QLOOKアクセス解析
2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.4

上諏訪駅は
初めて青春18きっぷで旅した時に
宿泊した場所だ。


大阪の鶴橋駅からスタートして
1日目は名古屋駅に宿泊。
2日目は、こちらの上諏訪駅に泊まるという
ベテラン18きっぱーが聞いたら
あまりのスローテンポに呆れかえりそうな
のんびり旅をしていた。
(ベテランじゃなくてもビックリするか・・)





写真も携帯で適当に撮ったものばかり。
それでも楽しい思い出が沢山あったから
今回、UPさせて頂こうと思います。


上諏訪駅に着いたのは14時ごろの一番暑い時。
まずはホテルに直行。
荷物を預けた後、諏訪湖周辺を歩いてみようと
諏訪湖畔公園へ。


広大でのどかな諏訪湖の景色に癒されたり
夏真っ盛りの青い空に気持ちを高揚させるも
夏の日差しの強さにかなわず
偶然通りがかった北澤美術館に避難。


ショップと無料スペースは写真撮っていいとの事なので
名物っぽいキノコを撮影したり
美術品を鑑賞して日差しのピークが過ぎるのを待った。



1時間半~2時間後、北澤美術館を出る。


更に進もうかとも思ったけど
なんだか疲れてしまったので
元来た道を引き返す事に。


ぼ~っと諏訪湖の水面を眺めてると
優しく揺れる波に光が反射してキラキラしてt
本当に綺麗だった。
そんな景色を、誰を気遣うことなく
気のすむまで眺めていられる、この時間が
すごく贅沢な気がして
幸せで胸がいっぱいになった。
1人旅の醍醐味だ。


近くのコンビニで夕飯を買いホテルへ。
まずは、汗を流す為シャワーを浴びる。


バスタオルで体を拭いていると
外から“ドーン”と大きな音が。


“何事!?”とバスタオルを巻いた状態のまま
窓の外を見てみる。すると
夜空に大きく打ち上がる花火が・・・・!!


“え、今日花火大会だったの?”
不思議に思い、ツイッタ―で検索してみると
地元の人ですら
“今、諏訪湖で花火上がってるけど、なんで?”
とつぶやいておられました(笑)
真実は未だ、闇の中です。


人ごみに揉まれず、ホテルで優雅に
花火を見れるだなんて、贅沢じゃないか~と
喜びたいところですが
周りの建物にさえぎられて
打ち上がった花火の99%は半円状。


でも、それすら旅の中だと楽しく感じられて
コンビニで買ったカップ麺をすすりながら
半円状の花火の観賞会を1人開催したのでした。




大きな地図で見る
※大まかなエリア。さらに北へ行くと北沢美術館があります※



にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


この辺りは宿泊施設が沢山あって
ご家族連れが沢山いらっしゃって楽しそうでした。
自分もいつか家族旅行で行けたらいいな。
このエントリーをはてなブックマークに追加

▼続きを読む▼

この記事へコメントする















かのえかな

Author:かのえかな
在住地:埼玉県
年齢/性別:腰痛持ちのアラサ―女性(独)
旅行以外で好きな物:野球観戦、音楽(ジャンル問わず、懐メロ系)、読書

【旅先で注目するもの】

→ご当地マンホール、百貨店、スーパーマーケット
→食べ歩きできるご当地グルメorB級グルメ
→地方紙の新聞社の本社
→町に住む猫
→神社やお寺、公園、庭園

【電車旅にハマったきっかけ】

→パニック障害の治療の一環で電車に乗る練習をしたことから。(今も新幹線は苦手・・・)

【旅のコンセプト】

→お金をかけない。
→駅を基点に歩ける範囲で。(例外あり)

【ブログ運営の目的】

→大型観光地のみならず、身近な場所にも楽しめる場所があることを自身が感じつつ、伝えたい。
→駅を基点に、その地域ならではの「普通」を堪能しつつ、伝えたい。
→パニック障害や心の病で外出が困難な方に、近場からでも
外に出る楽しさを取り戻して頂けたら・・・。

【夢や目標】
→一生かかってでも、日本中の駅を訪ね、散策してみたい。
→コミュニケーション能力を磨いて旅先の方との会話から
地域の情報を得られるようにしたいです。

動画、ブログ、共に探り探りの状態での更新ですが
よろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。