QLOOKアクセス解析
2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.54

gs1.jpg

前回UPした動画、“群馬総社駅”の今回はエピソード編です。


・・・といっても何年前に行ったのさえ覚えてないんだけど(^-^;)
駅の看板にぐんまちゃんが居るから
そんなに昔ではないはず


gs2.jpg

時期はとりあえず8月だったかな。
残暑の暑さはよく覚えてます。


木造駅舎に赤茶色の瓦。
そして、緑の看板に白で書かれた駅名の看板が
ローカル駅って感じで

ホッとしながらも、散策意欲が湧いて
テンションが上がる上がる



gs3.jpg





と言っても駅周辺に
目立った観光スポットとかはありません。


gs4.jpg

きれいな川と、残暑の暑さを忘れさせてくれる
涼しげな川のせせらぎが印象的でした。

駅前にある細い路地をまっすぐ歩いたら
2本の川に出会ったのだけど
グーグルマップを見ても名前が出てきませんでした。

川じゃなくて、用水路なのかも?

gs5.jpg

2本のうち、1本は利根川に
つながってるみたいです。

とにかく水が澄んでて
汗だくの私としては飛び込みたくなっちゃいました。

でも、けっこう流れが早いので実際にやったら
どんぶらこっこと流されて
大惨事になると思います(´・ω・`)

gs7.jpg

しばらく歩いてたら、こんな石のほこらを発見。

水天宮石祠といって
水の守護神が祀られてるのだそうです。

天保14年(1843年)に天保の飢饉をきっかけに
用水の恩恵に感謝して作られた・・ということが
案内板に書かれていました。

天保の飢饉・・・
学生時代に歴史の授業で習ったような。
でも記憶があいまいだわ


そんな昔から見守ってくれる神様が居るから
ここの水は美しいのかもしれませんね。

gs6.jpg

ここ以外はとりたてて
ピックアップするようなものはなかったのですが
人ごみを離れて、きれいな景色を眺めたい
水の音で癒されたい・・・って時には
楽しめるかもしれません。




散策したあたりの地図です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
13日に更新する予定が、寝てる間に日付をまたいでました。
すみませんです。


人気ブログランキングへ
ブログランキング参加中です。


ぜひぜひ、応援お願いします。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

【初めまして♪】
群馬総社は何度も通っているのですが、
今まで下車したことはありませんでした^_^;

動画も拝見しましたが、駅舎や町の雰囲気が気持ち良さげで散策心をくすぐります♪
今度時間が有ればぜひ下車して散策してみたいですね(^^)

また来ます~♪
【Re: 初めまして♪】
じゃぱさん、コメントありがとうございます。
動画も見ていただけて、とても嬉しいです(^-^)

のどかで気持ちいい場所だったので
ぜひ散策してみてください♪
この記事へコメントする















かのえかな

Author:かのえかな
在住地:埼玉県
年齢/性別:腰痛持ちのアラサ―女性(独)
旅行以外で好きな物:野球観戦、音楽(ジャンル問わず、懐メロ系)、読書

【旅先で注目するもの】

→ご当地マンホール、百貨店、スーパーマーケット
→食べ歩きできるご当地グルメorB級グルメ
→地方紙の新聞社の本社
→町に住む猫
→神社やお寺、公園、庭園

【電車旅にハマったきっかけ】

→パニック障害の治療の一環で電車に乗る練習をしたことから。(今も新幹線は苦手・・・)

【旅のコンセプト】

→お金をかけない。
→駅を基点に歩ける範囲で。(例外あり)

【ブログ運営の目的】

→大型観光地のみならず、身近な場所にも楽しめる場所があることを自身が感じつつ、伝えたい。
→駅を基点に、その地域ならではの「普通」を堪能しつつ、伝えたい。
→パニック障害や心の病で外出が困難な方に、近場からでも
外に出る楽しさを取り戻して頂けたら・・・。

【夢や目標】
→一生かかってでも、日本中の駅を訪ね、散策してみたい。
→コミュニケーション能力を磨いて旅先の方との会話から
地域の情報を得られるようにしたいです。

動画、ブログ、共に探り探りの状態での更新ですが
よろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。