QLOOKアクセス解析
2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.41

旅の下調べ


2012年。
夏、真っ盛りの電車旅。
当時の私は色んな駅を調べては
どこに途中下車しようか悩んでいた。


日焼けが気になるから
あまり歩き回りたくない。



それが、最重要事項。


そこで、目についたのが中央本線の塩山駅。


どこのサイトを見たのか忘れたけど
吊るし雛がとても可愛らしくて
興味がわいた。

しかも、それがあるのが甘草屋敷
甘い草だなんて、おとぎ話に出てきそうで
なんて可愛らしいのだろう。
(実際は可愛いとは程遠い味の漢方です)

甘草屋敷のサイト


【第2類医薬品】リコリス「ゼンヤク」小児用 20mL×3【第2類医薬品】リコリス「ゼンヤク」小児用 20mL×3
(1990/11/06)
全薬工業

商品詳細を見る



しかもしかも、駅から徒歩1分
日に焼けなくてすむじゃないか。

そんな理由で塩山駅を選んだのでした・・・。



塩山でサザエさんになる

en1.jpg


塩山駅到着。
ここに着くまでにめいっぱい
暑さにやられて、汗かいて
ヘロヘロになった私を
甘草屋敷のスタッフさんは
それはもう、温かく迎えてくださった。


「あらあらお嬢さん、いらっしゃい。御一人でいらしたの?」




・ ・ ・ ・ ・ ・ 。




・ ・ ・ ・ ・ ・  (´;ω;`)ブワッ



この世に生まれて早●●年。
お嬢さんなんて呼ばれたのは
いつぶりのことか・・・。


「御一人」というのは華麗にスルーして

「いやだぁ、お嬢さんだなんて。グフフ」

と、おだてられた時のサザエさんの様に
上機嫌になりながら甘草屋敷へ入っていった。


シーズンオフ

en2.jpg


「暑かったでしょう。中でゆっくりしていってね」

と、屋敷奥の座敷まで案内していただく。


畳にペタンと足を伸ばし
Tシャツの首のところをパタパタさせて
これまでの疲れを癒した。


en3.jpg


「何見てここに来たの?」
と聞かれ
「ネットで吊るし雛の写真見て・・・」
と答えると


「あら~。今も少しは飾ってるけど本番は春頃なのよ」

と言いながら
吊るし雛の飾られてる場所へ案内してくれた。


しまった・・・!!
そりゃそうか。
雛人形だもんな。


ちんまりと飾られてた
吊るし雛は、和室の背景と
見事に調和していて

ひな祭り本番の
華やかさはなくても
日本のカワイイを改めて感じさせてくれた。

「写真、撮ってもいいですか?」

enz4.jpg


思わず携帯で撮影して待受画面に設定。


その後も、庭を案内してもらったり
屋敷の二階も見せていただいた。

enz5.jpg


「ジャンジャン写真撮っちゃって

と、ノリノリのスタッフさんで
とても楽しい時間を過ごせた。


最後に屋敷の外にある
「こども図書館」
教えていただき見に行った

enz6.jpg


おばあちゃん家を思い出させる
小さな木造の建物で
廊下も、ばあちゃん家みたいに狭い。
中は当然和室で、子供が数人
のんびり読書を楽しんでした。


邪魔しちゃ悪いので
すぐに退散して
外観だけ、パチリ。


帰る前にもう一度、甘草屋敷の
スタッフさんに挨拶。

「ひな祭りの時にも是非いらして下さい」

「はい」


あれから2回目のひな祭りを
迎えてしまった。
時の流れは早いなあ。


「お嬢さん」て言ってもらえるうちに
もう一度、行かなくちゃ。
(え?もう遅い?)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
夏の甘草屋敷は雛人形は少ないけど

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村
明るい空のおかげで


人気ブログランキングへ
甘草屋敷のよさは


引き立てられてる気がしました。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へコメントする















かのえかな

Author:かのえかな
在住地:埼玉県
年齢/性別:腰痛持ちのアラサ―女性(独)
旅行以外で好きな物:野球観戦、音楽(ジャンル問わず、懐メロ系)、読書

【旅先で注目するもの】

→ご当地マンホール、百貨店、スーパーマーケット
→食べ歩きできるご当地グルメorB級グルメ
→地方紙の新聞社の本社
→町に住む猫
→神社やお寺、公園、庭園

【電車旅にハマったきっかけ】

→パニック障害の治療の一環で電車に乗る練習をしたことから。(今も新幹線は苦手・・・)

【旅のコンセプト】

→お金をかけない。
→駅を基点に歩ける範囲で。(例外あり)

【ブログ運営の目的】

→大型観光地のみならず、身近な場所にも楽しめる場所があることを自身が感じつつ、伝えたい。
→駅を基点に、その地域ならではの「普通」を堪能しつつ、伝えたい。
→パニック障害や心の病で外出が困難な方に、近場からでも
外に出る楽しさを取り戻して頂けたら・・・。

【夢や目標】
→一生かかってでも、日本中の駅を訪ね、散策してみたい。
→コミュニケーション能力を磨いて旅先の方との会話から
地域の情報を得られるようにしたいです。

動画、ブログ、共に探り探りの状態での更新ですが
よろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。