QLOOKアクセス解析
2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.244

2015年11月5日未明。
蕪嶋神社で火災が発生したことに伴い

鮫駅散策の動画にプラスして
募金方法の案内も書かせていただきました。

あと、エピソード編も
蕪嶋神社散策だけ特別に
今回、書いちゃってます。

ほかの駅と比べて特別扱いみたいになっちゃってますが
つい最近、自分が訪ねた場所が
しかも、人に紹介したくなるくらい素敵な場所が
全焼してしまったという衝撃によるものということで
どうか、お許しください。

じゃ、さっそく蕪嶋神社の募金方法を



火事の概要は河北新報のオンラインニュースを参考にしました。
河北新報の記事

上記リンクで紹介されている
蕪嶋神社再建実行委員会に電話して
募金方法を教えていただいたところ

電話で募金申し込みをしなくても
蕪嶋神社再建実行委員会のサイトから、WEB申し込みできるそうです。
蕪嶋再建実行委員のサイト・蕪嶋神社ドットコム

募金方法にはいくつかあって
申し込み後、振り込みの案内が来るのを待つか

青森銀行、みちのく銀行、青い森信用金庫が近所にある場合は
サイトから申込用紙をダウンロードして
上記の銀行へ振り込みをする形となっています。

あ、申込用紙ダウンロード型は郵便局でも可能です。

私のように電話で申し込みする場合は
口頭で住所などを伝えた後
申込用紙が郵送されるという流れになります。

蕪嶋神社ドットコムにも記載されていますが
寄付を募る勧誘は、どんな形であれ一切行われてないので
ご注意ください。

ちなみに蕪嶋神社再建実行委員会のサイトは
八戸のWEB版タウン情報誌「Web Well(ウェブウェル)」
バナーで掲載されています。
ウェブウェル八戸

八戸という町にも関心がある場合は
ぜひ一緒にチェックしてみてください。

蕪嶋神社の募金方法が
なかなか分からなかったので
同じ状況の人が情報にヒットする率を少しでも上げるために
下手なりに書かせていただきました。
一応、実行委員会にも記載OKをいただいてます。

こんな過疎ブログでも多少力になれば幸いです。



んで、私が訪問したときの鮫駅&蕪嶋神社の動画です。
東北一周旅の中で、ここが折り返し地点となったので
特別な場所となっています。

あくまで鮫駅散策がメインの動画なので
蕪嶋神社が映るのは一瞬ですが
火災に遭う前の雰囲気を
少しは伝えられるのではないかと思います。

まあココでも写真載せますけどね


kabusima001.jpg

蕪嶋神社は鮫駅から徒歩15分くらいで行ける
好立地にあります。

kabusima002.jpg

町中の至る所にこうして
案内板が立てられている点からも
いかに大切な場所かが伝わってきます。
(しかも手作り感満載)

kabusima003.jpg

奥に見えるのが蕪嶋神社。
島全体が神社という珍しい造りです。

緑に包まれた小高い山に
くっきり浮かび上がる真っ赤な鳥居。
そして長く伸びる石段。

散策好きとしては、これだけで
好奇心が掻き立てられます。

kabusima004.jpg

石段のスタート地点です。

kabujinn005.jpg

人が多くて石段を真正面から撮影するまで
結構待ちました(笑)

頑張って上るぞ!

kabujinn006.jpg

石段を上った先の鳥居です。
蕪嶋神社の狛犬は丸っこくって可愛いのう。

蕪(かぶ)の石像もカワエエ。

kabujinn008.jpg

参拝前に清める手水舎(ちょうずや)。
初めて見た、水道の蛇口っぽいタイプ
センサーで反応して水が出ます。

見た目完全に水道なので
みんな直接手を洗ってました。
もちろん、私も・・・。

写真で振り返って初めて
「やべっ、ひしゃくあるやん!」と焦りました。
(無礼者ですみません)

kabujinn010.jpg

ムービーからのキャプチャなので
画質粗くてすみません。

社殿の左側にあるのが
お守りやおみくじを買える場所です。
ドラゴンボールのお守りとか
色々売ってて面白かったなあ。

kabujinn007.jpg

社殿のドアップ。

ちなみに蕪嶋神社はパワースポットとして人気だそうです。
金運アップや商売繁盛のほか
「かぶ」だけに株価上昇のご利益もあるとか。

kabujinn009.jpg

蕪の葉っぱがリアルに再現されてます。
私の株もあげとくれ~と
お願いしておきました。

kabujin0122.jpg

ウミネコの繁殖期じゃなくても
けっこう人が多かったから
ウミネコシーズンはどんなことになってたのだろうか。

kabujinn011.jpg

蕪嶋神社の横には
ウミネコを観察するための施設もありました。
やはり、こちらも燃えてしまったのでしょうか・・?

2月下旬からウミネコは着島するそうです。

kabujinn012.jpg

蕪嶋神社といえば「会運証明書」!



神の使いであるウミネコに
ウ●コを落としていただくと

「運がついた」ってことで
証明書をいただけるそうです。

ただ、受付時間外に落とされたら
普通に運がない人になりそうと
ひねくれ者の私は思ったものです。

kabujinn013.jpg

戦後70周年記念にたてられた
こちらの慰霊碑は無事だったのでしょうか?

まだできたばかりだった気が・・。

kabujinn014.jpg

眺めがよく、風も心地よく
いつまででもボ~ッと立っていられるような
居心地の良さが記憶に残る蕪島。

蕪嶋神社の復興再建まで
2年ほどかかるといわれていますが
遠くから応援しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
特に前半、文字ばっかで申し訳ないっす!


人気ブログランキングへ
次回は蕪嶋神社以外の鮫駅散策エピソードです。


応援クリックや拍手、いいね、リツイートなどなど・・いつも感謝しております!
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へコメントする















かのえかな

Author:かのえかな
在住地:埼玉県
年齢/性別:腰痛持ちのアラサ―女性(独)
旅行以外で好きな物:野球観戦、音楽(ジャンル問わず、懐メロ系)、読書

【旅先で注目するもの】

→ご当地マンホール、百貨店、スーパーマーケット
→食べ歩きできるご当地グルメorB級グルメ
→地方紙の新聞社の本社
→町に住む猫
→神社やお寺、公園、庭園

【電車旅にハマったきっかけ】

→パニック障害の治療の一環で電車に乗る練習をしたことから。(今も新幹線は苦手・・・)

【旅のコンセプト】

→お金をかけない。
→駅を基点に歩ける範囲で。(例外あり)

【ブログ運営の目的】

→大型観光地のみならず、身近な場所にも楽しめる場所があることを自身が感じつつ、伝えたい。
→駅を基点に、その地域ならではの「普通」を堪能しつつ、伝えたい。
→パニック障害や心の病で外出が困難な方に、近場からでも
外に出る楽しさを取り戻して頂けたら・・・。

【夢や目標】
→一生かかってでも、日本中の駅を訪ね、散策してみたい。
→コミュニケーション能力を磨いて旅先の方との会話から
地域の情報を得られるようにしたいです。

動画、ブログ、共に探り探りの状態での更新ですが
よろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。