QLOOKアクセス解析
2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫
Page.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Page.6

この日は沼津方面から御殿場線を乗りつぶそうと考えていた。
午前中に沼津駅周辺を散策した後
御殿場線に乗車。


白とオレンジの可愛らしい車体と
乗り慣れていないワンマンカーに
ドキドキしながら。


当然、途中下車も予定に入ってる。


まずは富士岡駅。続いて南御殿場駅。
今回は静岡県の駅を中心に巡るつもりだったから
次は足柄駅に降りる予定だった。


しかし、真新しい事の連続に
テンションが上がり疲れてしまったのか
御殿場駅で乗り換えた後の
たった5分かそこらの乗車時間の間に
深い眠りについてしまった


車内アナウンスで飛び起き
無意識に降りてしまったのが山北駅。



電車が通り過ぎ、辺りは静寂に包まれる。



ekikanbannn.jpg


駅の看板を見てみる。
いつの間にか神奈川県に入っていたようだ
神奈川と言えば、鎌倉と横浜くらいしか行ったことがないので
この山に囲まれたのどかな景色が
同じ県内にあるのか思うと妙に新鮮な気持ちになった。


何があるのか分からないけど
とりあえず改札を出てみよう。
メインの駅舎がある北口から・・・。

瓦屋根の木造駅舎を見ると
旅してるって実感がわく。

popopzan.jpg


改札出て右手に観光案内所があったので入ってみたが
お休みだった。
しかし、駅前の木をモチーフにした案内板を見る感じでは
見所は、それなりに充実してる様子。

134oto.jpg


とはいえ、どこも駅からそれなりに距離があり
体力的にも時間的にも厳しかったので
駅前の大通りを軽く散策するにとどめた。


136shin.jpg


「山北駅前大通り」と書かれたアーケードは
昭和の香りがしそうな懐かしいデザイン。


大通りを飾る看板もレトロなものが多く
人恋しい静けさと相まって、私をノスタルジックな気分にしてくれた。


天を仰ぐと、若々しい緑に包まれた山と
残暑の光がまぶしい空。
そこだけが妙に「今」で時間の感覚がおかしくなる。


歩を進めるごとに出会う細い路地には
さびれた建物や石像、不思議な彫刻物がチラホラ。

papalaotp.jpg


ほっとかれてる寂しさと、時間を重ねた物だけが醸し出す
独特な味わいが漂っていた。


この後、駅に戻って南口の駅舎も撮影。
ゆったりした時間を過ごせました

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

散策中に撮影した写真をまとめた動画は前回分の記事にあります。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

よかったら、そちらも見てやってください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へコメントする















かのえかな

Author:かのえかな
在住地:埼玉県
年齢/性別:腰痛持ちのアラサ―女性(独)
旅行以外で好きな物:野球観戦、音楽(ジャンル問わず、懐メロ系)、読書

【旅先で注目するもの】

→ご当地マンホール、百貨店、スーパーマーケット
→食べ歩きできるご当地グルメorB級グルメ
→地方紙の新聞社の本社
→町に住む猫
→神社やお寺、公園、庭園

【電車旅にハマったきっかけ】

→パニック障害の治療の一環で電車に乗る練習をしたことから。(今も新幹線は苦手・・・)

【旅のコンセプト】

→お金をかけない。
→駅を基点に歩ける範囲で。(例外あり)

【ブログ運営の目的】

→大型観光地のみならず、身近な場所にも楽しめる場所があることを自身が感じつつ、伝えたい。
→駅を基点に、その地域ならではの「普通」を堪能しつつ、伝えたい。
→パニック障害や心の病で外出が困難な方に、近場からでも
外に出る楽しさを取り戻して頂けたら・・・。

【夢や目標】
→一生かかってでも、日本中の駅を訪ね、散策してみたい。
→コミュニケーション能力を磨いて旅先の方との会話から
地域の情報を得られるようにしたいです。

動画、ブログ、共に探り探りの状態での更新ですが
よろしくおねがいします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。