QLOOKアクセス解析
2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.257

今回の東北一周旅で
岩手県最後の駅となる北上駅。

きたかみ001

地方都市にありがちな横長タイプの駅舎です。

全体を撮影しようと思うと
特徴が伝わりにくいし
かといって、部分的な撮影も
勿体ない(?)気がする

実に駅舎ファンを悩ませるタイプの駅舎です。

西口改札を出て、左手に

近代歌人・若山牧水

の歌碑があります。

きたかみ002

若山牧水は旅をこよなく愛したそうで
さまざまな旅先で歌を詠んでいたそう。

しかも長男の名前は、旅人と書いて、“たびと”。
本当に旅好きなんですね。
親近感。


なお、北上駅にある歌碑の内容は
こんな感じになってます。

いくつの山や川を越えれば
寂しさのない国に行けるの・・?




冷酷な私は
正直、初めてこの歌を読んだとき

「ちょwどんだけ寂しがり屋なの」

と、思ったけど

現代と比べて圧倒的に交通が不便な中
自分の感情と真摯に向き合い
あちこちを旅していたと思うと
感慨深いものがあります。

きたかみ003

ではでは、若山牧水が
はちきれんばかりの感情を抱えながら歩いた北上という町を
私も歩いてみましょう。

まずは、若山牧水の歌碑の横にある
連絡通路で西口から東口へ渡ります。

きたかみ004

そして、こちらが北上駅の東口です。
東口は新幹線乗り場に近い造りになってる様子。

駅前にはホテルが数件あります。

きたかみ005

北上駅の散策で見たいものといえば、北上川!
駅名にもなってるくらいですからね。

ちなみに東口から徒歩5分くらいで
北上川の堤防付近に辿り着けます。

階段を上ると、見事な景色が・・・

きたかみ006

川幅が広く
緑に囲まれ

そして何より

水がきれいで
流れが穏やか

これが初めて見た北上川の印象でした。

ぼ~っと眺めているだけでも
心が満たされるのは
こうした雄大な川を見慣れていないせいなのでしょうか?

きたかみ007

さらに歩いて行くと
クリーム色の見事な造形の橋が見えます。

こちらは、珊瑚橋。

ゲルバー式といわれる形式の橋らしいけど
橋マニアには、説明を読んでも
それが何なのか、いまいちピンとこない。

でも、素人でも思わず見惚れてしまうほど
美しい橋であることは、間違いないです。

珊瑚橋を眺めたところで
そろそろ駅に引き返さないといけない時間。
帰り道の途中、染黒寺(ぜんこくじ)という
お寺を見つけたので、ふらりと立ち寄ることに。

きたかみ008

染黒寺は釈迦如来が御本尊の曹洞宗のお寺です。

私が訪問したときは誰もおらず
静かな町のお寺という雰囲気でした。

ふと目に留まったのが、こちらの石碑。

きたかみ009

平常心是道


ちなみに読み方は
びょうじょうしんぜどう、とか
へいじょうしんこれどう、というらしい。

有名な禅語なので
見たこと、聞いたことあるって人、多いかもですね。
私も、うっすら記憶にはありました。

この言葉の意味は
解説する人によって表現が様々だけど、要は


人間の心は
嬉しい、楽しいという気持ちと同様に
寂しい、苦しいという気持ちがあって当たり前。

無理にその気持ちをなくそうとしたら
心が余計に乱れてしまう。
感情が揺らぐことは自然なことなんだから
ありのままの自分を受け入れ
日々、コツコツ生きていくしかない。

・・ってことだそうです。


つまり、寂しさがない国なんてないってことか。


若山牧水の言葉と対比させると
なんか、身も蓋もない感じになってしまったかも・・。
そう考えながら、トボトボ北上駅へ向かことに。


でも道中、少ないなりの脳みそで考えてみると
そんな「揺らぐ自分」をありのまま受け止め
生涯、コツコツ旅を続けた若山牧水って
なんか、すっごくアツい人な気がしてきました。


※熱い違い・・・。

ちなみに私、若山牧水に関しては99%素人です
変な解釈してても、笑ってスルーしてください。

きたかみ010

写真の通り、北上駅の周辺は
普通の住宅地にも
北上の歴史を伝える案内板が
たくさんあります。

主に北上川を使って行われた
舟運(しゅううん)に関するものが多いです。
鉄道や車が発達するまでは
人や荷物を運ぶ大動脈だったのですね。

きたかみ011

そんなこんなで、北上駅の散策は終了。
次は北上線で岩手県を横断して
秋田県へ上陸。

横手駅へ向かい、宿泊します。

しかし、北上線の0番線ってなんやねん。
初めて見ました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
さいごまで読んでいただき、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
次回は雑談かも?


応援クリックや拍手、いいね、リツイートなどなど・・いつも感謝しております!
このエントリーをはてなブックマークに追加

▼続きを読む▼

この記事へコメントする















かのえかな

Author:かのえかな
在住地:埼玉県
年齢/性別:腰痛持ちのアラサ―女性(独)
旅行以外で好きな物:野球観戦、音楽(ジャンル問わず、懐メロ系)、読書

【旅先で注目するもの】

→ご当地マンホール、百貨店、スーパーマーケット
→食べ歩きできるご当地グルメorB級グルメ
→地方紙の新聞社の本社
→町に住む猫
→神社やお寺、公園、庭園


【旅のコンセプト】

→お金をかけない。
→駅を基点に歩ける範囲で。(例外あり)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。