QLOOKアクセス解析
2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.259

前回記事の
微動だにしなくなったスマホの件ですが

7-8秒くらい電源を長押しすると強制終了できるらしいと聞いて
試してみたら、無事できました。
(2~3秒しか押してなかった)

おかげでスマホの画像を無事、グーグルドライブにアップロードして
パソコンからダウンロードすることに成功。
そんなわけで、今回は雑談編です。

だいぶ昔になりますが
東北一周旅で女川駅を訪ね
女川カレーブックを買ったことを
覚えていらっしゃるでしょうか?
(忘れたOR知らないという方は→女川カレーブックの話をどうぞ)

要は、アホ丸出しな私が
水の分量を間違え
めっちゃ薄味の女川カレーを作ってしまい
味付けに市販のカレールーを足してしまって

女川カレー本来の味分からず・・という話です。
(改めて書くと恥ずかしい)


今度は確かな女川カレーを味わうべく
友人と一緒に作ってきました!



こんな感じです。

女川カレー

材料はカレーブックに書かれてた通り
シンプルな人参+玉ねぎ+挽き肉です。

今回は水の分量は間違えなかったが
おしゃべりに夢中になりすぎて
マスール豆を何分つけたか分からなくなるというミスが
発生してしまいました。

「この豆、何分浸けるの~?」
「あれ、何分だけ?」
「そういえばさ~・・(無駄話)」

~十数分後~

「あれ、この豆何分浸けるの?」
「30分だって」
「・・っていうか、いつから水に浸けたっけ?」
「・・・・・」


こんな感じです。
あれですね。
おしゃべり好きなおばさんが集団で料理しちゃだめですね。

挽き肉はレシピを見ても何の肉を使えという指定がないのですが
まあ、豚肉とか牛肉がベターだろうと
参加者の大多数が考えていたのですが

超絶ダイエット中の友人が
(専属トレーナーに食事管理されてる)

豚と牛は食べるの禁止されてる。
鶏はギリOKだけど、できれば鶏むね!
とのたまうので、鶏むね肉を使用しました。

正直、カレーとは思えないくらい
あっさりした仕上がりになりました。

女川カレーその二

女川カレーって
塩分や動物性油脂、添加物は一切使用してないそうです。

だから、コッテリさせたかったり
スパイシー感をプラスしたかったら
自分でアレンジするしかないのですが
(トマト缶を使ったりすると良いらしい)

それもせず
肉の中でもっともあっさりした鶏むね肉を使ったものだから
やさしい女川カレーの中でも
最上級にやさしい女川カレーができたわけです。

素材の味が活きていて
カレーを食べてもカロリーの恐怖におののくこともなく
実に穏やかな気持ちで完食することができました。

美味しかったっす!

ちなみにご飯が妙に角ばっているのは
サトウのご飯を使ったためです。



女川カレー☆パーティをやったのは去年なので
もっと早くここに書くべきだったのですが
なんやかんやで遅くなってしまいました。

次回は新しい動画を発表する予定です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
さいごまで読んでいただき、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
また女川カレー食べたいなあ・・通販しようかしら。


応援クリックや拍手、いいね、リツイートなどなど・・いつも感謝しております!
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へコメントする















かのえかな

Author:かのえかな
在住地:埼玉県
年齢/性別:腰痛持ちのアラサ―女性(独)
旅行以外で好きな物:野球観戦、音楽(ジャンル問わず、懐メロ系)、読書

【旅先で注目するもの】

→ご当地マンホール、百貨店、スーパーマーケット
→食べ歩きできるご当地グルメorB級グルメ
→地方紙の新聞社の本社
→町に住む猫
→神社やお寺、公園、庭園


【旅のコンセプト】

→お金をかけない。
→駅を基点に歩ける範囲で。(例外あり)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。