QLOOKアクセス解析
2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.281

佐久島旅行1

佐久島旅行のエピソードはすでに
ここで書いたものだと思ったら
まだ書いてなかったので
さらっと雑感を書かせてもらおうと思います。

ただ私が行ったのはあくまで
オフシーズン(1月ごろ)なので
夏場に行った人とは感じ方が違うと思うので
その辺はよろしくです・・。

と、なぜ冒頭でオフシーズンを主張したかといいますと
私が行った時期は旅館や飲食店、そのほか雑貨店(?)も
ほとんど営業してなかったのですよ。

営業者さんのブログを見てみると
一時的に島に滞在してお店開いて
オフシーズンは別のところで仕事してるという人もいるみたいです。

じゃあオフシーズンに行って失敗だったかというと
全くそんなことなかったです。

佐久島名物のアート作品は四季を問わずアートだし
自然の美しさだって四季を問いませんからね。
むしろ人が多い場所は苦手な私からしたら
色々独り占めできてラッキーでした。

インスタとかで佐久島を検索すると
ものっそいにぎわいで
観光シーズンだと私は無理だったかもしれないです。

佐久島旅行2

佐久島にはアートやら神社やら見どころがいっぱいあるけど
個人的には離島&漁師町ならではの
上の写真みたいな何気ない日常シーンが1番のツボでした。

細い路地でしかもほとんどが坂道で
歩くのが大変かもしれないけど
それがイイ!って感じです。

んで、ひょっこり小道から出てきたおばあちゃんに
道案内してもらったり(笑)
よく迷子の人に会うから案内離れてるのだそう。
島の人みなさん親切で、感謝の連続でした。

佐久島旅行3

何気ない一面が魅力的という点では地層も良かったです。
地層マニアじゃないけど思わず見入っちゃいました。

湧き水がしたたって地層を輝かせるところは
自然の神秘って感じで
いつまでも飽きずに見ていられます。

自然が作る絶景は無限大だから
人によって色んなツボが見つけられるかもしれません。
新たなマニアに目覚めちゃうかもです(笑)

佐久島旅行4

もうあとは猫ですよね。
特別なついてくるわけじゃないけど逃げもしないから
盗撮(!?)し放題です。

島のいたる所で鳴き声がするので
猫好きは無条件で癒されます。

そういえば1匹だけ私に近寄ってきたメス猫がいて
そのメス猫に惚れてるオス猫が
私のそばでメス猫が来るのを待機するという事件がありました。
猫って結構賢いですね。

そのメス猫が私に擦り寄った瞬間
オス猫が「やっ!」って顔出した時の
メス猫のびっくりリアクション&ブチ切れシーンは
半年たった今でも忘れられません。

オス猫に同情せざるを得ないくらいの
ブチ切れでした(´;ω;`)

佐久島旅行5

佐久島は日帰りでも1周できますが
やっぱ泊りがけで行くのがおすすめです。

日帰りだと時間との勝負になる可能性があるので
こういったイレギュラーな出来事に遭遇しても
ゆっくり足を止めて楽しむ時間がないし

佐久島で見る夜空と朝焼けが美しいからです。

波の音を聞きながら
ぼ~っと空の色が変わる様子を見るのは
なかなか素敵な体験でした。

・・・とまあ、こんな佐久島旅行の感想はこんな感じです。



前回も貼ったけど佐久島1周動画です。
ここで紹介した見どころはほんの一部なので
興味を持たれたら、いろいろ調べてみてくださいませ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


人気ブログランキングへ
次回はただの雑談になるかもです。


拍手や応援クリック等々・・いつもありがとうございます。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へコメントする















かのえかな

Author:かのえかな
在住地:埼玉県
年齢/性別:腰痛持ちのアラサ―女性(独)
旅行以外で好きな物:野球観戦、音楽(ジャンル問わず、懐メロ系)、読書

【旅先で注目するもの】

→ご当地マンホール、百貨店、スーパーマーケット
→食べ歩きできるご当地グルメorB級グルメ
→地方紙の新聞社の本社
→町に住む猫
→神社やお寺、公園、庭園

【電車旅にハマったきっかけ】

→パニック障害の治療の一環で電車に乗る練習をしたことから。(今も新幹線は苦手・・・)

【旅のコンセプト】

→お金をかけない。
→駅を基点に歩ける範囲で。(例外あり)

【ブログ運営の目的】

→大型観光地のみならず、身近な場所にも楽しめる場所があることを自身が感じつつ、伝えたい。
→駅を基点に、その地域ならではの「普通」を堪能しつつ、伝えたい。
→パニック障害や心の病で外出が困難な方に、近場からでも
外に出る楽しさを取り戻して頂けたら・・・。

【夢や目標】
→一生かかってでも、日本中の駅を訪ね、散策してみたい。
→コミュニケーション能力を磨いて旅先の方との会話から
地域の情報を得られるようにしたいです。

動画、ブログ、共に探り探りの状態での更新ですが
よろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。