか、こんなインパクトのある建物とは
思わなかった(笑)

スケジュール的に行くことは無理だろうと思い
場所も何も調べてなかったので
偶然でも来られて嬉しかったなあ。

まあ、閉館してたから中は見れなかったんですがね(^-^;)

入館できなかった分
公式サイトの「マンガ占い」を楽しむことにしました。
ちなみに私はキレンジャーでした。
なかなか面白いです。みなさんもぜひ、試してみてください。

マンガ占い
石ノ森萬画館ホームページ

isinomaki013.jpg

ピンボケ気味だけど、お気に入りの1枚。
赤信号と青信号の明りだけなのに
ちょっと神秘的に感じるのは
建物の独特の雰囲気がなせる技だろうか?

石巻の夜は早く、19時頃には
多くの店が閉店してしまっていました。
私もヘトヘトだし
早く寝て、朝の散歩に備えることに。

isinomaki014.jpg

で、迎えた朝です。
7時過ぎにチェックアウト。
8時3分発の石巻線・女川行きに乗らなければいけません。

40分くらいで、適当に散歩しようと思い
最初に見つけたのが、こちらの石段。

長い・・ゴールが見えへん・・。



2日目もたくさん歩く予定だったので
朝っぱらから激しい運動することは
すごく躊躇いがあったのですが

せっかく出逢った訳だし
朝早すぎて、お店とか空いてないから
ほかに見る場所もないし・・と
上ることにしました。

isinomaki015.jpg

実は石段の上り口に
「羽黒山鳥屋神社」と書かれた
看板があったんですけどね。

思い悩むことに必死で
気付きませんでした。

全部で240段。
腰痛持ちの寝起きの運動には
かなりハードなものでした。

isinomaki016.jpg

石段を上りきったら
羽黒山というところに着きました。



朝もやのかかった
石巻の町並みが一望できます。

isinomaki0162.jpg

うっすら足元だけ見える小高い山は牧山かな?
石巻市はたくさんの山に囲まれてるから
よく分からん。

近くには小さな石の鳥居もありました。

isinomaki017.jpg

isinomaki018.jpg

下の写真の
鳥居の奥にある小さな祠が気になる。
多分、石造だと思うけど
色つきの石祠って今まで見たことないから・・。

何を祀ってるのかな?

写真では分かりませんが
鳥居の入り口には大量のやぶ蚊が飛んでおり
とても近寄れる状態じゃありませんでした。

isinomaki019.jpg

羽黒山鳥屋神社に到着。


私が参拝したときは神職と思われる方が
ほうきで、はき掃除をされてました。

手水舎で手と口を清め
神職さんに朝の挨拶をしたら
いざ、拝殿へ!

isinomaki020.jpg

彩色が施されていない分
華やかさには欠けますが
とても綺麗に手入れされています。

調べた感じでは最後の改修は明治35年。
今から113年前になります。
それで、これだけの美しさを保ってるんだから
本当にすごいです。

isinomaki021.jpg

鳥居の横にいた狛犬は普通に勇ましかったのに
拝殿横のは丸っこくて
「犬」感が強かった。
今まで見たことないタイプです。

神社って、それぞれ個性があって
本当に面白いなあ。

羽黒山鳥屋神社は、海の街の神社らしく
海上安全や大漁満足のご利益があるそうです。

isinomaki024.jpg

最後はマンホールを。
石巻はマンホールもカラフルで可愛かった。

こちらは見ての通り、ロボコンです。
後ろには石ノ森萬画館が・・。

可愛い。可愛すぎる。
メモ帳やマウスパッドとか
商品化してくれないかしら?

isinomaki022.jpg

街の特色を表すマンホールなら
こちらも負けてません。

川は石ノ森萬画館のそばにある旧北上川。
花火は石巻川開き祭り花火大会のもの。
橋は日和大橋だそうです。

モノクロも良いけど
やっぱりマンホールはカラー版が好き。
絵画を鑑賞するように
ウットリ地面を見つめてしまします。

isinomaki023.jpg

衝撃の真っ白バージョンもありました。
プラスチック製だそうです。

こんな感じで石巻駅の散策は終了です。
多分、石巻の見所の10分の1も
訪問できていないと思われます。

石巻駅周辺はホテルが沢山あるので
ここら辺を旅したときには
また立ち寄ると思うので
その時にまた色々巡ってみようと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
次回は石巻線車窓風景の予定です。


応援バナーや拍手、ツイートなど、いつも感謝しております。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へコメントする















かのえかな

Author:かのえかな
在住地:埼玉県
年齢/性別:腰痛持ちのアラサ―女性(独)
旅行以外で好きな物:野球観戦、音楽(ジャンル問わず、懐メロ系)、読書

【旅先で注目するもの】

→ご当地マンホール、百貨店、スーパーマーケット
→食べ歩きできるご当地グルメorB級グルメ
→地方紙の新聞社の本社
→町に住む猫
→神社やお寺、公園、庭園


【旅のコンセプト】

→お金をかけない。
→駅を基点に歩ける範囲で。(例外あり)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。