QLOOKアクセス解析
2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.31

いやぁ~。
すごい雪降りましたね
皆さんの地域はいかがでしょうか?



私の使ってる路線は
モロに影響を受けちゃいました。


乗る予定の電車は運休で
次を待つのに30分以上かかり
なおかつ、徐行運転で
しかも時々40分くらい停まっちゃう・・・。


散々な状況の中、読んでた本が
こちら。





『JR全線全駅下車の旅』
です。


駅を中心に旅をして
出来ることなら日本中の駅を
一生かけてでも巡りたいと
考える私には、ロマンと共感が溢れるタイトル


そういえば、記憶の片隅に
全駅巡りをしてる男性がいて
最後の駅に到達した瞬間を

マスコミが取り囲み、撮影してた映像が
ぼんやり残ってるのだけど
彼が著者の横見浩彦さんなのだろうか?


旅行記系の本を読むと著者は大抵
他のジャンルでプロのライターしてたり
元教授だったり、何かと元々著名な方が多い印象だけど


この本の著者は、プロフィール見る限り
ただの列車好きというのが
より一層、親近感が湧いて良いです。


文章も素人目にはプロとなんら差はなく
よくまあ、こんな魅力的に書けるもんだと
羨ましくなるくらい。


※実際のキャラとは違うみたいだけど漫画にも登場するらしい※


“駅にもそれぞれ「顔」がある"

というフレーズが幾度となく
出てくることに愛を感じます


そんな親近感を抱かせる一方で

駅寝(無人駅の待合室に寝袋で寝ること)に慣れてるので、ホテルは落ち着かない
(219頁参照)

とおっしゃったり

旅の為なら食事は食パン3枚でも平気だったり

という

“さすが達人!!"
拍手せざるをえないエピソードもちらほら。


旅なんて、ただの自己満足で
自由に時間使える奴の娯楽なんて
思われがちですが


いや、実際そうなんでしょうけど


そこに人生掛けるとなると
単なる娯楽じゃ済まなくなり
結構な気力が必要になってきて


じゃあ辞めればいいと言われたらそれまでだけど


辞められない。
辞めるわけにはいかない。


何のためなのか
何か得をするのか
何か需要があるのか
全くもって不明だけど、止められない。
(いや、多分意味なんてない。自分探しの~とかよく聞くけど)


そんな、旅にとり憑かれた人間の
葛藤も垣間見れるので
列車旅に限らず、同様に旅にとり憑かれた人間には
面白い1冊かもしれないです。


私も、そこそこ憑依されてるけど
まだまだ甘いなあ・・・と
考えさせられました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
電車待ってる間に、読みきれちゃいました

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
おかげで退屈せずにすんだ(笑)


人気ブログランキングへ
今日も運休や遅延のオンパレードだし


いつになったら通常運行に戻るのやら(´・ω・`)
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へコメントする















かのえかな

Author:かのえかな
在住地:埼玉県
年齢/性別:腰痛持ちのアラサ―女性(独)
旅行以外で好きな物:野球観戦、音楽(ジャンル問わず、懐メロ系)、読書

【旅先で注目するもの】

→ご当地マンホール、百貨店、スーパーマーケット
→食べ歩きできるご当地グルメorB級グルメ
→地方紙の新聞社の本社
→町に住む猫
→神社やお寺、公園、庭園


【旅のコンセプト】

→お金をかけない。
→駅を基点に歩ける範囲で。(例外あり)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。